オルタナティブ・ブログ > きょこ コーリング >

広報・マーケティングを中心に、ソーシャルメディアそしてアプリなど、マーケッターの関心事を綴ります♪

イベントの受付サイトを無料で楽に管理するには・・・

»

ここにきてさらにTwitterがらみのイベントや勉強会の開催が多くみられるように思います。このようなオープンな会の受付って、事務局になる人が手動でやるのは結構大変ですよね。こういう管理をしたことがない人には「え?単に来る人を記録するだけでしょ?簡単でしょ?」という方もいるかと思いますが、意外とややこしかったりするのです。

そんなときに手助けをしてくれるサービスとして、役立ち、更によく見かけるのは以下のようなものです。

Tweetvite
Twitterアイコンも表示され、「ああ、あの人が参加するんだ!」とTwitterを使っている人にはなじみやすい印象です。参加が未確定な場合のMaybeなども使いやすくていいですよね。

Facebookのイベント機能
Facebookでやり取りをしている方とはこちらを使っています。基本的な機能は他のサービスとそれほど変わらないと思います。イベントはオープンにしたり、クローズにしたりできます。

ATND

アテンドの利用イメージはこちら。結構分かりやすく、OpenIDにも対応していて便利な印象です。

GoogleDocumentsのフォーム機能
私はこれをよく使っています。クローズなイベントでも使える上に、簡単に質問フォームが作成でき、結果がCSV形式で残せます。

もうすでに知っているという方も多いかもしれませんが、自分のメモも兼ねて簡単にまとめてみました。

Comment(2)

コメント

とっても参考になりました。
GoogleDocのフォーム、活用しております。
ありがとうございました。

永井様。どういたしまして。ブログはTwitterと違いそれほど流れていってしまわないので、後で検索したいことなどはこれからもメモ的にもっと書いていこうと思います。

コメントを投稿する