オルタナティブ・ブログ > 普通のおじさんとソーシャルメディア。 >

小さな会社のウェブマスターがパーソナルブランディングについてごにょります。

【確信した】文字<映像である。(美崎栄一郎&小山龍介対談ムービーより)

»

はい、今朝も映画館での朝活です。もう三日目。(一日目二日目

本日のお題は時間管理。

Time is MoneyTime is Money / Tax Credits

小山さんはタイムハックの本を出されているし、美崎さんも手帳術の本に見えるけど中身は実は時間術という本を出されているので、どんな掛け合いになるか楽しみでした。

大きな会社なんかは、上からスケジュールが降りてきますから、タイムマネジメントはある意味あまり意識しなくても、まじめに業務をこなしていけば、何とかなるんですよね。
でも問題はフリーの人やうちみたいな小さな会社の「仕事を作っていく係」の人。

おふたりが声を揃えて言うのは、「やはりある程度の他力による強制力は助かる!」いかに習慣化するかという点において、小山さんがお子さんを毎朝保育園に連れて行くのは、非常にペース作りに役だっていると。
美崎さんも、iPhoneのアラームなどを使って、薬を飲む時間など、ちょっとしたペース作りを心掛けているそう。

なるほどね。
ではこれなんかもいいかもしれません。
本来は記念日を忘れないためのリマインドメールですが、プロジェクトの進行具合チェックを自分に問いかけるなど、使えると思います。

>>記念日忘れ防止メール 

小山さんが何度も繰り返したのが生産性を上げるための時間配分。
単純なことですが、これは効きますね。わたくしもなるたけ心掛けている部分ですが、「他人とのアポや出社時間など、ケツの決まったスケジュールまでの時間を、あるタスクに充てる」というもの。
ちょっと焦りがちになりますが、間違いなくスピード上がります。
そういうアポイントがない人は、無理やり作ればいいのです。(誰かとランチの約束するとか)ナンセンスと思われるかもしれませんが、結局効率は上がっていることが多いです。

美崎さんは、机片付けの本でも書かれてますが、「時間管理=人間関係管理」の部分をプッシュ。例えば上司に仕事を振られそうなタイミングはなるたけ席を外して余計な仕事を受けないようにするなどの知恵。(笑)

また、目の前の仕事処理に関する時間術ではなく、本当の意味での時間管理術だなぁと思ったのは、やはり長期的な「構想」から逆算するもの。
小山さん曰く、「誰でも一年間に自由に使える時間は1,000~1,200時間ある。」と。
それをどう割り振るか。

同じ仕事でもどの時間帯にすれば一番効率が上がるかは違います。
例えば、インプットは圧倒的に寝る前。すると寝ている間に脳の中で編集~整理される。その結果、起きた時は当然アウトプットに最適な時間帯になる、というわけです。

そうそう、人によってこれも違いますが、例えば小山さんの集中できるアウトプットタイムは一日2時間ほどだそうです。
あの村上春樹さんも毎朝2時間が執筆時間ということからも、確かに「朝の2時間」がいかに生産性が高く、効率がいいか!を示しているのではないでしょうか。

今回は、「他力を使いながら自立する」というキーワードで締めくくられましたが、ひとつ思ったことがあります。

やはり「テキスト情報<映像情報」だなと。
実は、小山さんのハックシリーズ、過去に何冊か読んだのですが、あまりしっくりと入って来なかったのですね。
でも今日のように、映像で見ると、(多分、そんなに本の内容からはアウトしてないと思うのですが)ズイズイと頭に入ってくるわけです。

逆に考えると、これからはわたくしたちも、発信はテキストだけでなく、動画もますます取り入れるべきだなと。
そんなことをぼんやり考えながら、出社のために駆け足で映画館を飛び出したのでした。

さて、明日は自分主宰の定例、文具の朝活がありますので、最終日ですが参加できませんが、もしご興味ありましたら、美崎さんも来場予定ですので早起きしてみてはいかがですか?

>>【小山龍介×美崎栄一郎対談】アナタの生産性を9倍上げる!仕事と生活の「設計」を劇的に進化させるワークライフデザイン エビカツby FILM METHOD
(フェイスブックイベントページ)

あ、ドタ参加OKですが、お弁当の手配がありますので、事前申し込みいただけると非常に助かります。(お弁当、コーヒー付きで1,000円です)

>>申し込みフォーム

TIME HACKS! 劇的に生産性を上げる「時間管理」のコツと習慣 (講談社プラスアルファ文庫)

        小山 龍介 講談社 2012-04-20
        売り上げランキング : 75110
by ヨメレバ
「結果を出す人」の手帳の秘密

        美崎 栄一郎 日本経済新聞出版社 2011-10-18
        売り上げランキング : 52338
by ヨメレバ

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する