オルタナティブ・ブログ > ひといくNow! -人材育成の今とこれから- >

HRD(人材の育成、教育研修)の現場から、気づいたこと、アイデアを発信します。初めて人材育成や教育担当になった方でも、わかりやすく、取り組みやすい情報提供を目指します。特に、20代~30代を元気にしたいご担当者様、是非このブログにご参加ください。

人生は自由になりますか?

»

「あなたは、ご自分の人生をどの程度自由に動かすことができますか?」と聞かれたら、あなたは10点満点で、何点と答えるでしょうか?『社会実情データ図録』というサイトに、電通総研・日本リサーチセンターの調査結果として、国際比較のデータが掲載されています。10年前の調査結果ですが、日本人の多くは、"6"と回答しています。

 

人生は自由になるか?国際比較

 

9495.gifのサムネール画像

10年前から比較すると、今は少し違ってきているかもしれません。しかし、傾向としては、各国のお国柄が出ていると感じられませんか?特に日本は、何となく、どっちつかずというか、曖昧というか・・・、回答にも主体性を感じられません。(苦笑)リーダーシップを発揮できる人材の層が薄い要因は、もしかしたら人生に対する捉え方?という見方ができるのかもしれません。

一方、同じアジア圏の、中国、韓国を見ると、"アグレッシブである"と感じられる彼らの特性を言い表しているデータといえます。

 

人生が自由になる度2ポイントアップを目指す

さて、このデータが示す、日本人の「人生が自由になる度」、もう少し欲張りたいですね。+2ポイントで"8"はどうでしょう。恐らくこれは、感覚的な問いなので、気の持ちようで2ポイントプラスは楽々いけるはずです。

「人生は自由になる」と決めて動けば、何かが変わる・・・かもしれません。(笑)

環境によって感じ方・捉え方の異なる価値観。その比較の1つとしてご紹介しました。社内で同じアンケートを取って比較しても面白いかもしれませんね。

(参考情報)

社会実情データ図録「人生は自由になるかについての意識の国際比較」2000年 

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/9495.html 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する