オルタナティブ・ブログ > イメージ AndAlso ロジック >

ヴィジュアル、サウンド、テキスト、コードの間を彷徨いながら、感じたこと考えたことを綴ります。

PDFオンラインブックを公開しました。(窓族専用)

»

無料オンラインブックを公開しました。(PDF、100ページ)

Full Source Codes of Sensors Set ~ Sensor Programming for Windows Phone ~

Sensorbookdl3

1年ほど前に公開した「Sensors Set Ver.0.8 (En)」と、その利用例である「今日も歩こう!(日)」のコードを掲載したものです。
言語は Visual Basic、コード中のコメントは日本語です。

この「Sensors Set)」は、センサーアプリ開発者が取得データの目安を知るためのツールで、一般ユーザー向けではないのですが(ダウンロード数は1万本台)、現在も毎日30~40本コンスタントにダウンロードされています。
各国で良い評価とうれしいコメントも少しずつ増えており、61か国のユーザーの国は、多い順に、ブラジル、米国、インド、イタリア、英国、メキシコ、ポルトガル、ロシア......です。

一足先に公開した日本語版「センサー計測セット」の方も、いまなお、ツール&ユーティリティ カテゴリの、トップ無料の1ページ目に掲載されています。

ストアアプリへの移植も前々から予定しているのですが未だです。できるだけ早く作業したいとは思っています。

1からのセンサーアプリの基本的な開発手順については、昨年公開したオンラインブックの方を、先にご覧ください。

Windows Phone 7, Beginning Silverlight Programming ~ Accelerometer and Sound ~

Sensorbookdl1

WP7アプリ開発をこれから始めてみたい日本語ユーザーではない人の役には立つかも?という考えで公開したものですので、本文は英語です。日本語での解説は、ThinkIT の過去の記事をご覧ください。

(取り上げているサンプルやアプリは Visual Studiio 2010で作成したものなので、VS2012では。多少手順が異なるかもしれません)

この本で取り上げているアプリは「Sound Clinometer Ver.0.8 (En)」なので、Cubaseと巡音ルカを使ったサウンドファイル作成の基本手順を収録していますから、ボカロ曲を自分でも作ってみたい海外ユーザーの参考にもなるかもしれません。(VBプログラミングには関係ありませんが)

2010年に公開した、「XML設計の心得」(本文 228ページ、拡大図版71ページ)も、いまなおダウンロードされています。(PROJECT KySS 名義ですが、私の単独執筆です)

ところが、Windows 8 + IE10では、ダウンロードページが正常に動作しなくなっているため、(ハンドルネームを入力してもダウンロードボタンが有効にならない)、単純なHTMLページに変更しました。
ダウンロードに失敗している人には、お手数おかけしますが、新しいページから再度ダウンロードを試みてください。

「XML設計の心得」 新しいダウンロード先ページ

Xmlbook_infocover

どの本も、サポートはなく、質問も受け付けていません。
絵や詩や音を扱う作業の中に、プログラムへの対応を挟むことが難しいからです。無料本でもあるので、ご容赦ください。

なお、ダウンロード先のファイルは、データジャパンさん管理のHyper-Vのサーバーに置いています。

本ブログ内の関連記事

Windows Phone センサーアプリ開発の無料本作りました(含音楽ファイル作成手順)
WP7無料アプリ "Sensors Set Ver.0.8" 公開。
これで メタボ → NASH化 を防げるか!?Windows Phone アプリ「今日も歩こう!」公開。

昨秋以降、雑用に時間を割いていたのですが、来月から(というか、明後日からですが)すこしずつエンジニアに戻り、今年後半から来年には記事を書く予定で準備していきますので、ご期待ください(?)。

プログラミングには全く関係ありませんが、初音ミク&巡音ルカのデュエットによる電子唱歌「日本の、光り。」、ニコ動に、ミクさんがハモってくれるカラオケ版をうpしてます。ぜひ~。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する