オルタナティブ・ブログ > 「神奈河、神名川、上無川 。」 >

読めばベタに分かる、タイトルどおりのブログ

Excel2007にバグ?っていうかExcelのバグって今更?

»

今週、ITmediaやCNETを賑わせたニュースとして、「Excel2007」のバグがある。

なんだか、2進数で言うところの、65535前後で2進数から10進数へ変換する所の処理に誤りがあり、全然違う値を返してしまうらしい。

えらい話題になっていますが、これ、Excel97とかの昔のバージョンの時もありませんでしたっけ?何か個人的にはまたか、って感じなんで、これだけ取り上げられているのは今更?って感じなんですけど。

以前のはもちろん、全然違う値、というより、丸めの部分で誤差プラスマイナス1出る、というものだった、との覚えがあります。

これも確か65536前後で発生する、ということだったような気が。。。

Microsoftとして、昔の教訓が活かせていない、というところでは問題があるんでしょうけど、最新のExcel2007だからわぁーっと話題になっているのはわかりますが、まぁ取り立ててわぁわぁ言う程のことではないんじゃないの?という気が個人的にはしています・・・。

やっぱり市販されているアプリケーションと言えども、人間が作っている訳で、もし業務上等で使用する際に問題が発生することを言っている、としたら、自分達の業務上使用する範囲で問題ないかどうかの検証をしなくてはいけない。そこでExcelのバグが致命的ダメージを受けるのであればExcelを利用しない、という選択をするべきだし、それでもExcelが持つ機能を利用した方が大半は有利であるなら、バグを承知の上で回避する利用をするべきだろうし・・・。
んなことないですか?

まぁもちろん、Microsoft自身が直す、と言ってくれることに越したことはありませんが。

昔、Visual Basic 2.0で開発していた際、自分は素人プログラマながら、相当色々悩まされましたね~。
Microsoft商品に限らず、パッケージソフトだったら何でもどこかにはバグってあるんじゃないかとどこか疑っている自分。。。

ちなみに、以前の時、話題になったのは、2進数に変換するからこういうバグが起きるんであって、同じMicrosoft製でも「Multiplan(マルチプラン)」なら、実は内部的にも10進数計算なのでこんなバグは起きない、ということでした。

・・・この辺りは詳しい方に譲ろう。違いましたっけ?

[参考情報]
Excelのバグ話は、こういった内容もあげられていたりします。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/Hanasi/excel/index.html

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する