オルタナティブ・ブログ > 『ビジネス2.0』の視点 >

ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

Windows Mobile対応のシグマリオンⅢみたいなモバイル端末がほしい

»

クリスマス商戦を控え、11月末にいよいよNTTドコモ等から携帯電話が発売されます。今回の携帯電話は、ワンセグやGPSそしてHSDPA対応等機能が盛りだくさんで、買い替える際にかなり迷ってしまうのではないでしょうか。

 
そして私自身が注目しているのは、ソフトバンクの東芝製スマートフォン「X01T」やソフトバンク「X02HT」そしてNTTドコモ HT1100NTTドコモ F1100等です。既存のイーモバイル EMONE S01SHやウィルコムのAdvancedW-ZERO3es]そしてBlackBerry等を含めると充実したスマートフォンのラインナップと言えるでしょう。

 
11
14日、Impress が発表した「IT先進ユーザー・一般ユーザーにおけるスマートフォンの利用動向」によると、1位が「パソコン用ウェブサイトの閲覧」で76.3%そして、2位が「キーボード」で61.7%となっています。

 
先日WBS(ワールドビジネスサテライト)でも、スマートフォン対応のキーボード等の紹介がされていました。企業においてノートPCの持ち出しがセキュリティポリシー上制限されているケースが多い中、スマートフォンをパソコンに代わって外出先で利用する企業は今後増えてくることが予想されます。

 
では、スマートフォンは本当にユーザー側が求める上位のウェブ閲覧とキーボードに答えているのでしょうか? 私自身は多機能のスマートフォンが出てきているのは魅力を感じているのですが、ユーザー側の上位のニーズをさらに満たす、500g以下のシグマリオンⅢのようなノートPCとスマートフォンの中間に位置するWindows Mobile対応のモバイル端末が何故日本で出てこないのかと少し不思議に感じています。

 
UMPC
Ultra Mobile PC)が2008年度には電池寿命が4倍に延びると言われ、またインテルも新コンセプトの携帯インターネット端末「MID(mobile internet devices」を提唱していますが、少し重量が重いという印象をもっています。

 
先日、「シグマリオンⅢは今でも使える便利なモバイル機器」という記事を書かせていただきました。スペックにやや難はありますが、キーボードタッチも快適でインターネットへのアクセスや電子メール等の利用を中心に考えれば、まだまだ使える便利な端末なのです。

 
現在、WiMAXの次世代の免許でソフトバンクモバイルやNTTドコモそしてKDDI等が免許取得でしのぎを削っていますが、WiMAXが仮に普及し、ネットワークのオープン化が進めば、モバイル端末も必然的に進化していくと考えられます。

 
そのときまでに、シグマリオンⅢのようなキーボードがしっかりと打てるモバイル端末が発売されることを期待しているところです。

Comment(6)

コメント

まんぼぅ

はじめまして、林さん。
私もモバギ時代からのシグ3ユーザーですが、もうさすがにモデルチェンジはなさそうですね。ちょっと寂しいですが。
そこで、HTC Nipponの「Advantage X7501」あたりはいかがでしょう。UMPCとスマートフォンの中間ぐらいのイメージで、SIMロックフリーなのもポイントが高いと思います。お値段も高いですけど・・・(笑)

まんぼぅさん
コメントどうもありがとうございます。
>そこで、HTC Nipponの「Advantage X7501」
>あたりはいかがでしょう。
確かにいいなあとは思いますが、価格がパソコンと同じような価格で、キーボードが少し打ちにくいのが少し難かなあと思っています。
ただ、シグマリオンⅢと当時の同等の価格の5万円台まで落ちれば魅力あるモバイル端末だと思います。

おおた

前にも書きましたが、シグマリオンのサイズは良くも悪くも中途半端なんですよね。打ち込めるギリギリのサイズを追求した結果、窮屈に思える人を増やしてしまいましたし、今となっては横長すぎる画面はウェブ閲覧には不向き(シグマリオン3のようにすると横の空間が気になる(笑))。
 そして何よりも、モバイルで長文を打つ需要があるのか、ということですね。1年前ならブログを…ということも言えましたが、今やTwitterのような「一言」が主流とは言わないまでもブログでも短文が多くなりつつあり、だったら閲覧に向いていて短文ぐらいなら問題なく入力できる(しかも高くない)iPhone/iPod Touchでいいや…ということになっているのではないかと、古のモバイルギアからのユーザーとしては思うことがあります。お金があって長文打ちたい人なら普通にノートPC選んじゃいますし、今やEee PCなんて物も出てしまいました。
 あとシグマリオンの価格設定は、携帯電話の販売奨励金システムに似たところがあり、PHS等の同時契約を狙った戦略的な設定がなされていたため(だが縛りが緩かった(笑))、あの価格を今再現…とはなかなかいかないと思いますよ。
 個人的には、もうキーボードレスのスマートフォンにBluetoothキーボード(小型か折りたたみ)が繋がればいいやぁ、ぐらいに思ってます(汗)。シグマリオン型の新型は欲しいんですけどね。

本当ですよね。でも、僕の持ってるTytn IIでも結構使えます。あと、ASUSのEEEPCなんかも手ごろな値段ですよね。

おおたさん
コメントどうもありがとうございます。
>もうキーボードレスのスマートフォンに
>Bluetoothキーボード(小型か折りたたみ)
>が繋がればいいやぁ、ぐらいに思ってます
>(汗)
確かにそうですね。長文をモバイルで書く人も少なくなってきているので、必要な時に、キーボードをつなげるというのが自然の姿かもしれませんね。

stingrazeさん 
コメントどうもありがとうございます。
>Tytn IIでも結構使えます。
なるほど、使えそうですね。最近出てきているスマートフォンも定額制対応してきているので、トレンドとしては、これくらいのキーボードで十分なのかもしれませんね。
ASUSのEEEPCもひそかに注目しています。日本でも早く発売してほしいなあと思っています。

コメントを投稿する