オルタナティブ・ブログ > 少しでもパラノイアになってみる >

知的好奇心を満たすために、いろいろなことにチャレンジする

iPad miniとNexus 7を比べてみた

»

iPad miniが発表されました。iPad miniのライバルはNexus 7(価格的にはライバルではないですが)あたりになるのではいかと思います。両者を持っているので、ベンチ等を取ってみました。

取ったベンチは、ブラウザ系ではSunspider、Octane、Kraken、PeaceKeeperと自前のWeb Workerベンチ。アプリとしては、GLBenchmark 2.5.1とGeekbench2です。

ベンチ iPad mini Nexus 7
Sunspider 1,432 1,641
Octane 917 1,343
Kraken 35,503 25,213
PeaceKeeper 523 448
WebWorkerBench 5,144 1,395
GLBenchmark 2.5.1 2,750 1,607
Geekbench2 755 1,414

Sunspider、KrakenとWebWorkerBenchの値は秒のため、数字が大きいほど悪いことを示しています。それ以外はスコアのため数字が大きいほど良いことを示しています。

ベンチを見ているとCPUに負荷をかける重たいものはNexus 7が、描画が多いものはiPad miniが優勢に見えます。

サイズ、解像度、重量などは以下になります。

項目 iPad mini Nexus 7
重量(g) 308 340
液晶サイズ
(インチ)
7.9 7
縦横サイズ
(mm)
200x
134.7x
7.2
198.5x
120x
10.45
解像度 1,024x768 1,280x800
ppi 163 216
CPU/GPU A5 Tegra 3

サイズを見てみるとiPad miniは縦持ちするときに微妙に片手で持つのは苦しいです。どうしても横を持つしかありません。逆にNexus 7はぎりぎり片手持ちが可能なサイズです(もっと手が大きければ楽に持てる人もいるかも知れません)。

ただ、両方を持ってみて一番思うことはiPad miniの軽さです。カタログスペックでは40gも差がないのですが、両者を比べて持つとiPad miniが異常に軽く思えます。薄さも持ちやすさに影響を与えているのでしょう。

Nexus 7はずっと持っていたいとは思いませんが、iPad miniならばいいかなと思わなくもありません。

7インチタブレット市場は、10インチタブレットやスマートフォンよりも大きいかどうか未だに決着がついていません。私は日本ならば、7インチ市場は10インチよりも大きいと前から考えていました。理由は電車通勤が多いもちやすい7インチの方が優勢ではないかと考えています。iPadを電車の中で使うのは苦行ですが、iPad miniやNexus 7ならば電車の中で座れる状況ならば十分に使用可能です。

このため、iPad miniは成功してもいいと考えています。Retinaでないことを気にならないならば、iPadよりもiPad miniのほうがお勧めだと私は考えています。

Comment(3)

コメント

確かに縦持ちで、両端を片手で持つのに幅が広いかもしれませんが、片方の横を持つ時に画面に親指がのってもいいように工夫されてるみたいですよ。(^_^)(iOS6の機能での対応で、iPad 2/3等でも利用できるようになってるみたいです。)
http://www.apple.com/jp/ipad-mini/design/
一応参考になれば。

TETSU

7インチタブレット市場なるものには違和感がありますが(ディスプレイの大きさがだいぶ違うし)持ち歩き易いタブレットは日本市場では有効だと思います。

でもベンチマークをみると、最新のクアッドであるTegra 3の性能の悪さが気になります。
一年前のCPUと比べられてしまう段階で・・・・
評判通り(?)NVIDAのモバイルGPUの性能の悪さは、ドライバのアップデートで少しは改善されるのかなぁ(Tegra 2の場合は数回のアップデートで少し改善されたので)

私も昨日Nexus7を買ったのですが、ブラウザのもっさり感にはガッカリしました。
代替アプリがあればいいのですが・・・

コメントを投稿する