オルタナティブ・ブログ > 竹内義晴の、しごとのみらい >

「しごと」をもっと楽しくしたい!

中間管理職の孤独感

»

昨日、以前一緒に働いていた仲間から電話をもらいました。なんでも、中間管理職になって、問題を起こしたくない現状維持型の上司と、自分勝手な部下とのはざまで、メンタル的に落ち込んでいるのだとか。

働く場は変わっても、大切なことを話してくれる相手に選んでくれたことが、とてもうれしいできごとでした。

それと同時に、自分が中間管理職だったころを思い出しました。ボクも上司と部下の間で、すごく孤独だったなぁと(笑)。

中間管理職になってもっとも孤独感を感じたのは、今まで仲間だったはずの同僚から「会社側の人間」という目で見られるようになったこと。

「オレだって、好きで管理職になっているわけじゃねぇよ」

そんな気持ちを抱きつつ、相談相手もいないので、一人孤独感を味わっていたのです。同じ立場の人もいませんでしたからね。

中間管理職のみなさん、上司と部下のはざまで大変なこともおおいと思いますが、もし、ちょっと落ち気味のときは、まずはご自身のこころのレベルゲージをゼロに戻すことを優先してください。こころが許せる友人・知人に話してみる、可能であれば、上司や部下から少し距離を置いてみるなども有効です。

~~

同僚をうまくまとめることもできず、自分自身のマネジメントもできなくて、それをなんとかしたいと思っていた私は、コミュニケーションの勉強を始めました。

コミュニケーションスキルが身についたおかげで、同僚をまとめることができるようになってきて、管理職の楽しさを知ると同時に、自分自身のマネジメントもできるようになってきて現在があるのですが、かつての仲間からの電話で、「中間管理職って、みんな同じところで悩むんだよなぁ」と思いました。

中間管理職のみなさんが、困った部下とうまく付き合うためのコミュニケーションスキルを身に付けることができたら、救われる方が多いんじゃないかなぁ。

コミュニケーションスキルは「個人の資質」という見方が一般的なので、会社はなにもしてくれない。だから、せっかくやるなら、中間管理職のみなさんが自分で出せる金額の範囲でやりたいなぁ。

できれば、1泊2日でやりたい。昼間はコミュニケーションスキルを身に付けられるようにして、夜は同じ立場同士で食事したり、お酒を飲んだりしていろんな会話ができれば、日常のストレスも発散できるんじゃないかなぁ。

また、コンクリートに囲まれた会議室もいいのだけれど、ボクの住んでいる妙高高原は大自然の中にあるので、自然や温泉を通じて日常の仕事の疲れも癒して欲しい・・・。

中間管理職のみなさんに役立つことをしたいな、いや、やろう!と思った出来事でした。

Comment(4)

コメント

典型的な孤独な中間管理職です(笑
部下を評価する立場上、自分は腹を割って話しているつもりでも、相手は本当には腹を割っていない状況が出来てしまいますよね。コミュニケーションスキルは本当に重要です。上にも下にも横にも。外人にも。 ためになりました。 ありがとうございます。

吉田さん、コメントありがとうございます。
上司側がいくらオープンな態度でも、どこかしらに壁というか、距離感はどうしてもできてしまいますよね。その分、管理職のみなさんには、抱え込まないで欲しいなぁと思っています。

ミイちゃん

お話伺えて本当に良かったです。いざとなると私は、人に打ち明けられなくなります。今から、部下と会議があります。家に帰りたい気分ですが、頑張って出たいと思います。行ってきます。

ミイちゃんさん、コメントありがとうございます。
健闘を祈ります!

コメントを投稿する