オルタナティブ・ブログ > 破壊的イノベーションでキャズム越え >

国境なきオープンイノベーション(C&D)で、世界のソフトを日本で仕上げて世界で売り抜く!

『チューインガム大量消費と顎関節症患者の増加』という日本国内だけの特殊な現象が起きる、かもしれない。(単にガム噛みすぎで、顎が痛いだけなのですが。)

»

先日のブログにてお伝えしました通り、

2010/09/22 10月のタバコ値上げで、禁煙?買い溜め?何もしない?・・・私は禁煙に向かって実験中。

遂に、禁煙です。 誰にも勧めないですし、勧められたからといって禁煙などしないタイプの私ですが、『根性で吸わない』という禁煙は、ほぼファイナルフェーズです。

以下、正直ベースでここまでの流れですが、

-

9月17~20日 タバコの本数を抑制Zerostylemint

9月21日 火を点けるタバコの完全禁煙。
       ZERO STYLE MINT 無煙タバコ購入。(カートリッジ2本)
       チューインガムをボトルで購入。(家用・オフィス用)

9月22日 酒の席でも大丈夫!なことを確認。既にカートリッジからニコチンも香りも摂取できない状態

9月24日 カートリッジ1本をゲット!(スタッフからもらって)

9月28日 ZERO STYLE 無煙タバコ 詰替用カートリッジ(4本入り)を購入。
      (変なストレスは回避ということで、どうしてもという時のアイテムとして。)

-

火を点けるタバコは完全にストップしています。 葉巻などならいいかなぁとか、いろいろ想像してしまうので、とりあえず、ZERO STYLE MINTのサプライをゲットして、精神的ストレスを回避しようという対策です。

それにしても、もっとも頼りになるのが、コレです↓↓ XYLISHなどのチューインガムです。

Xylish

http://www.meiji.co.jp/sweets/candy_gum/xylish/products/

-

しかしながら、ガムを噛みすぎて、顎が痛いんですよね。

もちろん禁煙用のガムとか、一般の治療用にということもあるでしょうが、単にガムを大量に噛んで、タバコを吸う代わりにするというのは、もしかしたら危険なのかなぁとか。

顎の関節周辺というか、顔の左右両端が、筋肉痛ですし、相関性があると思うのですが、ちょっと頭痛になります。 そんなに力入れて噛まなくても良いのでは?というぐらい、きっと力強く噛んでいるのだと思います。

まじめに、日本だけ、急にチューインガムが大量に売れ始めて、整形外科や接骨院には顎関節症(がくかんせつしょう)の新患が多数やってくる んていうニュースになりそうな気がしています。

最低でも、私はその状態になりつつあるわけですが、病院には行きたくないなぁと思って、次の対策を探すことにしました。良いアイテムありましたら、お教えください。
(アイテムに依存するつもりは無いので、緩めにということで。)

--

◆タバコ関連過去ログ

2010/09/28 『チューインガム大量消費と顎関節症患者の増加』という日本国内だけの特殊な現象が起きる、かもしれない。(単にガム噛みすぎで、顎が痛いだけなのですが。)

2010/09/22 10月のタバコ値上げで、禁煙?買い溜め?何もしない?・・・私は禁煙に向かって実験中。

2010/05/11 禁煙(?)、2010年5月17日より東京都限定で発売となるJTの無煙たばこ「ZERO STYLE MINT(ゼロスタイル・ミント)」のサンプルを試しました

2009/08/16 『広がる「禁煙」海水浴場 安全、安心、快適』(産経新聞)・・・スモーカーですが賛成です。

2009/08/10 タバコもカラダも、徐々に軽量化(ダイエット)するのです。

2009/07/22 タバコ軽量化を邪魔する情報? KOOL MIXX 5mg プチッとクールミントガムな感じでした。

2009/07/21 喫煙者の肩身が狭くなる今日この頃ですが、久しぶりの軽量化です。

-

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する