オルタナティブ・ブログ > 坂本史郎の【朝メール】より >

ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

新旧ルンバ性能比較、旧型が約2倍ゴミを良く捕るという衝撃実測データ

»

おはようございます。

会社では毎朝ルンバたちがコードや難所に引っかかりつつ床掃除をしてくれています。
今朝は先週金曜日の社内豆まきの豆も何粒か回収されていました。

==

初代のルンバ570(黒のルンバ君)が来たのは、かれこれ3年3ヶ月前。そして2年前にルンバ537(白のルンバちゃん)がやってきました。さらに半年前には、新型の英語を話すルンバ780(ミスタールンバ)がアメリカからやってきました。

現在、初代のルンバ570(黒のルンバ君)は4階担当です。旧型のルンバ537(白のルンバちゃん)と新型のルンバ780(ミスタールンバ)が執務室の3階を担当してくれています。

ルンバたちそれぞれの「下のお世話」をする自分としては、この半年間、心の隅で疑問に思っていたことがありました。

「どうも新型のルンバ780は、音が静かだけどゴミを捕る量が少ないなぁ」

新型はスルスルと音も小さく、頭脳はアトム並みだと言われながら、大きな期待とともに掃除してくれているわけです。進化を信じる自分としては、新型の方が性能が悪いとは思いたくないわけです。ただ、日に日に募る疑問を確認してみなければ気が済まなくなってきました。

折角なので、2月に入ってから測定を始めました。

同じ条件でスイッチを入れ、掃除をしてもらい、ゴミの重さを測定するのです。ゴミはそれぞれ別の紙袋で回収していきます。

==

写真は2月1日~6日、3回の掃除で収穫されたゴミの記念撮影です。
左の白いのが旧型(ルンバちゃん)、右側の黒いのが新型(ミスタールンバ)です。

120206_8_21_46

そして、重量を測定してみて衝撃の事実が確認できたのです。

■旧型ルンバ537(白のルンバちゃん): 7グラム

■新型ルンバ780(ミスタールンバ) : 4グラム

なんと、旧型の方が性能がいいのです。ゴミを2倍近く捕っています。

新型は無条件に良くなっているものと盲信していた自分にとって、これはかなり残念な第一弾の測定結果でした。

まだ3回の測定値なので誤差の要因も多いかもしれません。1ヶ月ほど続けてみるつもりです。引き続きデータの測定は続けます。

あるいはアメリカ製はゴミがアメリカゴミにチューニングされているとか!?

==

PS:そして、今朝、やってきました。東芝のルンバ君。果たして性能は如何に!?

120206_9_05_49

==

■関連記事

「ルンバレポート(掃除機のルンバ)」カテゴリーの投稿

新型ルンバ780がやって来た!本当にロボコップからアトムに進化?(1)

新型ルンバ780がやって来た!本当にロボコップからアトムに進化?(2)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する