オルタナティブ・ブログ > マリコ駆ける! >

翻訳・WEB・キャリアを極める?楽しく正しく新しい会社経営&オリンピックへの道?

新年訓話:新しいことに挑戦しよう!まずはいつもと少し違うことを試してみよう。

»

海外に行きたがらない息子へのエサはユベントスであった。お陰でイタリアへ初旅行。

*******全体会議での新年訓話****************

お正月休みにセリエAのユベントスの試合観戦に行って来ました。
もちろん典型的なイタリア観光もしました。百聞は一見にしかず。紀元前の遺跡から、ルネサンス、バロック時代の建築物や美術品まで、その量の多さと素晴らしさに圧倒されてきました。紀元前と言えば日本はまだ弥生時代。我々日本人が竪穴式住居に住んでいたその頃に、大理石を使った高い建築物が存在しているのです。かなわないなー、と心の底から思いました。

そうなんです、歴史、伝統と言うものは、新参ものが、後から頑張ってもどうしようもないものなのです。ここで勝負をしては決していけません。負けが見えています。
では、新参ものはどうしたらいいのでしょう?

伝統には勝ち得ない。だからこそ、新参ものは、新しいことに積極的に挑戦しなければなりません。Esablishmentが手を出さない新しいことに活路を見いだす必要があるのです。

にもかかわらず私はここ数年、新しいことを、あえて封印していました。

なぜか?それは新しいことは効率が悪いからです。うまくいく確率が低い。取締役とも相談して、当時は効率に重点を置くべきと考え、繰り返すこと、そしてそれを進化させることに焦点を置きました。
お陰さまで、会社は安定しました。利益体質になり、インフラも整いました。
つまり、やっと新しいことにチャレンジする体力ができたのです。
そこで今年は全社をあげて新しいことに取り組みたいと思います。

新しいことと言っても様々な段階があります。

翻訳事業部が始める新しいサービスのフィジビリティスタディは楽しみにしていますが、事業部によってはまだそのフェーズにないところもあるでしょう。

しかし、新しい顧客を獲得すること、今までやらなった新しい方法を試すことは是非とも実行ください。

新しい方法を試す、小さなことでもいいのでぜひ始めてください。新しい発見が必ずあります。でも、新しいことを試すのは意外に精神的にハードル高いですよ。従来の慣れ親しんだやり方と比べると効率が悪いので、躊躇しがちです。

一例を上げましょう。
私は息子に頼まれてフィレンツェで自転車に乗ることにしました。せっかくなので従来の貸し自転車ではなくシェアサイクルをと思い、トライしたのですが、なかなかうまくいきません。携帯電話を使った認証がうまくいかず、一時間ほどアプリと格闘したあげく諦めました。ミラノではアプリはうまく動いたのですが、今度は自転車の鍵のはずしかたがわからず、また一時間かけてやっと使えたのですが、結局息子のサイズに自転車が合わなくて30分も乗らずに諦めました。残念。

さて皆さんはのことをどう思いますか?

せっかくイタリアにまで来て二時間半も時間を無駄にした、と言う考え方もあると思います。効率的に観光をすることをよしとするのならそうかもしれません。
つまり、新しいことを試す、ということは、手間がかかりエネルギーがいるものなのだと肝に命じることは大事です。

私自身はとてもよい経験をしたと思っています。うまくいかなかったお陰でシェアサイクルのアプリを三個もインストールし、イタリアのシェアサイクルの市場も各アプリの使い勝手の差も肌感覚でわかりました。手間はとてもかかったけど、シェアサイクルという選択肢を最終的に手に入れる成果も出せました。

ブレークスルーはこういう試行錯誤の積み重ねとある種の偶然から埋まれることを知っているので、積極的に新しいことをやるべきだと信じています。セレンテイピデイテイですね。
繰り返しになりますが、新しいことをするのは最初からうまくいかないという覚悟がいるのです。うまくいかないことでへこたれてはいけません。そして、私は皆さんにこの覚悟を強く持ってほしいと、お願いします。

皆さんに新しいことに挑戦してもらうために、会社としては

新しいやり方の非効率に寛容である
不確実性やチャレンジを楽しむ

風土を築きたいと思います。

イタリアでのシェアサイクルの体験は楽しかったですが、 息子は旅行に行くといつも自転車に乗りたがるので、日本でシェアサイクルのアプリをダウンロードしていたらトラブルもなかったでしょう。先読みすることは大事ですね。今となっては、アークのvalueの「三つのP」のプロアクテイブがちょっと私には足りなかったと反省しています。

新年の挨拶は、2020年を皆で新しいことにチャレンジする年という宣言をしたいと思います。新しいことを始めることで皆さんも会社も新しいフェーズを迎え成長をすることに意識を集中しましょう。

今年もよろしくお願いします。

******************************

ユベントスはロナウドのセリエA初のハットトリックで快勝!その話はまた別のエントリーで書けるとよいなぁ。。。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する