オルタナティブ・ブログ > 塞翁が厩火事 >

ITが無いと生きていけないのに、アナログな日々

クルーズファンは、「地球の歩き方」電子版に期待している

»

昨年、初めて地中海クルーズに乗船しましたが、その時に一番困ったのが旅行ガイドブックです。乗船したコースは、イタリアのジェノバ、ナポリ、シチリア島のメッシーナ、チュニジアのチュニス、スペインのバルセロナ、フランスのマルセイユと周遊するものでした。寄港するのはどれも一日、そのためにイタリア、チュニジア、スペイン、フランスの4カ国分のガイドブックを用意しなければなりませんでした。ジェノバやマルセイユ、シチリア島、チュニスが扱われているガイドブックは、ほとんどが「地球の歩き方」でした。しかし、ガイドブック1冊の厚さにして、必要な都市の掲載ページは数ページ。情報量の割には、重い本を何冊も持って行かねばなりません。昨年は、必要なページだけコピーして持参しましたが、手間がかかりました。

そこへ、「地球の歩き方」電子版の発売のニュースです。一冊でも重くてかさ張るガイドブックが携帯端末に収まります。数カ国を旅するクルーズでも何冊入れても重さは変わらずです。おまけに今回発売された「地球の歩き方 フランス」は、分冊になっていて、欲しい部分だけ購入できます。フランスのガイドブックを一冊買ったとしても、そのほとんどのページがパリに割かれているでしょう。でも必要なのは、マルセイユの数ページだけだとしたら、欲しい部分だけ購入できるので経済的にもとってもありがたいです。

20

今のところフランスしか発売されていないのですが、早く他のシリーズも電子版にしていただきたいですね。そろそろ夏休みシーズンに突入しますし、待っているクルーズファンは多いと思います。一回の旅行で何冊も重いガイドブックを持っていかなくて済むというのは、やはり助かりますからねえ。

地球の歩き方 A06 フランス 2014-2015 地球の歩き方 A06 フランス 2014-2015
地球の歩き方編集室

ダイヤモンド社 2013-11-29
売り上げランキング : 6850

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こんな風に欲しいパートだけ購入することもできます。これは、クルーズファン以外にも重宝する人多いはずです。今年の5月にインドネシアのジョグジャカルタに行きましたが、書店にはバリ島のガイドブックはたくさん置かれていましたが、ジョグジャカルタが紹介されていたのは、「地球の歩き方」の「インドネシア」だけでした。しかし、その「インドネシア」でさえ、本の大部分がバリ島の紹介で占められていました。数百円で欲しい部分だけ購入できるのは、本当にありがたいです。

地球の歩き方 A06 フランス 2014-2015 【分冊】 10 プロヴァンス/コート・ダジュール 地球の歩き方 A06 フランス 2014-2015 【分冊】 10 プロヴァンス/コート・ダジュール
地球の歩き方編集室

ダイヤモンド社 2014-05-26
売り上げランキング : 8124

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
地球の歩き方 A06 フランス 2014-2015 【分冊】 12 巻頭特集/旅の準備と技術 地球の歩き方 A06 フランス 2014-2015 【分冊】 12 巻頭特集/旅の準備と技術
地球の歩き方編集室

ダイヤモンド社 2014-05-26
売り上げランキング : 22509

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する