オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

PCが必要な作業とそうでないことを混同するから仕事が遅れる

»

昨日のブログに、フェイスブックやツイッターでいろいろな反応をいただきました。「いや、やっぱりパソコンは必要だ」とおっしゃる意見もありました。そこは全然否定しません。必要な方もいらっしゃって当然ですし、それで業務が進む方もいらっしゃる。
 
一方で、ソフトバンクテレコムの社員は、パソコンを使っていない人がたくさんいらっしゃいます。個人に貸与されているのはiPhoneとiPadだけ。それ以外は、共用のシンクライアント端末。共用ですから、当然人数分は存在しません。そういうやり方もある、ということですね。とはいえ、シンクライアントはそこそこの規模の企業でないと導入が難しいでしょうから、共用のPCにする、という方法もありますね。
 
僕自身、月に何日かは、外出時にパソコンを必要としないことがあります。iPadでデモをする、iPadで記録をとる、メールが届いてもiPhoneかiPadで済んでしまう。資料に手直しがあっても、iPadのbigtincan hubで修正して送り返す。社内外のコミュニケーションは、チャットワークで、プロジェクトメンバーとの連絡はZyncroで、と特に困らないのですね。むしろ、パソコンを持っていない分、身軽に動けるのです。身軽というのは、重さだけでなく、パソコンを持っているとついつい開いてしまい、メールの返信が長くなってしまったり、ネットのニュースなどを見始めるとどんどん時間を費やしてしまう。時間の浪費があるんですね。それがもったいない。
 
「うちの社長はケチだからiPadを入れてくれない」とおっしゃる方がいるのですが、本当にケチなら導入するべき、だと思ったり。iPadよりも人件費のほうがずっと高いのですから、有効活用しないともったいないですしね。
 
<セミナーのご案内>
最新のiPad導入事例を、具体的にご紹介いたします。
日 時:2013年10月29日(火)13:00-17:30(12:30会場)
会 場:六本木ヒルズ36Fセミナールーム
お申し込み、詳細はこちらからどうぞ

Comment(0)