オルタナティブ・ブログ > 「神奈河、神名川、上無川 。」 >

読めばベタに分かる、タイトルどおりのブログ

「東京」と「大阪」で違いを感じること(1)

»

最初に注意書き。

※細かく分けると、関西地方=「大阪」ではありませんし、大阪の中でも、北より、真ん中、南の方でだいぶ文化が違いますが、だいたい最大公約数辺りを抑えているつもりです。

※あくまで個人の主観に基づくものであり、学術的な根拠は一切ありません。

先般、当該ブログでもお知らせしたように、大阪に帰ってきている。で、両家の親のうち、うちの親の居る大阪で暮らしているのだが、やはり、あらためて「東京」と「大阪」で違うな、と思ったことがあるので、(こんなこと誰も力説しない、と思うので)敢えて言ってみる。

それは、

「東京」ではポン酢が売っていない!

ということだ。

いや、もちろん、大手メーカーのものはあるんだが、普通のスーパーでよりどりみどり、という程手に入るものではない、ということ。

大阪では普通のスーパーで大手メーカーから数多くの弱小メーカー、プレミアムメーカー色々こぞって出ている。

個人的な趣味で言えば、

(1)旭ポンズ

(2)板前手造りポン酢

(3)馬路村ポン酢

なのだが、その他を含めて美味しいポン酢は「大阪」では数多く販売されているのだが、「東京」ではそもそも普通のスーパーでよりどり選べるようにはなっていない。

「東京」の人はポン酢で物を食べる、という習慣は無いのだろうか。

その一方で、ドレッシングは数多く販売されているように思う。

かく言う自分も、元々はポン酢は好きな方では無かったのだが、馬路村から好きになり、現在では普通に食している。

敢えて言う。

「東京」と「大阪」の文化の違い、として、ポン酢を食すかどうか、が絶対ある、と思う。

Comment(12)

コメント

おお!「馬路村」のポン酢だぁ!ってことでコメント。
 以前テレビでアイデアマンの村長がいろいろ手を尽くしていてその中で木を使ったバックが出てきて偉く印象的だった、馬路村。名産がゆずということで、近所のスーパーであった馬路村物産展でこのポン酢を購入しましたが、我が家でもこれは講評です。
 ところで本題ですが、ポン酢だけでなく醤油や味噌でも、やっぱり関西風のものは東京では手に入りにくいですねぇ。私は今鎌田の醤油が欲しいのですがなかなか見つかりません・・

昔明石家さんまがCMで歌ってた「しあわせってなんだっけなんだっけ」というポン酢醤油の歌を口ずさんだら東京生まれ東京育ちの知り合いは全然知らなかったのですがひょっとして個人的に知らなかったのではなく関東ではあのCM自体流れてなかったのかも…。

あと全然関係無い話な気もしますが、なぜか東京方面ではヒガシマルの「ちょっとどんぶり」をスーパー等で全然見かけません。あまりに見かけないのでもう作ってないのかなと思ったくらいですが関西圏だとごく普通に売っていたのでハテこんなものに東西の差が? と少々不思議な気分になりました。

えっ?うちの隣の(横浜市青葉区)の神奈川生協ではいろいろな種類の「ポン酢」売ってますよ。ゆずを使ったポン酢は私の好みで、冷蔵庫には3種類入ってます(メーカーは忘れた)。まあ、滋賀県に5年、大阪に2年住んでいたので、バイアスかかってますけど。うちでは、鍋料理やとうふ料理はポン酢です。冷奴にポン酢は美味い!いま、宮城県に来ているので、宮城県(仙台)の状況を調べてみますね。
 
昨日仙台の隣の多賀城市のジャスコに行って驚いたのは、実山椒とかちりめん山椒が売っていないのです。これがないと飯が食えない私としては、いまちょっと困っています。ああ、実山椒が欲しい~(切実!)。

確かに、確かに。
大阪人の感覚では、東京にもあるにはあるけど、まだまだ少ない。
大阪だと、ポン酢だけで立派な棚がありますよね。うんうん。
あと、大阪にはシナソバはないなぁ。。。

大阪ではスーパーに普通に売られていて、東京では入手が難しいもの
- おにぎり煎餅
- お好み焼き粉、天かす、紅しょうがのみじん切り
- ヒガシマルのうどんスープ
- イカリソース
- (冬限定で) ふぐ、あんこう
- 牛すじ、ホルモン
といっても、東京に住んでいたのは10年近く前なので、半分予想が入っています。東京在住の諸兄如何でしょうか?
おにぎり煎餅、ヒガシマル、イカリソース(ブルドックに買収されましたが)は、西日本の企業なので、関東では知名度低いですね...

