オルタナティブ・ブログ > 大塚秀樹の“マーケティングマインド”の醸成 >

技術で勝って、商売で負けていませんか?

ピアノが好き

»

piano.jpg世界の三大ピアノメーカーをご存知でしょうか?

スタインウェイ(アメリカ)、ベーゼンドルファー(オーストリア)、ベヒシュタイン(ドイツ)です。

この中でも特に、スタインウェイは高級ピアノ市場で燦然と輝くブランドです。なかなか聴く機会はないのですが。

かくゆう私はピアノを弾くことができません。ただ鑑賞オンリーの楽しみ方です。

ピアノの音色が好きなのです。

日本人は世界でも稀なショパン好きの多い国民として知られています。
哀愁漂う音色を我々は昔から好んできたのです。

アジアでも中国や韓国でショパン人気が高まっています。
特に中国は今や世界でも最もピアノの売れている国となりました。
高級外車の売れ行きもそうですが、勢いは凄いですね。

娘にピアノを習わせていますが、なかなかクラシック音楽のレッスンを選択してくれません。邦楽の名曲ばかり選びたがるのです。(ハナミズキとか、世界で1つだけの花)

これは残念なことだと思っています。
クラシック音楽をマスターすれば世界のどこに行っても通用するのですが、邦楽では日本国内でしか評価されないからです。もう少し年齢が上がってこないとわかってくれないのかもしれません。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する