オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

スマートフォンも公私混同できないか

»

 林さんが「iPadを公私混同端末にする」というエントリーで、僕のiPad on Business 出版記念セミナーでの話に言及してくださっています。
 僕自身、iPadを公私混同(というと聞こえが悪いかもしれませんが)すると良いと思っているのは、仕事だけ、プライベートだけと割り切ってしまうよりも、公私どちらにも便利なツールであること、公私の境目を溶かしてしまうことで、実はもっと時間を上手に活用することがイメージしやすいツールであること、などがあります。
 
 ところで、皆さんは携帯電話を何台お持ちでしょうか?個人利用と会社支給?もしかすると、さらにiPhoneなどのスマートフォンが別にあったりして?
 僕の場合はiPhone一台で、仕事にもプライベートにも使っています。たしかに仕事用の連絡先があるので取扱注意。しかしこれは、手帳に書き込んでいるケースも同じなので、昔から変わらないわけです。
 
 その昔、携帯電話を会社支給する会社がほとんど無かった頃は、個人携帯を持っていて、仕事で通話した分だけ会社に請求するといった分計がありましたよね。PHS初期は、分計が簡単にできたのが便利でした。
 
 この時代、利用方法、セキュリティをどうするか、といった課題をクリアさせて、公私混同で使えるといいんじゃないかな、なんて思ったりしています。もちろん会社として最低限クリアしないといけない条件は、企業毎に存在するでしょうから、それは当然のこととして。
 
 何台も携帯電話、スマートフォンを持ち歩くよりも、一台で済ませることができれば、楽ちんになりますよね。
 あぁ、退職時に取引先からの連絡をどうするかという問題が残るのか。なにか良い方法はないですかね?>キャリアの皆さま

Comment(5)