オルタナティブ・ブログ > 教育ICT研究室 >

グローバル化する中で日本人はどのようにサバイバルすればよいのか。子ども×ICT教育×発達心理をキーワードに考えます。

愛のメモリー チョコレート:どう見ても本物のメモリーに見えます。

»

今年もバレンタインデーが近づいて来ました。毎年、どこのパティシエのものを家族や知人に贈ろうかと考えるのが大好きです。

そして昨日「愛のメモリーチョコレート」を知ってビックリしました。チョコレートなのに見た目がメモリーそのものです。愛のメモリーと言えば松崎しげるさんですが、こちらのメモリーもなかなかの出来栄えです。

石川県の有名菓子店、株式会社メープルハウス様とコラボレーションで実現した品物とのこと。実物とチョコレートを比較した結果、かなり忠実に再現していることがわかりました。

公式サイトによると、パソコン用メモリーを原寸大で再現。確かにDRAMや基板も丁寧に再現されているように私見では見えます。

参考:愛のメモリーチョコレート(公式ページ)

参考:I-O DATA デスクトップPC用 PC2-5300(DDR2-667)対応メモリー 低消費電力モデル 1GB×2(白箱) DX667-H1GX2/ECの拡大画像
I-O DATA デスクトップPC用 PC2-5300(DDR2-667)対応メモリー 低消費電力モデル 1GB×2(白箱) DX667-H1GX2/EC
 

参考:

愛のメモリー(発売35周年 アニバーサリーエディション) 愛のメモリー(発売35周年 アニバーサリーエディション)
松崎しげる

エイベックス・マーケティング  2012-06-06
売り上げランキング : 996

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ものすごい手間がかかっているのではないでしょうか。メモリーの足のような部分も愛のメモリーチョコレートではホワイトチョコで1つ1つ細かく再現されています。

予約したら買えるのかと勘違いをしましたが、抽選で3名のみが入手できる商品でした。私としては毎年バレンタインデーに受注生産してほしい一品です。多分、プレミアが付いて良いビジネスモデルになるのではないかと私見では思うのですが。

 

 

追記
2013.2.12 0:22 松崎しげるさんの愛のメモリーの画像と本物のIOデータのメモリー画像を追加しました。同日0:35 メモリーの拡大画像とホワイトチョコで再現の部分を加筆しました。2013.2.25 0:45 文書の順番を入れ替え、キャンペーンが終了したのでチョコのバナーがなくてもわかるように直しました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する