オルタナティブ・ブログ > 「神奈河、神名川、上無川 。」 >

読めばベタに分かる、タイトルどおりのブログ

TOKYO FMのiPhoneで聴けるラジオアプリの謎(誰か教えて!)

»

既にご存知の方も多いか、と思いますが、TOKYO FMが実証実験として、iPhoneで聴けるラジオアプリをApp Storeで公開しています。

TOKYO FM、フライトシステムコンサルティングの共同プレスリリース
「TOKYO FM、実証実験としてiPhoneで聴けるラジオアプリをApp Storeにて12月21日無料配布予定」

http://www.tfm.co.jp/company/pdf/news000405.pdf

元々ラジオ好きな自分としては、早速iPhone(といっても個人のものでは無いのですが(苦笑))にダウンロードして利用してみています。

これがね、実に良い。スゴク音がクリアだし、ラジオ特有のサァー、っとしたヒスノイズも無いし。何より、実証実験としてよくありがちな、特別な放送を流します、とかではなく、今、まさにTOKYO FMが流している放送が聴けるという点。これが良いです。

思わず、「エアチェック」なんて二十数年ぶりにしてみようか、なんて思ったり(笑)

App Storeでの評判、としては、このアプリが、起動時にTOKYO FMの配信エリアかどうかを確認して、エリア内に無いと起動ができない、という制限がついていることから、「がっかり」と言った声で評価を下げている所もあるようですが、逆に利用できる人から言えば概ね評価は高いようです(すべての評価を確認した訳ではありませんが)。

ところで。

上記でご紹介したプレスリリースにもあるように、当該放送(配信?)は、3GネットワークもしくはWi-Fiで流されている、ということで、厳密に(と言わなくても)FM電波に載せて配信されている訳ではない、と理解していました。

ある日初めて、通勤の帰宅時に地下鉄を降り、「さぁ、TOKYO FM聞くか」とアプリを起動し、地上へ上がろう、とした時のことです。

当該地下鉄の駅はsoftbankが圏内、公衆Wi-Fiはありますが、自分は一切契約をしていません。自分の個人の携帯もsoftbankなのですが、そのsoftbank携帯が必ず圏外になってしまう、地下から地上にあがる階段の途中でも、TOKYO FMの当該方法による番組がずっと途切れることなく聞くことができました。

そして、またある日のこと、今度は試しも兼ねて、地下鉄に乗ったまま、そのTOKYO FMアプリを聞き続けてみました。すると、走行中の地下鉄の車内においてもずっと番組が途切れることなく聞けたのです。

こういう書き方をしている以上、言うまでもありませんが、普段、その走行中の地下鉄において、Wi-Fiを拾うことも無ければ、softbankは圏外です。

前述のような、地下から地上へ上がる階段の途中とかなら、実はその番組のストリーミングはある程度バッファされて聞くようになっていて、とか何となく仕掛けが思いつきそうなんですが、駅間2~3分間もある車内の中で聞き続けられる理由がどうしてもわからないのです。

・・・ま、そんなこと知らなくても聞けてるんだったらいいでしょ?というお話ももちろんあるとは思いますが・・・。

この謎をご存知の方は、是非ご教示願います。

そして、こんなエントリーが本年の一回目になってしまいました。本年もよろしくお願い申し上げます。

妹尾 高史

【2010年1月14日追記】

ITmediaのNEWS本記事にも、このアプリのことが掲載されましたね。

地下鉄で聴けるラジオ、サポートはTwitter――TOKYO FM、iPhoneアプリの意外な反響記事
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1001/14/news013.html

5分ぐらい遅れてる・・・?全然気づかなかった。自分の時計が遅れていただけか(苦笑)もしくは自分が時間の感覚がなさ過ぎるだけ?(苦笑)

ちなみに、地下鉄副都心線の地下鉄赤塚から渋谷まで、コメントに書いたようなテストをしながら聞いてみましたが、体感できた途切れは、数回5秒程度あっただけ。使えると思いますよ~。

【ご参考】
TOKYO FMの公式ブログによるご紹介ページ
http://www.tfm.co.jp/labo/index.php?itemid=25156

Comment(2)