オルタナティブ・ブログ > 塞翁が厩火事 >

ITが無いと生きていけないのに、アナログな日々

パラダイス山元さんの伝説の餃子を食べてきた

»

おそらく、餃子好きなら誰もが知っている、誰もが一度は食べたいと思っている、でもそれを食べるのはなかなかに大変、そんな伝説の餃子を食べて来ました。

パラダイス山元さんと言えば、ミュージシャンであり、グリーンランド国際サンタクロース協会公認サンタクロースであり、マン盆栽家元であり、青組マイル修行僧であり、入浴剤ソムリエなどさまざまな顔を持つ才人です。そして日本一美味しいと噂されている餃子好き憧れのお店「蔓餃苑」のオーナーであり、シェフでもあります。

美味しい餃子が伝説と言われているのは、食べるにはいくつかのハードルを越えねばならないためです。蔓餃苑は、会員制のお店。まずは、このお店の会員にならねばなりません。時折開催されるキャンペーンなどで会員になる必要があります。それで餃子をいただけるかというとそうはいきません。(笑)
突然mixiで発表される開店案内で予約を勝ち取らねばなりません。これがまた大変です。発表後、数秒で予約が埋まってしまうほどの人気です。私も数年前に会員になったものの、行けそうな日時はあっという間に予約が埋まってしまい、予約ができる日時には予定が入っていたりして、一度も予約することができないでいました。

今回は、会社の同僚が予約でき、そちらに便乗して行ってきました。大勢で行った方が楽しいということで、「誰か連れて行きたい人いる?」という同僚の言葉に思い浮かんだのが、われらがAlternative Blogのばんちょーでした。私が会員になった時に「予約できたら連れて行ってね」と約束していたのでした。という訳でお誘いしましたよ。

場所は、杉並区荻窪某所。学生の頃、下宿していた場所から徒歩30秒のところでした。
Cimg6821
さすがに会員制の秘密クラブ(?)、それらしい雰囲気を醸し出していました。

しかし、扉を開ければ、パラダイスなワールドでした。
Cimg6828

そして餃子は、噂に違わず本当に美味しかったです。次から次に出てくるさまざまな素材・アイデアがつまった餃子を全てたいらげてしまいました。これは、予約が数秒で埋まってしまうのが頷けます。とにかく食べ始めたら止まらない、いったい何個の餃子を食べたのか分からなくなるほどでした。でも、5人でこれだけ食べました。(笑)
Cimg6851
餃子もほっぺたが落ちるほど美味しいんですが、パラダイス山元さんの素敵な接客にもノックダウンされます。以前、ANAの空港見学の祭にお会いしたこともちゃんと覚えていらっしゃいて、驚いちゃいました。素敵すぎます。日本にこれほど、美味しくて、楽しくて、天国のような空間がどれほどあるでしょうか?

Cimg6870
そして、ばんちょーがつい最近誕生日だっということで、パラダイス山元さんの粋な計らいで、バースデー餃子が出てきました。店内のBGMもハッピー・バースデーに・・・。にくいぜ、パラダイス!(写真の掲載は、本人の了承をいただいています)

そして、現在、蔓餃苑の会員になれるキャンペーンが開催されているみたいです。詳細は、mixiのコミュニティで「蔓餃苑」を探してみてください。会員が1000名に達したら、一旦募集が閉め切られるそうですので最後のチャンスかも。
会員になるには、本日発売の「danchyu 7月号」と発売中の「読む餃子」を買ってレビューを書くことみたいです。
「danchyu 7月号」には、伝説の餃子のレシピが公開されているといことで、さっそく私も買ってきました。今度、自宅で味の再現に挑戦してみまーす。
Cimg7032

会員になるためには必読ですよ!

dancyu (ダンチュウ) 2012年 07月号 [雑誌]dancyu (ダンチュウ) 2012年 07月号 [雑誌]

プレジデント社 2012-06-06
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
読む餃子読む餃子
パラダイス山元

アスペクト 2011-11-22
売り上げランキング : 75151

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する