オルタナティブ・ブログ > 青葉哲郎のスマイル航海日誌 >

マーケティングコンサルティング会社「サイコス」CEOの大航海ブログ

イギリスBBCの「i Player」が好調につき、NHKのマーケティング力を考える。NHKオンデマンド「見放題パック」値下げニュースを見て。

»

NHKオンデマンドの「見逃し 見放題パック」が、
2月1日から現行の月額1470円を945円に値下げすると発表。

NHKオンデマンドの魅力は、見逃し番組ではなくライブラリーの豊富さにあります。
私は、偉大な経営者の生声を聞いて喜んでいます。本を読むより分かりやすいし、面白いのです。たとえば、「あの人に会いたい」で検索すると、吉田茂、松下幸之助、本田宗一郎、めざしの土光さんまで、見ることができます。

NHKは、民間放送と異なり、広告収入や視聴率を考えなくていいわけで、良質なコンテンツを作っているのは間違いありません。ただ、マーケティングについて、もっといろいろできると思います。

今回でいえば、オンデマンドの加入者数を増やす目標ではなく、もっと総合的なNHKの問題解決をしていくためにオンデマンドサービスを使っていくといいのではないかと…

たとえば、受信料を払っている人、いない人の価格差をつけるなどして、 正規の受信料を払っている人のメリットを享受できるようにしてみては。

彼らがうまくマーケティングしてくれれば、不払いの人も減り、受信料は最大化、よりよいコンテンツが安定的に作られます。余裕ができれば、日本人のみならずアジアのために番組を作ったり、多言語に翻訳され、輸出もでき、国益になるでしょう。

一方、海の向こうイギリスBBCの「i Player」が好調だそう。過去7日間に放映された番組を視聴できるオンデマンドサービスで、こちらは受信料を払う視聴者の利便性とアクセス拡大と言う位置づけで無料。

BBCのオンデマンドサービスは、2007年年末からスタートし、一日平均100万人を超える利用がされ、約260万件が配信されている。ウィンドウズに加え、MACやLinux、iPhone、Wii、プレイステーション3からも利用可能とのこと。

ぜひNHKのマーケティングを強化したい。良質な番組は、多くの人が見れたほうがいいですよね。

※参考URL

英国BBC放送 iplayer
http://www.bbc.co.uk/iplayer/

NHKオンデマンド
https://www.nhk-ondemand.jp/


マーケティングコンサルティングのサイコス

ただ今サイコスでは、業容拡大のため幅広く人材を募集しています。
戦略コンサルタント/ROI改善コンサルタント/Web改善コンサルタント/SEMコンサルタント/ソーシャルメディアコンサルタント 他
サイコスの採用・転職・求人情報

マーケティングで毎日をもっと楽しく。Facebookページ開設しました。
I Love Marketing(アイ ラブ マーケティング)

マーケティングコンサルタント青葉哲郎 Twitter

Comment(3)

コメント

佐川

無料視聴バージョンは、海外からも観られるみたいですね。次回は有料版も試してみたいです。

もと

民放はNHKの強大化に一貫して反対していますから、不調で目標を達成できないってのも意図的にやっているのではないでしょうか。
大成功してしまったら、民放の反発がさらに強まるだけでなく、NHK民営化論議も活発になるでしょうから。

青葉

コメント、大変参考になります。NHKは税金使って、圧倒的に有利な立場にありますから、そういう議論も多くでるんですよね。細かいことは、よくわからないのですが、民放も公共放送も、いいコンテンツを作ること、世界に出せる(多くの人を魅了する)ようなコンテンツを量産して、いい意味で競ってほしいと思います。がんばれニッポン!(すみません、おバカなコメントで)

コメントを投稿する