オルタナティブ・ブログ > 竹内義晴の、しごとのみらい >

「しごと」をもっと楽しくしたい!

【寄稿:しごつまクン】「誰も分かってくれない」と中間管理職が思ったら

»

こんにちは、しごとのみらいの竹内義晴です。

@IT自分戦略研究所で連載させていただいている、仕事が「つまんない」ままでいいの?(通称「しごつまクン」)の新しい記事が公開になっています。

 

この記事は、上と下の間に挟まれて、中間管理職が抱きがちな「孤独感」の対処法についてまとめたものです。あの孤独感といったらありませんよね。私も中間管理職時代味わったことがあるので、とてもよく分かります。

対処法を一言で言えば、「上と下がだめなら、横に行ってみよう」という感じ。ボクの個人的な経験では、横に行くようになったら、結果的に上と下の関係もよくなったという感じがしています。

それでもだめなら、個人的な対処法も。

よかったら、読んでみてくださいね。

いつもブログを読んでくれてありがとう。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する