オルタナティブ・ブログ > 破壊的イノベーションでキャズム越え >

国境なきオープンイノベーション(C&D)で、世界のソフトを日本で仕上げて世界で売り抜く!

禁煙(?)、2010年5月17日より東京都限定で発売となるJTの無煙たばこ「ZERO STYLE MINT(ゼロスタイル・ミント)」のサンプルを試しました

»

昨年に5年ぶりのタバコ軽量化をしましたが、KOOL MIXXなどのタバコネタと併せて、以外にアクセスがロングランしているので、久々に。

2010/03/17 “火を使わず煙が出ない”まったく新しいスタイルの無煙たばこ「ゼロスタイル・ミント」、2010年5月中旬より東京都限定発売 (プレスリリース:JT/日本たばこ産業)
http://www.jti.co.jp/investors/press_releases/2010/0317_01/index.html

嫌煙家もこれなら納得か?と思える、火も使わず、当然ながら煙もでない、しかし、タバコの葉を使っていることでパイポなどのもどきでもないというこのZERO STYLE MINTのサンプルを日本ビルの喫煙所で配っていたので頂きました。
少し前からこの喫煙所の壁には、このゼロスタイルミントのポスターが貼られており、どんなんだろうなぁと思っていたところでの試供品、ありがたいですね。

※注意:ZERO STYLE MINT はタバコです。未成年者の使用は、喫煙となり違法ですから、決して吸わないでください。

-

Zerostyle01
試供品パッケージ(左)と配布された説明資料。
約1分弱の商品説明を聞くという条件つきで頂けました。
面白いのは、冒頭に「喫煙される成人の方ですか?」と質問して始まるのですが、どうみても白髪の成人の方にも、目の前で喫煙している人にも同じように言ってました。
マニュアル社会です。

Zerostyle02
説明資料の裏面。 構造がよくわかります。

Zerostyle03
パッケージを開けたところ。 ミニボールペンのノベルティ?と思わせる見た目。
黒はちょっと重いのではと思うのですが、どうなんでしょうね。
子供が誤って吸引しないようにというような考えがあるのかもしれません。

Zerostyle04
男の子は、分解したくなるものですが、これは分解しないと使えません。

Zerostyle05
タバコの葉が入ったカートリッジのパックが個別に2本。
1本で半日ほどもつということですが、これはあくまでも目安で個人差があるということです。

そして、さっそく吸引。

前回喫煙から30分ほど時間を開けたので、ミントのあとにタバコの香りが入ってくることは確認できました。 パイポなどとは明らかに違います。
但し、女性向けのミント系タバコを1本もらって吸ったイメージで、黒のいかつい見てくれに反して、やわらかいテイストだと思います。

これ、自分の好みのタバコをこの中に入れられるような仕様だったらば、好みの味で楽しめるのではないかと思いますが、どうでしょう?

--

ZERO STYLE MINT は、リアルな禁煙ではありませんが、タールゼロ(0)ということで、健康にはやや良いでしょうし、受動喫煙をさせることなく吸うことができるという点で、愛煙家のお父さんにとって、子供と一緒のクルマという密室でも気兼ねなく吸えますね。

その他の利用シーンを考えても、禁煙エリアでも吸って良いと思われるので、条例が最も厳しい神奈川県(なんで東京だけなのか不思議です。真っ先に神奈川で試したほうがよさそうなのに。)、分煙していないレストラン、参加したくもない長時間の会議(昔は会議室でタバコを吸うのが当たり前だったことが懐かしい)、長距離移動時の公共交通機関(飛行機とか)、昨夏のブログにも書きましたが吸いがらで汚れるビーチ、そして、本当は吸っている人が結構いるのに白い目で見られてしまう北米出張先など、いろいろな場所が考えられます。

ただし、繰り返しとなりますが、黒い見てくれのままだと、どうなのかなぁとは思いますが。

--

◆タバコ関連過去ログ

2009/07/21 タバコ軽量化を邪魔する情報? KOOL MIXX 5mg プチッとクールミントガムな感じでした。

2009/07/21 喫煙者の肩身が狭くなる今日この頃ですが、久しぶりの軽量化です。

2009/08/10 タバコもカラダも、徐々に軽量化(ダイエット)するのです。

2009/08/16 『広がる「禁煙」海水浴場 安全、安心、快適』(産経新聞)・・・スモーカーですが賛成です。

 (・・・ 今年の夏もビーチクリーンに行こう!)