>Yoshikawaさま
コメントありがとうございました。
本筋の方のコメント返答が遅れてます。すみません。
さて、自分がポン酢をまともに食べるようになったきっかけは馬路村のものでした。友人の妻のおばあちゃん家がその辺りらしく、「これ、今頑張ってるらしいから食べてみたって」と持ってきてくれてハマリました。
鎌田の醤油?いや、実は知らなかったのですが早速調べてみたところ気になりますね。まだ何日か関西に居るので、ちょっとこれからスーパーに行く際はチェックしてみます。

>たけぽんさま
コメントありがとうございました。
ありましたね~、そんなCM。あれ、確かキッコーマンでしたよね?だから”地元”関東では流れているはずだったでしょうに・・・。
そう言えば「ちょっとどんぶり」も見ませんね。もしかすると味付けが”関西風”なので関東で売れないとか?何か、インスタントラーメンでも同じ銘柄でも関東と関西で微妙に味が違うらしい、という話もあるようなので。。。
キッコーマンとヒガシマル、と言えば、何故か関西方面では、薄口はヒガシマルで、濃口はキッコーマン、というセレクトをしてたりしませんか?うちの実家近所周辺だけかなぁ・・・。

>とおるさま
コメントありがとうございました。
生協・・・なるほど、うちの近所にはあまり店舗が無いのでノーマークでしたね(宅配の方はすぐ近所に3社(?)、3団体っていうのかな(?)が競合しているのですが)。練馬近辺では自分の知り得る限り、旭ポンズを売っているのは「大丸ピーコック」だけです。実は「大丸ピーコック」も「東京」と「大阪」で違いがあるような気が。。。
宮城県はご旅行ですか?もしかすると海外旅行をする時のように、絶対手放せないものはいくら日本国内と言えども手持ちで持っていかなくちゃいけないのかもしれませんね。

>ookiさま
コメントありがとうございました。
本筋の方のコメント返答が遅れてます。すみません。
やっぱ少ないですよね~棚。
いやぁ、今回実家の近所のスーパーに行ってあらためて色々あるなぁと思って書くに至った訳です。
画像も載せよう、と思ったんですが、昨日書く段階はちょっと手を抜いてしまいました。次回、全然関係無いエントリーをする、と思うけど載せてしまおう。
シナソバ・・・確かに大阪ではあまり見ませんね。その言葉自体もメジャーじゃ無いかも。。。

>nob274さま
コメントありがとうございました。
確かに、書かれたとおり、それらのものはあまり無いような気がします。
牛すじは名前そのものが有名で無かったような気がするのですが、「長田本庄軒」なるチェーン店の東京進出に伴い、密かに知名度向上中です。
そうそう、ソースで言えば、自分は「オリバーソース」のコマーシャルを「東京」で見た記憶が全くありません(笑)

隊長っ!宮城県多賀城市のジャスコに偵察にいってまいりました。ポン酢関係は棚4段、10数種類のポン酢がりました。ミツカンが多いですが、他にキッコーマンなどあり、地元宮城のゆず(え、宮城にもゆずが?)を使ったゆずポンもあります。カボスのポン酢もあり!
宮城県は沖で暖流・寒流が交わるところ、さかなが日本一うまーいので、鍋物などが多く、それでポン酢を使うようになったのではないでしょうか。
ちなみに多賀城というところは、なんと802年に坂上田村麻呂が蝦夷征伐で使った大和朝廷の国府のあったところです(お、俺たちゃ、征伐されたのか)。
奥の細道で、芭蕉が多賀城にある壷の碑を見つけて感涙を流したところ。うちのかみさんの田舎です。

>とおるさま
うむ、ごほくろう(超時空要塞マクロスの地球統合軍早瀬総督の声の感じで・・・ってマニアック過ぎてわかりませんね、すみません)。
結構、地域地域によってやはり地元メーカー製のポン酢って売られているのですね。もしかすると、醤油だとキリが無いけど、ポン酢だったら全日本の制覇をすることも可能かもしれませんね。
そうですか、帰省でしたか。お疲れ様です。自分も今晩からは神戸です。

コメントを投稿する