オルタナティブ・ブログ > 坂本史郎の【朝メール】より >

ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

大入り袋再び!そして飛び入り演奏へとつながった不思議

»

おはようございます。

晴れ空。今朝は大阪に向かう新幹線の中からです。
6:29 2013/09/03 富士山が見えます。と、思いきや、
7:46 2013/09/03 岐阜あたりで雨。。
8:29 2013/09/03 新大阪駅到着。晴れています。

===ほぼ毎朝エッセー===

昨日は「融資完済記念」と称して大入り袋を発行しました。

大入り袋発行履歴についてMさんが日報にて調べてくれたので改めて。

> 過去、大入り袋は4回配布されています。
> ご存知ない方にお知らせします。
>
> (1回目)2012年3月 2012年度目標達成記念
> (2回目)2012年7月 シェアNo.1記念
> (3回目)2013年3月 会社創立13周年記念 
> (4回目)2013年9月 融資完済記念

大入り袋なんて変わった企画ですよね。

でも、会社として嬉しいことがあったのなら、
喜びをその場にいるメンバーとシェアする。
いいことだと思っています。

先週の金曜日にお支払い手続きしてあった最後の融資返済。
東レから入金確認のメールをいただいたら急に嬉しくなってきました。

そこで「よし、これは大入り袋ごとだっ!」と決断。

今回はKさんが工夫をしてくれて封筒に劇場風タイトルを印刷。
KさんとDさんから曰く「前からやりたいって言っていたんです!」
大入り袋は渋谷までSさんが急きょ買い出しに。

20130903_9_08_31

==

毎回中身の金額は違います。
判断基準は嬉しさの度合、常識的な範囲、そして気まぐれ。

実は大入り袋、始めた理由はこちら。
http://blogs.itmedia.co.jp/shiro/2012/02/post-94d7.html
旧ロータス社の真似です。いいことはどんどん真似ればいい。

そのお話を聞いたのは旧ロータス社にいらした現IBMの佐藤さんからです。
そして昨晩は、そのIBMの佐藤さんとご一緒でした。

「今日大入り袋出しました」と伝えたらとても喜んでいました。

==

佐藤さんとご一緒した理由はアメリカのIBMに勤務する岡本さんの一時帰国。
マサチューセッツ州のIBMに訪ねるときにはお会いする方です。

サックス奏者、ジャズが好きな岡本さんのFacebook経由でのご要望で、
私の先生をしてくれることになったベーシストのグレッグ・リーさんの演奏を聴きたいと、
荻窪のジャズバーに出向くというイベントだったのです。

『高速フュージョンギターバトル』
布川俊樹(g) 道下和彦(g) 竹中俊二(g) グレッグ・リー(b) 平山惠勇(ds)
http://www.ogikubo-rooster.com/main/sch_now.html

素晴らしい演奏を楽しんでいると、セカンドステージの前の休憩時間に
グレッグさん、いきなり「新しい生徒の坂本さん」というご指名で、
飛び入りで一曲弾くようにとのご指示。

ベースを持っていないと言うと、自分の6弦ベースで弾けばいいと。
ちょっと練習させてもらうと、4弦ベースと違い、広いし右手と左手が
同じ弦を引いていないことも多発。不安ですが、断るのも何です。

曲は先日までお世話になっていたビッグバンドでやったThe Chicken。
リズムが好きです。

そして本番。こうなったらやれることをやるだけです。

Rooster

初めて触ったグレッグさんの6弦ベースで指が迷い迷いでしたが何とか弾けました。
名ギタリストたちやドラマーとの、目配せをしながらの緊張感ある共演、
楽しそうに弾くことだけを心がけました。

このような感じで、次々とお会いする人たちからの巡り会わせで、
様々なことがらと、奇跡のように巡り合うことができています。

「チャンスはいつも両肩に雨のように降っている」

全てのことはそのように巡っているようです。
そのことに気が付かないでいただけなのかも知れません。

すばらしい人たちとの巡り会わせに感謝です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する