オルタナティブ・ブログ > きょこ コーリング >

広報・マーケティングを中心に、ソーシャルメディアそしてアプリなど、マーケッターの関心事を綴ります♪

外資の会話

»
外資系の社内で聞こえてくるような会話って、断片的に記録すると、
こんな感じかなと思うんですが、外資系の皆様、いかがでしょうか?
もちろん会社によって、社内用語もあるとは思いますが。
こんな会話、本当に成り立つの?という声も聞こえてくるかも
しれませんが、実際にこのような会話が聞こえてきたりするのです・・・
このミーティング、リスケしてほしいんだけど。
オーガナイズしてくれる?
ヘッドカウントないんだよね。でもさ、サブコン使いすぎじゃない?
アプルーブちゃんともらってんの?
明日、コールする予定です。
テレカバで、フォローアップします。
テンプをあまり残業させないようにとの通達がでました。
テレコン(テレカン)何時から?
パイプラインミーティング、明日だよね?

リードジェネレーションってやっぱりマーケでやるべきだと思うし。
ウェブからのインクワイヤリが増えているみたいです。
バジェット的に厳しいので、とりあえずアクルーアルできるか調整してみます。
ドラフトは明日までにお願いします。

ハイヤリングプロセスが長いんだよねー、うちの会社。
でも、オーガニゼーションチャートに名前があったよ。
それって、ジョブディスクリプションにないんだけど。
ちゃんと誰かにデリゲーションしてもらいたいんだけど。
エヌディーエーのフォーマットどこにあるの?
これはマンデートです。
あの人インボルブしないで。すぐミスリードするから。
例の件ってオーソライズされてんの?
実はコンサーンがあるんですが。
○○さんがアクティングなの?
これってもうディスコンなんですよ。
チャージしといてくれる?
コンタクトパーソンは誰なの?
自分のカウンターパートがわからないってどういうこと?
Comment(20)

コメント

akirasek

それに社内用語の3文字略語(例えばMBAみたいな)が加わると、もう目も(耳も)当てられません。

2つだけ分からないのがありました。
・テレカバ
・マンデート

私も外資系なので、書かれている内容のほとんどは日常的に使ってます。あ、もちろんクライアントの前では半分以上は日本語に置き換えてます。

カルちゃんのママ

これでは謎の日系人の会話のようですね。

akirasekさん>コメントありがとうございます。アブリビエーション、マジですごいですよね・・・なんでも省略しないでくれーみたいな・・・
私の経験では、WIPで現在作業中とか、EOLで、製造中止とか、どれが社内用語なのかもわからなくなってきています。

NAKAさん>コメントありがとうございます。
テレカバは、多分、箱崎方面の用語と思いますが違っていたらすみません。コールもそうじゃないかなと。電話をするという意味ではなく、訪問するという意味で使われていたりします。
mandateもあまり使わないかもしれませんね。

私は、クライアントさんや友達の前で気をつけているつもりでも、少しはこれらの言葉が紛れ込んでしまったりします・・・

カルちゃんのママさん>
登場している英語部分の発音を英語っぽくすると、日本語で話していても勘の良い上司(英語を話す人)でも、意味がわかったりなどということもあったりします(笑)。

AR

きょこさん
いつも外資の裏ネタありがとうございます。
テレカバは箱崎方面ですね。テレカバレッジですね。
ちなみにテレセ、I/Lとかもありますね。
自分も元外資系MKTG(MKTGもダメ?)にいましたので、今でも社内で同じような調子でメールを出したり会話をすると、同僚に「???」という顔されてます。
一例
「クライアントのキャンペーンオブジェクティブがホワイトエリアでのニューネームアクイジッションとかDGで、ターゲットがSMB・LOBならテレウェブよりF2Fアクティビティだろう」「レポートはCOBでよろしく」なんて、自分で書いていて何語か分かりませんね。
以後気をつけます。
ちなみに、伝言で「PLS C/B」とかもだめでしょうか(笑

テレカバ、ディスコン以外は日常的に使っていますね。
バイリンガルの米国人とは「I told you でしょ。We should submit it だってdue dateですよ。」という、滅茶苦茶ちゃんぽんになってたりします。日本語崩壊中です。

とおる

きょこさん、これ、カレンダーイヤー06、ファーストハーフのベストブログだと思います(爆)。

私は英語ダメダメで某外資系(隠す必要もないが)に入ったので、面食らった単語がいくつもありました。たとえば、「アベーラブル」とか「フィックス」とか「イシュー」とか。
「明日の午後アベーラブル?」
「そのイシュー明日までにフィックスしといて」
のように使われますが、いまだに外資系以外じゃ絶対使わない単語だと思います。
アブリビエーションの思い出では、FCSって普通の英語のアブリビエーションだと思っていたら、社外ではあまり通じなかった(笑)。わかります?

