オルタナティブ・ブログ > 竹内義晴の、しごとのみらい >

「しごと」をもっと楽しくしたい!

ビジネスパーソンの「メンタルの鍛え方」

»

こんにちは、しごとのみらいの竹内義晴です。

スポーツ選手の報道を見ていると、時々「○○選手はメンタルが強い」という言葉が出てきますよね。

メンタルの強さはビジネスパーソンにとっても大切だと思いますが、メンタルの強さってどうやって鍛えればいいのでしょうか。筋肉のようにトレーニングをしたら強くなるのでしょうか。

ボクは、失敗した経験がある人ほど強くなれるのかな?と思っています。

たとえば……こうしてブログを書いていると、時々批判的なコメントを受けることがあります。当初は嫌な思いや悔しい思いを抱きましたが、最近は以前よりも気持ちの処理が上手くなってきたような気がしています。「耐性がついた」という感じ。

実際の仕事でもそうです。特に独立してからは不安や、うまく行かないこともたくさんありました(失敗の数なら自慢できます(笑))。でも、そうした失敗の積み重ねによって「慣れた」というか、以前よりはメンタル的に強くなったかな?と思っています。

きっと、スポーツ選手も同じで、あのメンタルの強さは一長一短で身につけられたわけではなくて、スランプとか、いろんな苦悩とか、バッシングとか・・・それでも、それを乗り越えるために頑張ってきたからこそ、結果としてメンタルの強さが身についたんじゃないかなぁと想像します。

そう考えると、メンタルの強さって、「強くしよう」「強くなろう」と思うことも大事かもしれませんけど、失敗を乗り越えていく中で身についていく「結果」なんだね。

仕事をしていると、いろんな失敗をします、時には責任を負わされて胃が痛くなるような経験もします。けれども、そういった経験の一つひとつが、強さに変わっていくんだと思います。

今日も失敗にめげず(笑)、がんばりたいものです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する