オルタナティブ・ブログ > 坂本史郎の【朝メール】より >

ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

iPad用のSecureBrowserの発売開始を記者会見しました!

»

今日は午後1時半から記者会見を実施しました。大きな目玉は、ビジネスリモートアクセス端末としてのiPadで、懸念事項となるセキュリティを強化できる仕組み+専用アプリの発売開始です。

CACHATTO SecureBrowserのiPad版を利用すると、端末にデータを残さず、指定された端末だけから社内システムにアクセスできるようになります。AppStoreからもDLできるようになっています。

そして、イベントの多い金曜日にもかかわらず、10名を越す記者の方々に大手町東京會舘の会場まで来ていただきました。記者の方々は、大変熱心に改良した製品のことを聞いてくれ、さらには、会見後にも皆さんが列に並んでいただき、名刺交換とともに、多数のご質問をいただきました。

==

■会見後2時間ほどで取り上げていただいた記事

早速2時間後くらいから記事を上げてくれたのが見つかりました。

■iPadの大画面で社外からグループウェアを活用、「CACHATTO」新版
http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20100723_382722.html
☆多数の写真を掲載し、とわかりやすい説明をしてくれています。

■いいじゃんネット、iPad対応の企業向けセキュリティ製品を発売
iPadや最新スマートフォンに対応した企業向けモバイルアクセスソリューションの「CACHATTO Ver.4.5」を発売した。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1007/23/news058.html
☆カッチリと仕組みまで説明していただいています。

■いいじゃんネット、法人向けiPad対応モバイルソリューション「CACHATTO Ver 4.5」を発表
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=257060&lindID=1
☆プレスリリース文からニュースを取り上げてくれています。

従来の、リリース文のコピーペーストというものではなく、記者さんたちの理解と言葉で書かれている記事を拝読して嬉しくなりました。社内で話し合っています。

「記者会見、大変だったけどやってよかったね。」

==

■記者会見を行うようになったわけ

従来から自社製品のメリットについて伝えるのがなかなか難しいと感じていました。製品改良のたびにプレスリリースを出してはいたものの、次第に取りあげられることも少なくなっていました。

リリースの都度、くどくどと自社製品の説明するのは良くないとも思っていました。だからポイントを絞った内容をプレスリリース文に出していました。ところがそれが逆効果なのか、次第にあまり取り上げられなくなってしまっていました。

この実態を1ヶ月ほど前にオルタナブロガーでプレスリリース関連にお詳しい加藤さんに相談すると、提案がありました。

「記者会見をされるといいと思うのですよね。
 きっと、記者さんたちにもサービスの内容をしっかり説明する。
 どうも、それができていない気がするのです。
 ちゃんと会見で説明ができると、今後の取り上げ方も増えると思うのですよね。
 もちろん、プレスリリース自体の内容は重要ですが。
 御社の製品には充分なニュース性があるんじゃないでしょうか。」

疑問どおりでした。そして、実際にやることが記者会見ではないかと。

「悩んで留まるより、ここは一つやってみよう!」

バージョンアップにあわせて実際に記者会見を開くということにチャレンジしました。それが今日だったのです。

==

■記者会見の効果

「こんなすごい製品があることを知らなかったです!」

このような声まで会場で聞くことができる一方、プロモーションが足りていなかったことを痛感しました。

やはりそうでした。加藤さんの仮説どおりでした。

製品の説明自体ができていなかったのです。製品そのものがわかりづらいので、その記事を書こうにも書きようがない。それが実態だったみたいです。

準備などはかなり大変でしたが、ビーコミさんの熱心なご指導もあり、なんとか無事に今日を迎えて終えることができました。ありがとうございます。

いずれにせよ、これからのプレスリリースは、今回知り合った記者の方々に、ダイレクトな情報をお届けするようなスタイルをとることができるようになります。継続していきたいです!

==

※20100724 0910 文章間違い修正、および、記事リンクを下記追加しました。

☆新倉さんのブログでも記事を書いていただきました!
『「ケチ」のつけようがなかった、お給仕的動作をするセキュリティ製品は今後流行りそうと思った』
http://blogs.itmedia.co.jp/niikura/2010/07/post-99a1-1.html

■iPadから社内システムへセキュアにアクセス、いいじゃんネットが「CACHATTO」の新版を発売
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100723/350605/
☆ActiveSyncとの違いを説明してくれています!

■iPadから安全に社内アプリケーションを利用--「CACHATTO」最新版
http://japan.cnet.com/news/service/story/0,3800104747,20417309,00.htm
☆完結にポイントを逃さず記載してくれています。

■iPadから安全に社内システム利用 「CACHATTO」最新版 いいじゃんネット
http://antivirus-news.net/2010/07/ipad-cachatto.html
☆iPadがどのように業務に使われていくかという視点で書いてくれています。

■いいじゃんネット、法人向けモバイルソリューション「CACHATTO」をiPadに正式対応
http://businessnetwork.jp/Detail/tabid/65/artid/404/Default.aspx
☆価格について正確に記載してくれています。

Comment(2)

コメント

門外漢で内容については「わかったつもり」程度ですが、素晴らしい開発だと思います。私も経営者として情報漏洩がいつも頭に引っかかってます。導入したら安心感が増すでしょう。価格についても大変良心的で、中小企業でも導入可能な設定です。残念ながら弊社は外勤者が極めて少ないので必要性は低いですが、大変参考になりました。
各記事を見ると好意的な印象です。多分、坂本社長のお人柄に影響されているのではないでしょうか。私が部下や友人達に坂本社長のブログを読むよう薦めているように。
ともかく記者会見の成功、おめでとうございます。業容拡大間違いなし!

石原良太郎様、コメントをいただきありがとうございます。

携帯電話は遺失物届けが年間20万件ほど出て、そのうちの半数ほどしか出てこないそうです。プライバシーののぞき見に使われてしまうのでしょうか。会社の情報が同じことになってはいけないと、自分たちは使いやすさと安全性のバランスをいつも気にしながらサービスを改善し続けています。環境がどんどんと変わるので、大変ではありますが、チャンスととらえています。

ブログの宣伝、ありがとうございます!励みになります。記者会見の結果は、土日にもかかわらず、その後もTweetされ続けています。情報の伝播のしかたが変わってきていることにちょっと驚いてもいます。

コメントを投稿する