オルタナティブ・ブログ > 破壊的イノベーションでキャズム越え >

国境なきオープンイノベーション(C&D)で、世界のソフトを日本で仕上げて世界で売り抜く!

『広がる「禁煙」海水浴場 安全、安心、快適』(産経新聞)・・・スモーカーですが賛成です。

»

ビーチクリーン活動を少しでもやると、自らがスモーカーであっても、「そのほうが良い」と思えますね。

◆Y!ニュースより
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090816-00000548-san-soci

『海水浴場のごみの約5割がたばこ関連』、、、

わかります。ゴミを拾っていても、吸い殻のあらし、空いたパッケージだけでなく置き去りにされた入ったタバコとライターとか。

吸い殻入れにした、缶・ペットボトル・かき氷の器など、若き頃の自分もそうだったような気がします。

先日、東浜にビーチクリーンではなく、ビーチゲストで行ったとき、パラソルの下で吸ってましたが、灰皿が、ビーチハウス(海の家)各所にあるので、30秒ほど歩けば、タバコすえますし。

次回は、吸い殻クリーンキャンペーンにしようと思っていたところで、タイムリーなニュースでした。

==

そうそう、先日にドアに大腿部をぶつけて、今週はビーチクリーンをお休みしましたが、なんか、黄色っぽいあざのようになってますが、フツーに歩けるようになっているので、来週は行くつもりです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する