Comment(8)

コメント

TETSU

確か飛行機とかは禁止だったと思います。
喫煙しているかどうかの問題だけでなく、喫煙出来ると周りの人に思われる可能性があるので禁止にしたとか・・・
他の場所も検討中ってところが多かったかと

どちらにしろ、周りから喫煙していると思われた段階で、何らかの注意を受ける可能性は高いでしょう。見回りの人が来る度に注意を受けることになるでしょうね。
毎回言い訳をすることが苦痛でなければ問題ないかも知れないが・・・もっと広まれば違ってくると思いますけど。

TETSUさま

コメントありがとうございます!!

既に禁止のゾーンがあるとなると、もう少しリサーチしなければいけないですね。
喫煙者本人を除き、対外的な健康被害は無さそうかと思ったのですが、やはり社会の目は、まだまだでしょうし、実際に、サンプル配布していコンパニオン?に帯同してたスタッフの方が、サンプルをもらった人からの質問に答えていましたが、『禁煙のお店などでは確認されたほうが』と言っていました。

ニコチンパッチと違い、口で吸い、なんらかを口から出すわけですから、副流煙と異なり健康上の影響がないこと、煙が出なくてもタバコの匂いがしない事などを証明しないといけないのかもしれません。 明日以降に、JTさんに確認してみます。

「もっと広まれば」もそうでしょうし、見た目の違和感はぬぐえないですね。
東京エリアでの販売を経て、きっとバージョンアップして全国・世界展開するかと思います。
特に近年、とてつもなく高額な海外のタバコメーカー買収など、世界規模であり得ないような投資をしている会社なので、禁煙社会でどのように投資回収するかといえば、問題を1つ1つ排除する研究開発・商品開発で、収益を上げるしかないでしょうから、きっと「健康被害1/100のタバコ」(そうは宣伝できないでしょうが)というような商品を出してくれれば良いかなぁと(ビジネス視点ですが)。

tomok

初めまして。

航空会社の見解が分かれたようです。
http://news.toremaga.com/nation/nnews/257926.html

定着するのでしょうか。副流煙がないのはうれしいですけどね。
吸う本人の健康はどうでしょうか。

税金泥棒め…

時事の記者は見落としていたようですが、JR北海道も禁止です。

「電子たばこ」のご使用制限について (2009.4.30) 【PDF/7KB】
http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2009/090430-1.pdf

tomokさま

コメントありがとうございます。

ANAの見方も妥当な感じがしますね。
(見ていて良く思わない人も多いかもしれません。)
吸う人の健康が、従来吸っていたタバコと比べてどうなのかなどを考える必要はあるかと思いますが、タールが無いことなどからすれば、禁煙まではいかない、パイポのようなもどきは好まない、しかしタバコを減量・軽量化したいという向きには良いかもしれないですね。

税金泥棒め… サマ

情報、ありがとうございます。
時事通信も網羅しきれていない状況ですね。

公共交通機関各社、自治体ごとのスタンスがどうなるか、注目したいと思います。

吉川泉

ゼロスタイル購入情報がまるでありません。情報がほしいのですた次の購買の予定があるのかないのか


吉川泉さま

コメントありがとうございます。

久しぶりにGoogleで「ZERO STYLE MINT」にて検索しましたが、427,000件と少なく、最近のコンテンツも『次回入荷予定』のような店側の品薄情報など、あまり情報がないですね。
JTのサイトを見ても、
2010/06/08 「ゼロスタイル・ミント」品薄状態についてのお詫び
http://www.jti.co.jp/investors/press_releases/2010/0608_01/index.html
に書かれているように、製造が追いついていないようで、店頭で見る事がないような気がします。

一度きっかけをなくすと、『買う』ことを忘れてしまい(愛煙家の多くは同じタバコを吸うでしょうから、手に入りにくいと視界から消えてしまうのかなぁと)、私自身も久しぶりに思い出させて頂いたので、後でタバコ屋さんに寄ってみたいと思います。

ちなみに、私は、禁煙者の多い会合などでは良いかなぁと思っています。

コメントを投稿する