オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

初音ミクの世界進出に必要なもの

»

 昨日、オルタナブロガーの栗原さん吉川さん小林さんと、IT戦士こと岡田記者、そしてわたしとでクリプトン・フューチャー・メディアの伊藤社長と長時間にわたっておはなしをする機会を得ました。コスプレ居酒屋で(くわしくはシロクマ日報で)。そのなかでは多くの興味深い話が飛び交っていたのですが、わたしは「初音ミクの世界進出」に関する部分をピックアップ。

 これは、わたしがどうしても気になっていた部分で、伊藤社長に質問してみたものです。海外には出したいし、英語の歌をうたえるようにはしたいのだけど、そのためにはミクの中の人である藤田咲さんにネイティブ歌手レベルの「英語の歌」収録をお願いすることになるわけで、そこがどうしてもひっかかるのだそうで。

 そこで思いついたのが、似た声の歌手を海外から探してくるという案。

 アニメの海外版にしても、現地の声優を使っているわけです。英語の萌えアニメを見ても、それほど違和感は感じません。それなりにオリジナルに合った声優を捜しているようです。声優でなくても、ネイティブイングリッシュを話す人で、声質が日本語ミクに近い人がいるかもしれません。

 どうせなら、Journeyがスティーブ・ペリーの後任(実際はその次の次)をYouTubeで探した例にならって、YouTubeでオーディションとかやってみてはどうでしょうか?という話をしました。米国人よりもフランス人のようにオタク文化リテラシーがある国のほうがいいのでは、という意見も。たしかに、それはアリかもしれないです。フランス・ギャルもいいけど、ぼくはフランソワーズ・アルディがいいなあ。今回のコスプレ居酒屋ディスカッションに参加された栗原さんによるバージョンのミクはとてもいいです。

 音素の数が単純に日本語の5倍必要だという英語版VOCALOIDなので、かなり難航するかもしれませんが、ネットをうまく使ったオーディションで最適な吹き替え版初音ミクを作り出すことができれば、数千曲のオリジナル楽曲がミクとともに海をわたっていけるかもしれません。

関連記事:
【閑話休題】コスプレ寿司屋でシャンソンを唄う初音ミクを妄想した件

Comment(9)

コメント

wms

海外版は、まずはメニューなどUIを英語化すれば、ミクの発声に関しては最低限の英語的表現を可能にすれだけで、発音がジャパニーズイングリッシュでも全然問題ないと思います。


逆に言えば、そういう下手くそな英語がPuffyあたりの向こうでうける要素の一つであったりもするし、魅力でもある訳ですよ。


レゲエが70年代後半に世界的にブレイクしたのだって、あの英語がどう考えても普通の欧米人には理解不能な訛りだったのがものすごいインパクトであったというのもある訳ですし。

koya

VOCALOID Editorは、PRIMAとかの場合には英語版メニューだから、対応はやればすぐでしょう。発音がジャパニーズイングリッシュだから許される、という部分はあるかもしれないので、マーケティング的にはそれもアリですね。

謎の匿名希望

個人的には海外なら最初にSweetAnn(PRIMA/Big-AL?)の普及の手伝いだろうと思ったりしますが・・・・

日本ではSweetAnn/PRIMAに脳内キャラが登場したりLEONに妙なキャラ付けされたりと海外から見たらありえない展開ですが、万物に心や神様を見出す日本ならではかもしれないですね。

ていうか、ピアプロでSweetAnnやPRIMAの脳内設定CGとか歌とか登録されていますが、ピアプロでOKになったのかな・・・・・ってここで言う話じゃないですねw

koya

謎の匿名希望さん、Big-ALの萌えキャラ化は難しいと思いますが、Sweet ANNとPRIMAにはがんばってほしいところです。前にも書いたかもしれませんが、PRIMAは、http://piapro.jp/a/content/?id=d5z8vmvbp2mzzsji、Sweet ANNは迷いますが、http://piapro.jp/a/content/?id=1jybqwpoisa733y1 だけは絶対にイヤですw

コスプレ居酒屋ディスカッション(文字にするとスゴイ響きですね)、お疲れ様でした。

> フランス・ギャルもいいけど、ぼくはフランソワーズ・アルディがいいなあ。

確かに、「フランス語版初音ミク」がでたらまっさきにカバーさせたい歌手の一人ですよね(そういえば先日の栗原さんの記事でも取り上げられていたばかりでした)。この辺の曲を流ちょうに歌い上げる VOCALOID を見たら、フランスでの大成功間違いなし!という気がするのですが……クリプトンさん頑張ってくれないかなぁ、などと他力本願なことを思ってみたり。

アロハ

CV-03は、バイリンガルになるのでは?
という噂については、訊いていただけなかったのでしょうか・・・
最近の、KAITOや初音ミク(この二人の組合せのカイミクは素晴らしい)
の歌は、VOCALOIDなら誰でも良いという状況ではなく、
KAITOの歌、ミクの歌でなければいけないという雰囲気がありますよね。
youtubeでの、melody...英語版は、
http://www.youtube.com/watch?v=H-1-xDWfFnk
そこそこ評判のようです。

謎の匿名希望

> http://piapro.jp/a/content/?id=1jybqwpoisa733y1
ぅぉ・・・・これは・・・・もっとも、タグのほうはそこそこ理解があるようですw

BIG-ALはベースパッケージ見ていないのでなんともいえませんが、龍虎の拳のMr.BIGっぽいイメージになるのではないかと想像しています。

> フランス語
YAMAHAがフランス語版のライブラリ作成技術を確立できればあるいはという気がしますが、これが難しいということでしょうか?

koya

アロハさん、CV-01はもう決まっていることだと思ってたんで、直接は聞かなかったんです。英語が歌える声優か歌手が必要ですよねって。melody英語版、すごいのひとこと。反応もすばらしい。
謎の匿名希望さん、このBIG-ALはちょっと(笑)
時間があればPRIMAでフランス語、どの程度できるかやってみたいんですけどね。できれば、これやりたくて。
http://www.youtube.com/watch?v=XUabYV0ebVg

コメントを投稿する