オルタナティブ・ブログ > きょこ コーリング >

広報・マーケティングを中心に、ソーシャルメディアそしてアプリなど、マーケッターの関心事を綴ります♪

萌えるじゃない、燃えるPC

»

IT mediaのニュースで見つけたんですが、写真入ですごいですね。

こちらです。

どうしちゃったんでしょうか?

ちなみに私はDELLユーザーです。

Comment(8)

コメント

mohno

読者レポートだからか、持ち主のコメントがないのが残念ですね。改造など何もしていなくて燃えたのかどうか。

himat

この辺かな?
デルサポートニュース http://www1.jp.dell.com/content/topics/topic.aspx/jp/shared/support/news/2005/20051216?c=jp&l=jp&s=dhs

hpだとしつこいくらい繰り返し見せられるし、松下は梅雨時に入っても未だストーブ回収のCMやってるのに、デルは普通に見てもデルとは限らない。少なくとも現時点では検索しないと見つからない。なんかいやだなー、購入検討対象から外そうっと。

はじめまして。

私もこの記事を読んで、ちょっと驚きました。これはDELLにとって大打撃になる可能性もありますね。関係者にとっては深刻な問題でしょう。

次にパソコンを購入するときは、DELLにしようかな?と思っていましたが、この事件の成り行き次第では予定の変更もありそうです。

mohnoさん>コメントありがとうございます。確かに持ち主さんのコメントがあるとよかったですよね。

himatさん>リンクありがとうございます。やはり対応が日本企業と違って「外資系」らしいかなとちょっと感じました。

デミアンさん>はじめまして。多分DELLにとっての大打撃は、去年でしたでしょうか?日経ビジネスか何かでサポートの対応のランキングが大きく下がった記事ではないかなと私は思いました。

燃えるのは困りますが、

ビジネスモデルとしては非常におもしろいです。(さぬきうどん方式で、「トッピング」のようにいろいろなものを足していくと、いつの間にか高くなる、ただでプリンタをくれて、インクがなくなるとそのインクが高いうえに、デル以外からは購入できない、サポートを中国の大連で行っており、日本人も多数向こうに行ってサポートしているとか)とにかく、ああ、こういう商売のやり方があるんだ、さすがだなと思わされることが多い会社です。

個人的には嫌いな会社ではないので(mixiのデルのコミュにも入っています)これからの成り行きを見守っていきたいです。

泉谷 章

今日(8月16日)の各紙の朝刊にリコールの記事が出ましたね。6月の大阪のホテルで火災事故を起こしたときの会社側のコメントは、海外仕様で電圧の違う機種が混じっていた。。とかでしたが、なんか胡散臭いなと思ったものでした。事故発生以来、リコール発表まで調査、対策に時間がいままでかかったんですかね。お盆休み中の、終戦記念日の発表、
何やら他意も感じなくはありません。このブログも炎上するかも。あっいけね。私の会社のノートPCはDellだった。調べなきゃ。

himat

週アスだったかな、そちらのミーティングだかで一ヶ月以内くらいの時期に同じような事故があったので、誤魔化しが利かなくなったからじゃないですか?
今はトップページにもバッテリー回収の告知は有りますが、申し訳程度で合格点貰えるような告知じゃ有りません。
都合の悪い情報は、相変わらず普通に見ても判らない場所にあるし、幾ら安くても推奨はしたくないなぁ。
自己責任で安物モバイル買って不良品掴んじゃった私はもっと駄目駄目ですけど(^_^;)。

こんにちは。初めまして~♪ボクもDELLユーザーです。TBさせてくださーい!

泉谷さん>コメントありがとうございます。お盆中の発表、何か意図を感じてしまいますが、外資系なので、偶然なのかもしれませんね・・・どうなのでしょう?

himatさん>コメントありがとうございます。トップページの確かに下のほうにありますね・・・とりあえず、私のINSPIRON5100は大丈夫でした。

なっくんさん>コメントありがとうございます。TBもありがとうございました。

コメントを投稿する