オルタナティブ・ブログ > やまもとりずも >

やまもと一緒にトピックの未来を探しに行こう!

動物ブログ始めました!

»

こんにちは、マーコム部の山本です。これまで「ぱぶログ」担当としてアイティメディアの"旬"をお伝えしてきましたが、誠ブログでは「働く動物たち」をテーマに情報発信していきたいと考えています。「ぱぶログ」ともども、よろしくお願いいたします。

実は、さっそく同僚から「働く動物たちって何やねん」とツッコまれてしまいました。ごもっとも、ちゃんと説明しないといけませんね。ちょうど、ITmedia Newsにドンピシャな記事が掲載されていました。

・「Google、芝刈りにヤギ導入」(せかにゅ:ソニーが新たなVAIO戦略 他社設計のVAIOも提供へ)

Googleのオフィシャルブログによると、米マウンテンビュー本社(※)の芝生を200匹のヤギさんがムシャムシャするそうです。国内でも高速道路脇の斜面をヤギさんに除草してもらったり、都市部の空き地で雑草駆除に活躍してもらう試みが行われています。もちろん、企業には芝刈り機を使わないことで、二酸化炭素の排出を抑えられるという利点があります。

斜面の除草大作戦!ヤギがムシャムシャ...(日テレNEWS24)
ヤギで雑草駆除、生態系配慮型の緑地管理、鹿島が実験。(日本経済新聞)

かく言う僕も、大学時代に芝生で椅子を作る研究をしていたため、芝刈りには苦労させられました。冗談で、ヤギを飼ったらいいんじゃないかという話もありましたが、ヤギさん大食いなので逆に芝が足りなくなってしまうかもしれません。なんと、世界の侵略的外来種ワースト100にリスト入りしているそうです。

ヤギさんだけではありません。世界には、僕らの生活を手助けしている様々な動物たちがいます。荷馬や、牧羊犬に伝書鳩。現代では、イルカもセラピーで活躍しています。最近は社員犬を迎える企業も出てきました。今も昔も、人は動物たちに支えられて生きているわけです。

プロフィールにも書きましたが、僕は大学時代から少しだけ盲導犬の支援活動に関わってきました。盲導犬たちの仕事ぶりに感心させられるとともに、ハーネスを外したときの他の犬たちと変わらない様子を見ていると、申し訳なさを感じてしまいます。僕らは盲導犬たちに少しでも感謝の気持ちを持つことができているのだろうかと。

僕にできること、それを考えて、誠ブログでは様々な「働く動物たち」を紹介していきます。「動物かわいいね」で終わってしまうのも寂しいので、ブログのタイトルに「マーケティング」を付けました。特に企業と動物の関わりについて、書いていくつもりです。社員犬の特集記事は、「ITmedia エンタープライズ」で引き続き書いていきますので、そちらもよろしくお願いします。

※オフィシャルブログには「Mountain View headquarters」と書いてあって、「headquarters」が「本社」の意味というのを初めて知りました(英語ダメダメなんです)。語源を調べてみましたが、分かったような分からないような。ご存じの方がいたら、ぜひ教えてくださいませ。

■関連記事
ビジネス"ワン"に学ぶ、企業と社員ができるCSR活動
ビジネス"ワン"が社員として活躍する日
社員犬ウェンディがつぶやくとき

Comment(3)

コメント

澤田景子(管理人)

ブログ初投稿、ありがとうございます。
ヤギが「世界の侵略的外来種ワースト100」にリスト入りしているとは、ビックリです。
ヤギとしては「そこに山があるから」じゃないですけど、「そこに草があるから」食べてるんでしょうけどね(笑)
このブログを通して、働く動物たちに対する感謝の気持ちを持つキッカケになるページになれば、私管理人としても嬉しく思います。これからも楽しみにしています。

山本恵太

>澤田さん
ヤギは枯葉も道に落ちてる花もムシャムシャ食べるんですよ。牧場でヤギ散歩をしてから、道に落ちてる枯葉を見るとヤギに食べさせてあげたいなあと考えるようになってしまいました。病気ですw

>Skywave_JPさん
情報ありがとうございます!これも良い取り組みですね。西武鉄道なら近場なので、今度見学に行ってみます。久しぶりにレッドアロー号も乗ってみたいなあ。

コメントを投稿する