mohno

基本的には会話している当事者どうしが理解できるのであれば、あまり問題はないんですけどね。演劇とか、放送業界とか、その世界でしか通じない言葉は色々あるでしょうし。もっとも、私も今の会社に入社した当時には未知の略語があまりに多く、独自の略語集などを作成してしのいだりしていましたが^_^;
5、6年前のCOMDEXだったと思いますが Bill Gates の基調講演で流されたビデオに、“普通の人”に使ってほしいPCを専門用語がとりまいていることを茶化したものがありました。たとえるなら「“アプリケーション”を“インストール”するためには、まずパソコンを“立ち上げて”・・・」という感じですね。まあ、今、パソコンを使おうという人には、それほどの障壁ではないのかもしれませんが。:-)

かずま

このエントリーは何が言いたかったのですかね?
箱崎方面と言ってもどこですかね?
手元に地下鉄MAPでも広げて見ろってことですか?
主旨も不明 意味も不明ですね
それとも内輪向けですか?
なら 個人ブログでやってください

mohno

このエントリの主旨は、外資系の会社では一般に通じにくい用語が使われすぎているのではないか、ということだと思いますが、かずまさんが外資系にお勤めでピンとこないのであれば、それはかなり健全なコミュニケーションをとっているということでしょうし、外資系でない会社にお勤めなのであれば、たしかに関係ない話であるのでしょう。
“業界ネタ”ではあるものの“内輪ネタ”ではないでしょう。

himat

「かずま氏の座布団全部取れ!」とか「お~い、オチが無いぞ」とか「はいはい、ここは笑うところですよ」とか言いたい気もするけれど、こう言った話にクレーム付けるのは、多分組織ドップリで、他者の気持ちが解らない人でしょう。何らかの組織に所属していれば、大なり小なり、こう言った専門用語や符牒は存在します。固有名詞だったり適当な訳語がなく日本語化されていなかったりで、しょうがない部分は有ると思いますが、何らかの気持ち悪さ感じたり内輪だけに押さえるのが健全な日本人だと思いますよ。困るのはこれを知っているのが当り前、知らないのは愚か者、みたいな見下した物言いをする人種や、他の言葉に置き換えてしゃべることの出来ないジャリタレ共です。確かに相手を煙に巻く場合や、説明がメンドウになるとこう言った符牒を混ぜて誤魔化したりしますが、本気で相手と付き合おうと思ったら、このエントリーに有るような語彙は全て厳禁でしょう。こんな語彙でしかしゃべれない営業が来たら、機嫌が悪ければ日本語がしゃべれなければとっとと帰れ!と追い返します。他エントリーで日本流化の話が話題になっていますし余所で外資系の押しつけによるトラブルも聞いていますが、こう言ったことに違和感を感じず、全て我々が正しい的なやり方をすればじり貧になるのは自明の理と思います。何処とは言いませんけどね。ここはお前らの植民地じゃないぞ、と。お客様は神様ですのジャパニーズビジネスマンが席捲したのも、相手に合わせる日本流サービスが、主のめぐみか死かの植民地支配的セールスに勝ったということではないかと。

ARさん>コメントありがとうございます。外資の裏ネタを書いているのには理由があります。他のオルタナティブブロガーさんがあまり書いていないネタなので、少し差別化できるかなということと、私自身が、新卒で入ったアスキーという会社から、突然部署ごと移籍することになってしまい、いきなり外資系に飛び込むことになり、外資の文化や用語などにとてもとまどった経験があるからなのです。これから転職される方などの参考になるかなーという気持ちと、私の外資系体験も偏っていますから、他の外資系で働いている方に見てもらって、少し汎用的な情報が付け足されたらおもしろいかなーと。

ARさんの作られた文章、よくできてますね!SMBやLOBはよく使いますね。思わず笑ってしまいました。

「PLS C/B」はよく使ってました。ポストイットにこう書いて机に貼り付けてました。
(注:Please call backという意味です。念のため)

mihoさん>コメントありがとうございます。めちゃくちゃなちゃんぽん、私もあります(笑)。英語は上達しないのに、言葉が崩壊していきます・・・

とおるさん>カレンダーイヤー06、ファーストハーフのベストブログですか!うれしいお言葉ありがとうございます!。CY06とかFY06とか、よく使いますねー、そういえば。


