オルタナティブ・ブログ > 教育ICT研究室 >

グローバル化する中で日本人はどのようにサバイバルすればよいのか。子ども×ICT教育×発達心理をキーワードに考えます。

Google+をカスタムURLに変更するための利用条件

»

Google+のカスタムURL

Pixta_6672065_s

3日前(10月30日)に、Googleからお知らせをいただいて知りました。Google+ページのカスタムURLが取得可能になりました。

今まで、Google+ページのURLは、数字の長い羅列が混じっていました。しかし、ようやくGoogle+ページのページ名に沿った、カスタム URLが取得できました。

私は「iPhone&iPadナビ」というGoogle+ページを運営しています。元のウェブサイトのドメインは、http://iapp-rev.com/のため、最初は「iAppRev」と登録していました。

そのためなのか、「google.com/+Iapp-rev」というカスタム URLを取得できました。数字の羅列よりもURLが理解しやすくなりました。

今回はGoogleから呈示された、Google+ページのカスタム URLを取得しました。今後、一般の独自ドメインのように自分で選ぶことができるのか、有料化されるのかについては不明です。

私は「もしも今後に有料化されたとしても良い」と思い、カスタム URLを取得しました。

追加情報

Googleのヘルプページに、以下の項目がありました。「Google+ カスタム URL スタート ガイドhttps://support.google.com/plus/answer/2676340?hl=ja です。

利用資格の要件を満たしている場合は、Google+ アカウントや Google+ ページのカスタム URL を取得することができます。つまり、Google+ プロフィールや Google+ ページに事前に割り当てられたいずれかのカスタム URL を選択することができます。事前に割り当てられたカスタム URL によっては、数文字の英数字を追加して一意のカスタム URL にする必要がある場合もあります。

https://support.google.com/plus/answer/2676340?hl=jaより引用

取得できる人は、Google+ページの画面上部に、カスタムURLのお知らせが表示されるようです。取得の手順は、http://www.gugutasu.jp/blog/google-plus-custom-url/でも紹介されていました。

利用資格要件について

Applio「今なら無料で早い者勝ち! Google+でカスタムURLが使用可能に Googleユーザなら取得して損はない」で紹介されていた、「Google+ カスタムURLスタートガイド」によりますと、

カスタム URL を取得するには、ご使用のアカウントに問題がなく、その他いくつかの要件を満たしている必要があります。

個人ユーザーの場合:

  • フォロワーが 10 人以上いる
  • アカウントを 30 日以上利用している
  • プロフィールにプロフィール写真が含まれている

Google+ ローカル ページの場合: 確認済みのローカル ビジネスであること

Google+ ローカル ページ以外のページの場合: ウェブサイトにリンクしていること
https://support.google.com/plus/answer/2676340?hl=ja&topic=2400106 より引用

という条件がわかりました。

筆者の場合、Google+ページから関連サイトにリンクを貼っていたため、カスタムURLが取得できたようです。Google+ページのカスタム URLについては、今後追加調査をしたいと思います。

はてなブックマーク 人気エントリー

編集履歴:2013.11.3 11:38 追加で調べましたの部分を追加しました。同日12:12題名からページを取りました。同日12:45 取得について数行追加しました。冒頭に見出しを追加しました。2013.12.08 22:51 「利用資格要件について」を追加しました。同日22:58 SNSのイメージ画像とGoogle+ページのkwoutを追加しました。「追加で確認しました」を「追加情報」に改めました。2014.5.26 16:35 題名を「Google+のカスタム URLが取得可能に」から改めました。2015.1.22 14:03 句読点を追加。「が、」を削除。

Comment(0)