オルタナティブ・ブログ > 「神奈河、神名川、上無川 。」 >

読めばベタに分かる、タイトルどおりのブログ

アジャイル・・・とは言えないけど、今、超短期的反復的開発でVBAを書いてます。

»

先月からまたちょっとだけ仕事が変わって、うちの部署の管理系の仕事もやっている。

で、うちがASP的に取引先に提供しているサービスに対して、月次で請求を掛け回収している仕事がある。

最終的には(うちらの業界には古来からある)ネッティングシステムみたいなものに金額を投入するのだが、そこはあくまでネッティングしかやってくれないので、見込み計算みたいなものは今まで全部、それぞれの案件担当が個々の方法で管理して確認していた。

で、せっかく引き継ぎすることになったので、色々前任の担当から聞いてみると、全て、とまではいかないが、自動化できる余地はもの凄くありそう。

ということで、”IT”化ではなく(今更な言葉だが)”OA”化をVBAで今作っているところ。

所詮素人コーディングなので、自慢できるようなものにはならないが、まぁ、今まで目視とハンド処理をしていたものよりは余程業務的に簡略化もできるだろうし、何よりミスの誘発が防げると自己満足して書いている。

VBAって今更ですが便利ですよね。Excelさえインストールされていれば動くので(→セキュリティ的にウィルスマクロが仕掛けられる、だとか、Excel VBAをその後面倒見れる人が居ない、とか問題になっていることは多々ありますが・・・)

その昔、Excel 4.0の頃のマクロは独自だったので、Visual Basic2.0からDDE通信でLink Poke やらLink Requestやら書いてた頃に比べれば、何と色々できることか!

で、アジャイル的に、と言いたいところだが、自分独りでもくもくとやっているだけなので、アジャイルとは言えなくて、でも、ちょっと開発して、できあがったら汎用性を高めるために処理を見直したりFunction化したり、と超短期的反復的開発をして進めてます。

元から専門教育を受けて今のような仕事に就いた訳では無いので、あまりITという仕事そのものにこだわりは無いのだが、何かを生み出していく、という仕事が好きで、それに自分が関わることが楽しくて、そのうちの一つとしてITというのにも関わっていたい、というのはあるんだろうな、と改めて思う今日この頃。

追伸:

>Excel VBAをその後面倒見れる人が居ない、とか問題になっていることは多々ありますが・・・

って話もあるようなので、自分はとにかく”ベタ”な表現でコメントを残すようにしています。それでもわかってもらえるかどうかは後世次第ですが・・・。

Comment(2)

コメント

大規模なシステム化を押し進めるにあたっては、こういった先行ミニシステムの有無で全然違ってくるんですよね。先行システムがあれば良くも悪くも参考になりますので、良いところは引き継いで、悪いところは叩き直すことができます。たかがエクセルと考えがちですが、未統一の紙の帳票が何種類も存在する状態と比べれば、エクセルの雛形が1ファイルになっている状態はそれだけ業務プロセスが整理された状態になっているとも言えます。
なお、エクセル開発で重要なのはVBAソースのコメントだけでなく、組み合わせで動く兄弟ファイルや親ファイル・子ファイル・孫ファイルの所在と仕様、旧バージョンのファイルが時系列的を保管し最新バージョンの原本がいつでも取り出せる”リポジトリ”、エクセルを使う想定使用条件(OSやアプリ導入状況、インターネットやイントラネットへの接続の有無など)ですかね。これらは重要なものですので、エクセルシートに書き込んでロックした上で不可視にしておくのが一番混乱がないかもしれません。そうすれば最悪、原本が失われてデータ入りのシートしか存在しなくなってしまっても構成情報を取り出せる可能性が高まります。

>yoheiさま
コメントありがとうございました。もうお体は大丈夫ですか?
さて、いい加減な自分ならそれだけで一本のエントリーにしてしまいそうな緻密なコメントをありがとうございます。
>良いところは引き継いで、悪いところは叩き直すことができます。
自分の考えとしてはyoheiさんと同じです。別に自分が過去いっぱいそんなVBAプログラムを産み落としてきたから、という訳ではありませんが。でも、そこはIT開発に携わる人のポリシーというか美学によって違うケースがあるようにも思います。「きちんと開発する」⇒「今までのものじゃ満足できないからだろ?」⇒「で、元々何したかったのさ?」⇒「じゃあこうだよね(この時、サンプルの有無、今までの考え方がどうだったか?は一切振り返らない・・・結果として同じようなものの規模感が違うだけのものになっていたとしても・・・)」と・・・。
>なお、エクセル開発で重要なのは~(中略)~最新バージョンの原本がいつでも取り出せる”リポジトリ”、エクセルを使う想定使用条件(OSやアプリ導入状況、インターネットやイントラネットへの接続の有無など)ですかね。
確かにおっしゃるとおりですね。今書いているのもきちんと残しておかないと・・・。

コメントを投稿する