オルタナティブ・ブログ > 坂本史郎の【朝メール】より >

ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

新型ルンバ780がやって来た!本当にロボコップからアトムに進化?(2)

»

おはようございます。

空の雲がこじんまりと固まっていて、イルカやらUFOやら、いろいろな形に見えます。

今朝はルンバ780レポート「その2」をお送りします。

==

まずは開封の儀から。(方波見さん風に 笑)

Dsc_0055 Dsc_0056 Dsc_0058

中ぶたにiRobotというロゴがあって、それを開くと一番右の中身が出てきます。アメリカからのミスタールンバなので、説明書などは皆英語です。

Dsc_0061 Dsc_0060

タッチパネルの引きしまった感じのフェース。そして、部品も多数。リモコン、交換用ブラシたち、フィルター、お掃除器具、ライトハウス(ルンバを越させないための発信器)、充電用ドック。

Dsc_0064 Dsc_0066 Dsc_0067

裏っ返すとこんな感じです。目に付くのは透明になったゴミケースと四角いエアフィルター。ゴミケースは開口部がとても広くなっています。

Dsc_0070 Dsc_0069

エアフィルターの形状が、従来の扇型平面から一転、立体的なものに変わっています。これがゴミケースの左右両方に付く形です。

Dsc_0065 Dsc_0071 Dsc_0072

黄色い絶縁シートを引き抜きましょう。するとミスタールンバ、目覚めます。そして、タッチパネルを触って日時を設定してみます。

うちの旧型の白ルンバ、ルンバちゃんと比較してみましょう。どちらも右側がルンバちゃんです。↓

Dsc_0075 Dsc_0074

持ち運び用の取っ手形状が変わっていることが分かります。

Dsc_0076

さて、稼働開始!

観察できたことをリストアップします。

・ 機械音がけたたましい旧型に比べるとだいぶ静か。ヌルヌル動くという感じでしょうか。

・ さすが新型。電池がよく持ちます。

旧型が克服できなかったこげ茶のカーペットもバッチリ掃除してくれます。

・ OAフロアスロープのような旧型が苦手だった物理的障害克服に関しては改善していません。

・ 動きのロジックが変わったのでしょうか。方向を認識しているように感じます。

そして、ゴミを収穫します。結構取れています。旧型ルンバでは、ゴミケースが二段に分離されていて、フィルターにこびりついた綿ゴミが収穫できるのが印象的ですが、新型ではゴミケースが一つです。ゴミの処理がだいぶ楽です。

Dsc_0079 Dsc_0080

謎の器具がありました。↓

Dsc_0082

その使い方が分かりました。新型フィルターのヒダの間にある綿ぼこりを掻き出すためです。

Dsc_0081

==

以上、確かな進化は音が少し静かになったところとフィルターに感じたわけですが、さて。

ロボコップがアトムになったほど変わったというのはちょっと大げさでしょう(笑)。

Comment(4)

コメント

はじめまして。
ルンバで調べてとんでまいりました。
記事がとても参考になります。
実はルンバを購入予定ですが実際ルンバで大丈夫なのか?と
心配な部分があります。
職場はカーペットを引いていて
ゴミの傾向としては石膏の粉というか粉塵が多いです。
また椅子が多いのです。
5シリーズと7シリーズでも迷っています。
両方お使いになっているようなので
ぜひご意見いただけると幸いです。
よろしくお願いします。

やまひろ様、

遅いレスポンスすみませんでした。
ルンバは家庭より職場との相性がいいと思います。職場は日々結構汚れるので、毎日掃除しても結構な量のゴミが採れるのです。(ゴミを収穫する感じです)。毎日掃除すると、これほど日々汚れているのかと再認識するくらいです。

5シリーズと7シリーズの性能差は無いと思います。石膏などの粉が多いのであれば、安い機種でがんがん使うというのがいいと思います。

やまひろ

こんにちは!
ご返事ありがとうございました。
お店の人ががんばって安くしてくれたので
7シリーズにしました♪
おっしゃるとおり、ルンバの性能はすばらしく
おそろしくゴミが粉塵がとれます!!
でもしょっちゅうバッテリーの中に
粉塵が入って電気が消えてしまいます。
でも押せばすぐ動き出すし、
掃除すれば大丈夫なようです。
ない生活は考えられません。
また色々参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

やまひろ様、

その症状は見たこと無いです。
メーカーに相談されるといいと思います。

コメントを投稿する