オルタナティブ・ブログ > 『ビジネス2.0』の視点 >

ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

【ブログ毎日更新2,000日の道のり】(3)夢を持ち、習慣化すること

»


ブログを毎日更新し1年が経ち、社外との交流を図り、自分を成長させ、社外からの評価を高めたいという漠然とした思いがありましたが、まだまだ漠然としいたのが、何のために書くのかということです。

この時期にある言葉に出会いました。自分が座右としている言葉です。

夢あるところに行動ある。行動は習慣を作り。習慣は、人格を作り。人格は、運命を作る。

この言葉を最初に見た時、ブログの毎日の更新を習慣化していた自分にとって、とても勇気付けられたことを記憶しています。この言葉を信じて、自分自身に目標を持ち、行動することの大切さを感じました。

自分自身の専門分野は何なのか、試行錯誤する時期でもありました。ITmediaエンタープライズで、「エンタープライズ2.0」の記事やNGNの特集記事を担当させていただくなど、対外的に評価をいただける分野も少しづつ作っていくことができるようになってきた時期でもありました。

そして、この時期、数年後に書籍を出版するという自分なりには大きな目標を掲げました。当時の状況を考えると、とてもハードルの高い目標でした。

目標を実現するために、どんな行動をすればいいのか、どんな専門分野を持てばいいのか、ブログで様々なテーマをとりあげて発信し、ブログへの反響を読みつつ試行錯誤を繰り返していました。

自分の座右の名としている言葉が大きな支えになり、ブログを発信し、習慣化していけば、いつか本を書くことができると信じ、情報発信を続け、自分の専門領域も次第に見えてきた時期でもありました。

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する