オルタナティブ・ブログ > マリコ駆ける! >

翻訳・WEB・キャリアを極める?楽しく正しく新しい会社経営&オリンピックへの道?

日本代表壮行会:スローガン作成はスピーチ原稿作成より時間がかかった

»

日本オリエンテーリング協会が主催する日本代表壮行会に出席した。アークコミュニケーションズはオフィシャルパートナーなので、乾杯の音頭でご挨拶させていただいた。

************乾杯のご挨拶***************************

このたびは日本代表に選出され、誠におめでとうございます。
皆様お一人お一人が地道な努力をなさり、その努力が実り、こうして日本代表に選出されたことはとても、素晴らしいことです。心からその努力に敬服し、お祝い申し上げます。

日本を代表する、ということは、そうやってみなさんが努力して勝ち取った権利でもありますが、同時に期待を負うことにもなります。

時は遡り、私が新入社員だった頃のエピソードをご紹介させてください。
私は日本IBMでSEとしてキャリアをスタートしたのですが、当時の社長の椎名武雄さんが
「Sell IBM to Japan, Sell Japan to IBM. 」 とおっしゃっていました。
日本IBMは日本でコンピューターを売るために設立された会社ですから、日本においてIBMの知名度をあげ売上を向上させることはもちろんのことですが、全世界のIBMコミュニティにおいて、日本の地位を向上させることも、日本IBMを代表する私の大事な役割である、とのことでした。

翻ってオリエンテーリング界に当てはめますと、
Orienteering for Japan, Japan for Orienteering
と言えるでしょう。

皆さんは日本代表ですから、これから世界選手権大会を始め、世界大会に参加することを通して、日本の素晴らしさをぜひ伝えてほしいと思います。
素晴らしさを伝えるのは、レースにおける成果ももちろんのことですが、日本人としてのひとつとつの行動を通して伝えることも重要であることをご認識ください。
皆さんはオリエンテーリングではなく、日本人の代表でもあるわけです。
とは言え、選手としてだけでなく人としても魅力的な皆さんですから、個人的にはあまり心配していません。

むしろ、皆様方に意識していただきたいのは、日本の中でオリエンテーリングをプロモーションすることです。

日本におけるオリエンテーリングの現状は皆さんこそよくご存知ですよね。
マイナー競技ゆえに苦労をなさっていることも多いことでしょう。
それにもかかわらず、みなさんが努力を続けているのは、それだけオリエンテーリング競技の魅力が大きく、そして、そのオリエンテーリングに関わるコミュニティや環境が素晴らしいからです。

その素晴らしさを、オフィシャルパートナーである私が伝えるより、日本代表であるみなさんが感じられていることをそのまま伝えるほうが、はるかに魅力も伝わりますし、それを伝える機会も多いのです。
日本代表である皆さんの影響力は、みなさんが思っているより、はるかに大きいことを、この場を借りて、お伝えしたく思います。

確かに一人ひとりができることは限られていますが、ここにいらっしゃる日本代表全員が小さな一歩を踏み出すと、それは大きな力となりますよね。
Orienteering for Japanについても、Japan for Orienteeringと同じように実行してください。

*************************

Sell Orienteerng to Japanと言うスローガンもおかしいので、うんうん考えて作ったスローガンがOrienteering for Japan, Japan for Orienteering スピーチ原稿を考えるより時間がかかってしまった笑

Comment(0)