オルタナティブ・ブログ > 青葉哲郎のスマイル航海日誌 >

マーケティングコンサルティング会社「サイコス」CEOの大航海ブログ

「はたらく」の語源に、どうしても1つ加えたいこと

»

私は、新卒でイオンへ入社し、1995年からマイクロソフトで6年間働きました。2001年からは、インテリジェンス・リクルートエージェントという会社で、合わせて8年間働いてきました。皆さんも、たくさん働いてきたと思うのですが、「はたらく」の語源はご存知でしょうか。

はたらくの「はた=傍」は、まわりの人のことを指します。
「はた」を「らく」にすること、それは、まわりの人を楽にすること、便利にすることです。

私は、この語源に、もうひとつの意味を加えたいと思っています。ずっと「はた」を楽にするだけだととてもしんどいと思うのです。「はためいわく」なことだけはしてはいけませんが、もっと、自分自身が楽になり便利になること=楽しむこと、を追求するといいのではないかと思っています。

自分自身が生きがいを感じることで、多くの「はた」の人たちにも、きっと喜んでもらえるのではないかと思うのです。だから私は、インテリジェンスのマーケティング部長時代に、「はたらくを楽しもう」という、ブランドキャンペーンとスローガンを作ったのです。

参考:インテリジェンス ブランドページへ

ブランドに関する基本エッセンスがまとまっています。


マーケティングコンサルティングのサイコス

ただ今サイコスでは、業容拡大のため幅広く人材を募集しています。
戦略コンサルタント/ROI改善コンサルタント/Web改善コンサルタント/SEMコンサルタント/ソーシャルメディアコンサルタント 他
サイコスの採用・転職・求人情報

マーケティングで毎日をもっと楽しく。Facebookページ開設しました。
I Love Marketing(アイ ラブ マーケティング)

マーケティングコンサルタント青葉哲郎 Twitter

Comment(2)

コメント

こんにちは。
「はた」を「らく」にする、というのは、よく訓辞やセミナーで使われますよね。
ただ、語源ではないようです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q137162263
語源ではないからNG、というのではなく、考え方として、僕は好きですね。

ookiさま
コメントありがとうございます。リンク先などご提供いただきましてありがとうございました。大変参考になりますし、正確な表現をするように今後気をつけていきます。青葉

コメントを投稿する