オルタナティブ・ブログ > マリコ駆ける! >

翻訳・WEB・キャリアを極める?楽しく正しく新しい会社経営&オリンピックへの道?

設立15年目にしてジョブローテーションにトライ!

»

ポジションごとの採用がアークコミュニケーションズのルールだった。新卒一括採用・終身雇用から、中途採用が増えた日本企業も、だんだんそのようになってきていると思う。しかし、弊社が数年前から新卒を採用するようになって、大企業がなぜジョブローテーションを行うのか、その気持ちがわかるように!

*********************全体会議の話から***************************

大企業の3分の1が行っているジョブローテーションをアークコミュニケーションズとして導入しようと思います。

目的は、スタッフの能力向上を促進し、キャリアパスの可能性を広げ、アークコミュニケーションズの生産性アップを行うことです。



具体的には

・異なる職種につくことで、スタッフのスキル向上をはかる

・上司や同僚などの環境を変えることで、スタッフの能力向上と幅広い人間関係構築をはかる

・スタッフのキャリアパスの選択肢を広げる

・スタッフの職位アップの促進をする


小さい会社ですから、ジョブローテーションは受け入れ先・出し先の状況を見ながら、数年同一ポジションにいる若手を対象に行います。

会社の状況によっては、叶えられないこともありますが、人事面談などで希望があれば出してください。

ということで、第一号ですが、
XXXX事業部のAさんにYYY事業部で10/1から働いていただきます。
Aさんのさらなる飛躍を楽しみにしています。

********************************

差別化のために、大企業でやっていないこと・やれないことを、今まで積極的にやってきたが、最近は大企業のまねをすることが増えたなぁ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する