オルタナティブ・ブログ > マリコ駆ける! >

翻訳・WEB・キャリアを極める?楽しく正しく新しい会社経営&オリンピックへの道?

英語の発音矯正は、即効性が高いこと、知ってますか?

»

大木さんのエントリー「英語は会話力よりも、英語に対する恐怖からの脱却」には共感する。

その恐怖を植え付ける要因はいくつもあるので、別エントリーで書いてみたいのだが、大木さんのように「正しい発音で話せる自信がないから、話さなかった」のが理由であれば、こちらの対処は比較的ロジカルに出来る。

これだけ長いこと英語を勉強している私たちであるが、たいていは、会話の練習や文法や語彙を勉強しているのであって、「英語の発声・発音のしかた」を習ったことがある人は、大変少ない。

年齢が若かったり、いわゆる耳が良いを言われる人は、聞くだけで、音をまねられる。
しかし、聞くだけで発音がまねられなかった人は、そのまま発音の仕方を勉強をすることもなく、人から発音を修正されることもなく、英語の勉強を積み重ねていくことになる。
ここで、発音なんて気にならないわ!と積極的に話す性格なら問題ないのだが、発音が気になって話せない人は、自分の内面にある英語力と口に出す英語力にどんどん差が広がり、本当は英語を話すだけの力はあるのに英語が話せないということになってしまう。

「発音が上手になると、発言が増える」

そもそも発音の勉強をしたことがないのであるから、砂に水がしみ込むように、わずか数時間の講義で発音がみるみる変わることを実感できる。正確には、実感するのは本人よりも、隣に座っているクラスメートのほうだと言えよう。(ただし、常にその発音が出来るように定着させるためには継続して練習が必要なのは付け加えておく)

発音矯正のための英語研修プログラム「発音サプリ®」にご興味ある方はこちらへ。

http://www.arc-c.jp/translation/e-training/contents.html

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する