オルタナティブ・ブログ > イメージ AndAlso ロジック >

ヴィジュアル、サウンド、テキスト、コードの間を彷徨いながら、感じたこと考えたことを綴ります。

Windows Phone センサーアプリ開発の無料本作りました(含音楽ファイル作成手順)

»

無料オンラインブックの案内です。80ページしかないので、本というより小冊子。

これまで記事やセミナー用に開発してきた、加速度センサーを使ったサンプルやアプリの要所をピックアップして、オンライン本にまとめました(英語)。

過去記事や録画配信のURIは、本ブログ内で随時案内していますので、それらを閲覧している人には目新しくない内容ですが、導入部分などキャプチャをかなり追加しました。WP7アプリ開発をこれから始めてみたい日本語ユーザーではない人の役には立つかもしれないと思います。

どうしてこんなことをしているかというと、コードや手順のキャプチャが、ひょっとしたら日本語ユーザーではない誰かの役に立つかもしれないからです。
国産人が数日間で取り急ぎまとめたものなので、「あれ、これその、ほげほげ」になってる部分もあると思いますが、Visual Basic や画面の絵は万国共通だから問題ないです。

第6章では、プログラミングには関係ない、アプリ内で使う音楽ファイルを作るための基本操作を15ページ使って解説しました。
Cubase 5 と巡音ルカの組み合わせです(Rewireは使っていません)。
自分でも歌を作ってみたいという人の役に立つかもしれないから載せてみました。

無料本なので、サポートはありません。質問に答えたり、バージョンアップしたりはしません。
時間を作れたら、加速度センサー以外のセンサーをテーマにした、第2弾を書くかもしれません。

FREE AND NO SUPPORT ONLINE BOOK
Windows Phone 7
Beginning Silverlight Programming ~ Accelerometer and Sound ~

Downloading The Book (pdf, 3MB)

Downloading the code
3 Samples
"Sound Clinometer" Project Files

Sensor_cover_4c_web_2

80 Pages.
Published in 2012/06/29
Author: Sei Yakushiji
Publisher: SeiSeinDesign

I collected some of my articles and published them in free online book form.
This book contains a part of the articles about some sensors in "Development Windows Phone applications and publishing on Windows Phone Marketplace" and "3 samples using accelerometer and gyroscope" and a part of the document for "Community Open Day"

To develop the applications, it is important for us to use APIs and the sensors.
A mobile device consists of various sensors, touch screen sensor, photo sensor, CMOS image sensor, GPS sensor, pressure sensor.
Programming for such a device is exactly to process data from the sensor at a given time.
Windows Phone supports accelerometer, compass, gyroscope, and combined motion API.
In this book, I suggest the starting to develop an application using accelerometer.
And I wrote about creating the audio files via Cubase 5 and Megurine Luka in chapter 6.

自前オンライン本は、これで3冊目。2冊目は、「XML設計の心得」(日本語、230ページ)。まだ時々ダウンロードされています。
あの本は、技術以外の部分で伝えたいことがあって一生懸命書いたものなので、うれしいです。ありがとうございます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する