オルタナティブ・ブログ > 谷誠之の 「カラスは白いかもしれない」 >

人を動かすものは何でしょうか?様々な「座右の銘」から、それを探っていきたいと思っています

14. 通称「らっきょう貯金」、ついに成就!

»

なんのこっちゃ?なタイトルですね・・・

私はおよそ1年半ほど前から、小銭貯金を続けてきました。始めた時期はよく覚えていないのですが、おそらく2014年の春頃だったのではないかと記憶しています。

小銭貯金のルールは簡単。「自宅に戻ったら、その時点で小銭入れに入っている小銭(通称ジャリ銭)をすべて貯金箱に入れる」というものです。今年の春にはしばらくの間東京に長期出張していた時期があり、その時には小さな貯金箱を出張先のホテルに持参して、毎日この小銭貯金を続けてきました。貯金.JPG

だんだん小銭がたまってくると、普通の貯金箱では入りきらなくなってきます。そこで、以前らっきょうを漬けるのに使っていた瓶を貯金箱の代わりにすることにしました。そこでついたニックネームが「らっきょう貯金」というわけです。らっきょうを売って貯めたお金、ではありませんよ。

そのらっきょう貯金が、先日ついに「瓶の首のところいっぱい」にまで貯まりました!パチパチ~。まさに、「継続は力なり」です。右はその栄えある(?)らっきょう貯金です。右側に写っているのは、大きさを比較するための iPhone5 です。

この26日に銀行に持って行って、今度は普通預金に預けることにしました。銀行で金額を数えてもらったら、なんと!およそ25万4千円ありました。すごーい。貯金していなかったら、絶対に貯まっていませんよ、これ。この貯金は、TDRやUSJに行くための活動資金になります。^_^

小さく始めて大きく実る「らっきょう貯金(別にらっきょうの瓶でなくてもいいのだけれど)」。みなさんも始めてみませんか?

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する