オルタナティブ・ブログ > 教育ICT研究室 >

グローバル化する中で日本人はどのようにサバイバルすればよいのか。子ども×ICT教育×発達心理をキーワードに考えます。

人を巻き込む秘訣はCrazy for you

»

人を巻き込む秘訣とは

世の中で成功者と言われている人は自分が気になることに全身全霊で夢中になって取り組まれているように思います。本田宗一郎さんの車やバイクのもの作りもそうですし、サッカーの三浦知良選手もサッカーが好きで好きでたまらないのだろうなと思わされます。

参考:カズ語録 (PHP文庫)
三浦 知良

4569677991

三浦選手は控えの時もいつ出番がきてもよいように日頃から入念な取り組みをされているそうですが、「キングカズはきっと物理的に体が動かなくなるまでサッカーをやり続けていかれるのだろうな」と思います。

ご本人が「やめないよ」とおっしゃられていますが、万一プロ選手を引退されたとしてもサッカーをされ続けていかれるのではないでしょうか。三浦選手が引退しないのは好きだからやめられないのではないかと感じています。

人を巻き込む人は三浦知良選手のように好きで好きでたまらないという感情を発しているのではないかと思っています。英語のCrazyは変わってる、という意味らしいのですが、「Crazy for you」になると「あなたに首ったけ」という意味になるとか。

ミュージカルの「クレイジー フォー ユー」は「あなたに夢中(首ったけ)」の意味になるそうです。

好きなことに夢中で「Crazy for 〇〇」だったら自発的に頑張れるし、まわりの人も感情を動かされて応援したい気持ちになります。

「あの人のことなら巻き込まれたい」と感じるには自分になんらかのメリットが必要ではないでしょうか。そのメリットはお金や地位名誉など物理的な得に限らず、「頑張っている人を応援し自分も感動する」「喜びを感じる」など精神的なメリットも含みます。

人を巻き込む秘訣はいろいろあると想いますがあなたの活動に感動したから応援したいと感情を動かすために、

  1. 信頼できる人だと思われること、
  2. 活動の成果を出している、
  3. 活動が継続している、
  4. 相手を利用しようとはしない(誠実であること)

が来るのではないかと考えています。

特に「信頼」というキーワードは重要です。「信頼できない」と感じた人を応援したくはないですし、あなたにたいして「NO」と思っている人を巻き込むのは困難。もし巻き込めてもトラブルの種になりかねません。

人を巻き込むためには、

  • 自分がやりたいことに対してCrazy for       になるくらい夢中に取り組むこと、
  • 変わってる(Crazy)と言われてもやった方がよいことならば継続して取り組むこと、
  • 感動、感情も大切であること、
  • 実践がないうちは人を巻き込むことは難しいとわきまえていること

が必要ではないかと考えています。

参考文献

やめないよ (新潮新書)
三浦知良

4106104059
新潮社  2011-01-14
売り上げランキング : 5355

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

追記

2011.8.16 見出しの追加と文章の誤字脱字の修正をしました。
2013.3.28 23:13 本2冊の情報を追加しました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する