オルタナティブ・ブログ > イメージ AndAlso ロジック >

ヴィジュアル、サウンド、テキスト、コードの間を彷徨いながら、感じたこと考えたことを綴ります。

6年前は、Pocket PCで.NET Compact Framework、今はMangoでSilverlight! ―「オルタナブログ6周年」―

»

ばんちょ~と遊ぼう「ロックでクール!オルタナブログ6周年」のお題が出ましたので。

オルタナブログ6周年、おめでとうございます!
番長様の君臨あればこそ(へへ~)、昨年末に参加した新参者が6周年を語るなど恐れ多いのですが。

6年前に、私は何をしていたのか?
業務DBを確認したところ、そのころは、ASP.NET+XML のWebアプリケーション(PC/ケータイ対応)の開発をしながら、ASP.NET、WebMatrix、VBScript、HTML+CSSなどの本や記事を書いていました。

そして、ちょうど6年前といえば。コレ↓、です。

ASAHIパソコン / 2005年6月15日号

あれれ、これは私じゃない~。相方と一緒に動く時は、まぁ女性らしく見えなければマズイだろうと、エクステなんぞ付けていたりするので、実物とは全然違います。で、この6年で、相方はNASH予備軍に......(今、かなり、ショックを受けています

2003年から6年前まで、ポケットPCで動作する「自閉症児の生活支援ツール、Rainman Toolkit」、および、その設定ファイルを生成するためのWindowsアプリ「Symbol Manager」のプロトタイピングを手掛けていました。
データはXML、Visual Studio .NET 2003、.NET Compact Framework、の時代です。

愛媛大学(企画)、相方・薬師寺国安(XMLのCRUDのプログラミング)、私(デザイン・GUIのプログラミング)、の共同開発ですが、2005年秋以降は、実開発を担当するチームに移管したので、今は手掛けていません。

Rainmantop

Rainman

この中の一部の機能については、翔泳社「dotNETマガジン」2004/2月号~、連載記事として書いていました(PROJECT KySS名義、相方との共同執筆)

「.NET Compact Frameworkを使ったモバイルアプリケーション構築法」
2004/2月号 | 2004/3月号 | 2004/4月号 | 2004/5月号 | 2004/6月号 | 2004/7月号

そして、今では、Mango の開発環境が整い、実機発売が待たれる状況となっています!
おっ、うまく、Windows Phoneの話につながったぞ......)

というわけで、ポケットPCのプログラムは、XMLデータの処理もLINQではなくDOMを使っていますし、プログレスバーやらカレンダーやらのGUIもゴリゴリ書いていますので、コードは何の参考にもなりませんが、アプリの画面構成は、多少参考になるかもしれません。
上記の「dotNETマガジン」、最初の2ページだけ、PDFを読むことができます。

「Rainman」、社会に役立つものなので、Windows Phone の実機が発売されたら、リメイクもアリかなぁという気はします......確約はできませんが。

で、「6」ということで、ばんちょ~様ご指示の、ロックンロールな話?

好きな音楽といえば、フュージョン&ラテン系で、アル・ディ・メオラ(30年来のファン、私にとっては「ギターの神様」)、レオニード・アグーチン、をよく聴きます。フォーレのレクイエム(ベタですが、コルボ盤)は別格ということで。で、あまり、ロックは聴かないのですが、この人だけは、別。

ニック・カーショウが好きです。
その昔、ラジオから流れてきた「I Won't Let The Sun Go Down On Me」(核がテーマです)に強い印象を受けて、それ以来のファンです。
アルバムでは、「The Works」「To Be Frank」「15 Minutes」「Radio Musicola」が......曲では「Walkabout」「Find Me An Angel」「Wounded」が......って書いているとキリがないので、ニックの音楽については、また、別の機会に。

Comment(2)

コメント

ほー。6年でテクノロジーも人も変わるのですねえ(あ、薬師寺さんは変わったのではなく、写真が“変装”なのか)。

この1年はオルタナにとって実は大切な年だったのですが、その大切な時期に薬師寺さんがオルタナにジョインして下さったこと、本当にありがたく嬉しく思います。
ニックの音楽についても、ぜひいつかコッテリと書いてくださいませ。

Sei

これはこれは、番長様。
はい、変装です。打ち合わせで相方と一緒に動くときだけ女装(?)してます。講演会のときだけスカートを穿きます。
という偏屈ですが、これからもがんばって書いていきますのでよろしくお願いいたします。
ニックの音楽についても、また書きます!というか、アルディメオラとアグーチンとニックの曲紹介を1日1曲のペースで書くと、1年間ネタギレしないことに気付きました。その手があったか!

コメントを投稿する