平野洋一郎さん>コメントありがとうございます。アベーラブルとフィクスとイシュー、確かに使いますね!なんだか外資系用語辞典でも作りたくなってきました!
FCSですか?製品の出荷に関係ありますでしょうか??ちょっとわからないです・・・

mohnoさん>コメントありがとうございます。そうですね、社内で使っている分には問題ないですが、社外の人と話すときの切り替えをうまく行う必要があるかと思います。

かずまさん>箱崎方面ということで、こちらにGoogle mapのリンクを付けてみました。
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&f=q&q=%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E5%8C%BA%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%A9%8B%E7%AE%B1%E5%B4%8E%E7%94%BA&ie=UTF8&ll=35.680115,139.786381&spn=0.003756,0.01016&om=1
具体的に会社名を書いてしまうと面白味がないので、私のブログでは過去にも箱崎方面という表記でその会社さんを表現しています。とっても有名な会社の場合、箱崎のあの会社とか、新宿のサザンタワーにある会社とか、社員じゃなくて社犬がいる会社とか、そういう表現を使ったりしています。社名でぐぐってもでてこないように考慮しているということもあります。

ブログ自体は、私の書いている内容に興味がある人向けに書いています。

mohnoさん>フォローありがとうございます。そうですねー、ある意味業界ネタですよね。

himatさん>笑点ファンの私としてはツボにはまったコメントでした。確かにお客様と会うときは極力これらの用語は排除して、ビジネスを行う必要がありますよね。それから日本でビジネスをやるなら、日本という国や文化の理解も必要ですよね。

bibendum_iwa

乗り遅れたので、一言だけ。

もと箱崎でマーケやっていた者です。
いろんな意味で笑いが止まらない。

因みに今の会社は通信系なのですが、箱崎系の人間が山のように中途で入ってきてるんで、社内で日本語崩壊が進行中です。決して良いとは思いませんが、事実そうなのだから仕方が無い。

逆にこんな日本語(というか業界用語)あるんだと思い知らされた事もありますが。スケジュール・チャートを線表(せんぴょう)と表現するの驚いたのは入社二日目だった。

すいません。遅すぎましたね。失礼します。

bibendum_iwaさん>コメントありがとうございます。別に乗り遅れていませんので大丈夫です。線表って初めて聞きました。

akorabbit

ちょっと話はそれますが、クリエイティブ業界でも業界用語があって、ソフトを省略して呼びます。Dreamweaverは「ドリ」、Photoshopは「フォトショ」、Illustratorは「イラレ」などと言います。やはりその世界でしか通じない言葉ってどこにでもあるんでしょうね。私も外資系企業にいますが、外資系用語に慣れてしまうと逆に日本語化できなくなり困ることがあります。「Fix(フィックス)する」や「Organize(オーガナイズ)する」などはいつもどう表現していいのか悩んでしまいます・・・。

はじめまして、
私は外資経歴30年です。
ブログを拝見させていただいて、
そうそう、
だねえ、
とつい膝をうってしまいました。
でも、
加藤さんも
そんな外資系の会話を紹介することで
なんとかまともな
外資系を、の思いが強いのだと感じました。
無断で、
私のブログ"ある日、ボスがガイジンになったら!?”
に転載させていただきました。
トラックバックしようと思ったのですが、
うまくいきませんでした。
(オヤジゆえ)
今後とも
ご意見を交換させてください。
では。

関橋さま>コメントおよびブログでの引用ありがとうございます。いつでも引用なさってください。
外資系ネタ、最近も

それってZBB?

予定がコンクリートしました

レビューお願いします。

タグラインが変わったみたいよ

などと、「新作」を仕入れております・・・

きょこさま
それってZBBって何ですか?
知らない!
それから、著作"ある日、ボスががいじんになったら!?”
をお送りしたいのですが、送付先を教えていただけますか?
自分の30年の外資系歴から得た、
環境が状況が、変わったとき、
難問が降ってかかったとき
どうやって自分の態度を変えて、
立ち向かうか?をまとめたものです。
感想をお聞かせください。
懇親会に間に合うようでしたら、
数冊送りますが?

関橋さま>コメントをありがとうございます。ZBBに関してはぐぐるとでてきます。

たとえば、こちらにも解説があります。
http://www.investopedia.com/terms/z/zbb.asp

著作をお送りくださるとのこと、ありがとうございます。あいにく懇親会が明日に迫っており、間に合うかどうかわからないのですが、もしも間に合うようでしたら会場の青学会館のフロント宛にお送りいただけると助かります。

コメントを投稿する