オルタナティブ・ブログ > 坂本史郎の【朝メール】より >

ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

もったいないな。雑誌閲覧「ビューン」のソフトバンク端末制限

»

おはようございます。

ずっと雨が続きますね。社内で風邪のような症状でダウンする人が増えています。

今朝は、1年経って大幅進化していた「ビューン」について。

==

■ビューンが発表されてすでに1年が経っている

タブレット端末の利用方法の一つとして大いに期待しているのが雑誌閲覧です。雑誌を買って捨てるという行為は、どうにも紙の無駄をしている罪悪感がありますから。そこに昨年6月1日、ビューンというサービスが始まりました。

当時の発表だと、iPhoneやiPad、iPod Touch、ソフトバンク携帯端末から、Wi-Fiや3Gを通じて30誌以上雑誌や新聞が閲覧ができるという肝いりのサービスでした。iPadの用途としてバッチリはまると予感がした人も多かったのでしょう。孫社長の前日のあおり効果も大きかったのでしょう。アクセスがかなり集中したのですね。

サービス開始後数時間でサーバーが落ちてしまいます。その後、1ヶ月ほどサービスが停止されたままでした。きっと現場は修羅場だったことでしょう。インターネット経由でのサービスを提供している者としては、気の毒に思っていました。

その後サービスは、限定的に徐々に回復していきます。

iPhoneやiPadでは、Wi-Fi接続でのサービス再開、Android端末への対応など。徐々にラインナップが充実していきます。

一方、当初発表されていた3G回線経由でのアクセスは実現されていません。3G回線、つまり外部での利用を期待していた者としては、片肺飛行のような感覚でいました。故にサービスは継続せず、なんとなく忘れかけていた存在になったのです。

==

■ビューンのアプリが大幅に進化していた

先週末に、父の日プレゼントとしてiPad2を岳父(義理父)に設定して渡しました。Wi-Fiのルーターを設定して、使いそうなアプリやブックマークを入れて。岳父は地図の研究家なのでGoogleマップの利用もかなりするのではないかと期待しています。これは別途ご報告いたしますね。

そこでビューンを入れてみて、大幅にインターフェースが変わっていることに気がつきました。

20110530_7_45_52

★↑iPhoneからスクリーンショットを撮りました。悪しからず。

ビューン社のページを見てみると、先週の5月25日に『iPad向けおよびiPhone / iPod touch向けアプリ「ビューン」の機能拡充について』と発表されます。アプリが雑誌・新聞のデータを、Wi-Fi接続時にダウンロードできるようになっています。複数選んで一括で。これでiPhoneやiPadでWi-Fi接続ができない場所でも雑誌が閲覧できますね。期待が高まりました。

他の改善点としては次のようなものです。

・ 新刊が出たら通知してくれ、自動的にダウンロードしてくれる機能
・ キャッシュが大きくなってきたら削除される機能
・ 雑誌バックナンバーへのアクセスがしやすくなっている
・ 雑誌を読んでいるその場に戻れるレジューム機能

これは楽しみですね。お勧めかも知れません。iPod touchでも行けます。ちなみに、ビューンのサービス自体は1IDで5端末まで登録できるそうです。家族で雑誌を読みまわしする感覚でしょうか。

20110530_7_42_28_2 20110530_7_42_37 20110530_7_42_47
==

■2点ほど改善要望を

良いことづくめのようですが、いくつか疑問点も出てきました。

まず、ダウンロードの時間が異常にかかります。2-3誌ダウンロードしていると途中でiPhoneやiPadに自動ロックがかかってしまいます。ちなみに自分のロックまでの設定値は5分です。

リアルタイム閲覧でダウンロードする速度はかなりいいのですが、一括ダウンロードをした段階でかなり遅くなります。帯域制限をかなりかけていますね。これでは、朝、出がけにダウンロードしようとしても、実用性が無いかも知れません。

それと、期待してしまいました。。

「ん、もしやXOOMで雑誌が閲覧できる!?」

わくわくしてAndroidマーケットに行ったのですが、「ビューン」で検索しても何も出てきませんでした。

「おかしいな。」

いろいろトライしていたら、対応端末がソフトバンク端末のみだと知りがっかりしました。ビューン社がソフトバンク系なので仕方ないのでしょうが、今やWi-Fiだけでサービス提供をしているので、ソフトバンク端末からだけの制限がかかっていることがもったいなく感じます。

機種制限を外したら、Android端末を使って、海外で日本の雑誌が読めるようになったりするわけです。あるいは、他キャリアでの利用もできるようになれば、雑誌・新聞閲覧サービスを定着させる大きな推進力になると思うのですが。ビジネスサイズが格段に大きくなりますよね。

「ソフトバンクさん、是非とも器量が大きいところをお見せください!」

ところで、SIMフリー版のiPhone/iPadでは見えるのだろうか。どなたかお試しいただけませんか?

※※20110530 18:20 以下追記※※

その後、ソフトバンクの広報さんからメールをいただきました。自分がいくつか誤解をしたまま記載していることもあるようなので、その文面を記載させていただきます。

ビューンの記事掲載、誠にありがとうございました。
記事を拝見させていただいた限りですので、
こちらの勘違いもあるかもしれませんが、
以下、ご指摘させていただければと思います。

1)     一括DL中は自動ロックがかからない仕様になっております。
2)     DLには、帯域制御はかけておりません。
3)     提供中のAndroidアプリについては、まだこの新機能対応版になっておりません
    (プレスリリース注記通り6月以降、順次機能実装の予定となっております)
4)     マルチデバイス対応は、iPadアプリとiPhoneアプリの共用はできません
    (5台まで可能というのは、iPadアプリならば、iPad5台まで可能という意味)

ありがとうございます。帯域制限は無いのですね。すみません。

また、iPhone用は350円、iPad用は450円と、月額の提供価格が違うので、混在させられないというのも理解できますね。でもせっかくなら、iPadの権利があればiPhoneも見られるとなれば、450円の方で契約してしまうと思います。

いずれにせよ、ずっと応援しているサービスです。うまく行くことを祈っています。

 

↑↑※※以上追記終わり※※↑↑

==

■関連記事

iPadの『ビューン』は週末の雑誌カウチ読みツール!

Pocket WiFiでビューンがサクサク:iPad利用時間が増えるなぁ

iPadのキラーコンテンツと期待したビューンがずっとダウン

==

※20110530 09:40 欄アップ → ラインナップ 修正しました。

Comment(2)

コメント

SIMフリーiPad確認済み。
ちゃんと見られます。

ooki様、

早速にありがとうございました!
こっそりやってくれるのではないかと期待していました。

コメントを投稿する