オルタナティブ・ブログ > 教えること、教えられること >

教育のこと、会社組織のことなどを日常の出来事から考えていきたいと思います

頭の中は机の上状態

»

これは以前から思っていたことです。

机の上がきちんと整理されていて、何がどこにあるかが一目瞭然の人。
いつも机の上が散らかっていて何かを探すとなると、「どこに行ったかなぁ」「どうして無いのかなぁ」を連発する人。。。

最近では情報セキュリティやペーパーレスの励行から、机上には必要以上の書類やモノを置かないオフィスも多いと思います。

それでも、机の引き出しや貸与されたロッカー、PC内のフォルダやデータの保存・管理、既読メールの管理などにもこの傾向が現れます。
プライベートであれば、自宅の書斎、本棚、持ち歩くカバンの中など・・・。書いている自分もハート(耳?)が痛いです。。

マナーを押しつけるつもりも、指導するつもりもないので、何がいいということは言いません。
ただ、過去の経験からすると、何か新しいことをしようとか、前向きな姿勢で取り組もうとするときなどの「攻め」の体制には、周囲の雑多を片づけておくと有利
な気がします。
「頭の中」も、「机の上」にも共通する「片づけなくてはならない」という観念にとらわれていると、次の新しいチャレンジの意欲が低減します。

その証拠に、大掃除をしたり、引っ越した後などは、達成感やスッキリ感が持てます。
長年やらずに放っておいたことを思い切って片づけると、気持ちが軽くなりますよね。

やっと暖かくなったことですし、気持も身も軽くして、新しいことにチャレンジするためのパワーチャージをしたいものです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する