オルタナティブ・ブログ > ビジネスライターという仕事 >

ITに強いビジネスライターとして、企業システムの開発・運用に関する記事や、ITベンダーの導入事例・顧客向けコラム等を多数書いてきた筆者が、仕事を通じて得た知見をシェアいたします。

12月28日 悲観することはない~問題があるとすれば言い方だな(#584)

»

窮状に陥っても悲観するな。自分よりも不幸な人に比べれば恵まれている、自分は幸せだと思って働けば成功する、と松下幸之助さんは言います。

松下さん自身、戦争で財産が一瞬にしてなくなり、莫大な個人負債までできてしまった。普通は首を括りたくなるところだろうが、戦争で死んでしまった人に比べたらどんなに幸せかと感謝して立ち直ったのだと言います。

私も含め、いま窮状にある人には勇気の出る言葉でしょう。

ただ、松下さんの場合、戦争で死んだ人と比較しているからまだ良いと思うのですが、それでも下を見て恵まれているというような言い方、考え方は、どうも私には違和感がある。

次の言い方のほうがいいように思います。

今日の一言)自分より不利な環境にいながら、がんばっている人がたくさんいる。歯をくいしばれ!

 

本年の一日一言は、『松下幸之助 成功の金言365』を毎日1ページずつ読んで、自問自答するという趣向です。

--

icon_ya_red.gif ビジネスストーリー作家森川滋之のオフィシャルサイトです。

icon_ya_red.gif 無料メール講座で、我々333営業塾のことを知ってください。

icon_ya_red.gif 無料動画セミナー「新規開拓営業組織の作り方」はこちらです。

icon_ya_red.gif 筆者のゆるゆるのイヌ・ネコ・メシブログはこちら

--

Shodan_top_mini.jpg← 今すぐクリック

1回の募集人数が少ないこともありますが、常に2回分満席になっています。

平日の昼間に、場所も横浜なのに、です。

求められていることをやっているからと言わせていただいてもいいのかな、と最近思い始めました。

2012年2月29日(水)分の受付をはじめました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する