オルタナティブ・ブログ > 中村昭典の気ままな数値解析 >

●人、●%、●億円…メディアにあふれる「数値」から、世の中のことをちょっと考えてみましょう

【50歳】2011年は「転」な年にしたいと思っております

»

 なんだかんだで2010年もあっという間の一年でした。最近、月日が過ぎるのが本当に早いです。さて、今年もAlternative Blogの番長さんから「来年の抱負を漢字一文字で書きなさい」という年納めエントリのお題が提示されましたので、早速考えてみました。
 
 日本郵便が、Twitterと連動してユニークなサービス「今年の一文字」を提供してくれていますね。Twitterユーザーならご覧になった方も多いと思います。これは、今年一年間にTwitterを通じた自分のつぶやきの中で使った漢字をカウントして、ベスト10を発表してくれるサービスです。
 
 それによると、わたしの第一位は「学」。580回つぶやいたらしいです。振り返ってみると、「大学」「学生」「学び」という言葉を数多くつぶやいたからだろうと想像しています。確かに、自分の職場である「大学」のこと、日々向き合っている「学生」のことをつぶやき、そしていろんなことを「学び」続けてきた一年だったかなと思います。
 
Photo_2
 
 ちなみに2位以下は、「生」「大」「見」「事」「気」「会」「思」「本」「分」。偶然なのですが、ベスト3が、尊敬する金井壽宏先生(神戸大学)とまったく同じだったというのは、個人的にとっても嬉しくて名誉なことでした。
 
 ::: ::: :::
 
 で、来年2011年の抱負を一文字で、ということなのですが。いろいろ考えてみて、一番しっくりきたのがこれです。
 
 2011年は「転」な年にしたい。

 そう、起承「転」結の「転」であります。いよいよ【50歳】の大台に乗ってしまう2011年、いろんな意味で節目というか、それこそ「転」機な年になる(したい)というか、2011年からわたしの人生は急「転」していく予定なのであります。できれば「転」倒じゃなくて、「転」身の方がよいなぁ(いきなり弱気)。

 じゃ、具体的に、どう「転」じるの?…ってのはまだ言えません…だってね、抱負だから、あくまで希望ってことですよ、願望っていうか、夢っていうか…なのですが、春には公開予定…えー、そんな公開することあるわけ?、なーんて突っ込みは勘弁ね。ま、まだ春まで時間あるので(笑) 
とにかく。大変なこともたくさんあるだろうけど、災い「転」じて福となす、みたいな一年にしたいです。

 そういえば(誰も言ってないけど)、ちょうど一年前の年末、番長さんから出されたお題「2010年の抱負」で、わたしが書いてしまったことは、きっとみんな忘れてますよね、いや忘れて欲しい、お願いですから忘れてください(笑)。それはさておき、2011年こそは、ちゃんと約束を守るように精進致しますので、どうぞみなさま、2011年もどうぞ宜しくお願い致します。
 
 ということで、2010年、みなさまどうもありがとうございました。2011年が、また実り多き一年になりますよーに。

Comment(2)

コメント

ふっふっふっ、忘れていないですよ2010年の目標(ってか、サイトで見れるし)。
2010年が中村さんにとって、BIGな「転」になりますように。
よいお年を~。

そうか、そりゃそうだ(泣
でもま、過去は過去、今年のことはきれいさっぱり忘れて新しい年を迎える準備をしています(笑
現実はどうであれ、気持ちは「転」な年にするつもりで、元旦から飛ばしていきますよ。
ばんちょ~、そしてみなさま、よい年をお迎えください。

コメントを投稿する