オルタナティブ・ブログ > そろそろ脳内ビジネスの話をしようか >

「脳内ビジネス」の話はまたにします!

「ググレカス」じゃなくて「ググルナガイズ」 ~海外進出ってどうよ1

»

好きなものと嫌いなもののどちらを先に食べるか?

という命題について40年以上考え続けています。

考え方はいろいろあると思いますが、最近気をつけているのは、食卓に並んでたりお弁当に入っている複数の食材に美味しい美味しくないの差があるとき、どちらかは釣り餌の可能性があるということです。

宇宙人が地球で釣りをしていたら、美味しいものは撒き餌で、不味いものは針の付いた疑似餌の可能性があります。いや、逆に針のついた方には美味しい餌をつけてる可能性もあります。

くれぐれもご注意下さい。

、、、という話はまったく関係ないのですが、去年の後半あたりから、海外というか、主にアジアに開発拠点を持ちたいと思い、いろいろと行動しています。

しばらくそれ系のネタを日記的に綴っていきたいと思っています。オチのないことも多いと思いますが、どうぞよろしくお付き合いくださいませ。


「慎重にね、なりすぎるとね、運命も途方に暮れちゃうよ♪」

ということで、とにかく足を動かしてみることが大事だと思っています。

物事は、本やネットで調べるとまずうまく行きません。難しさばかりが目に付き、それを回避する方法をあれこれ考えるだけで疲れてしまいます。

なので誰か経験のある人に聞いてみることが近道だと思います。

私はいつも社員に言ってます。何か分からなかったら「ググレカス」じゃなくて「ググルナガイズ」です。ネットで玉石混淆の情報から価値のあるものだけを選別するのは大変ですし、第一、自ら経験がない領域の話は、その選別こそが難しいのです。

それより「経験のある先輩に聞くべし」です。

もちろん、先輩と自分では性格も違いますし、環境も違うので、その話を鵜呑みにするわけではないですが、その違いを認識しながら話を聞けば、ものすごく役に立つというものです。

というかなり迷惑なポリシーのもと、まずは言ってみます。

去年末あたりから誰かと飲みに行っても、twitterでもブログでもITmediaのオフ会でも「2013年は、海外進出のためにいろいろ調査するぞ、調査するぞ、調査するぞ」と自ら暗示をかけるかのように言ってみました。

するとみなさんやはり興味があるんですよね、アジアには。

いろいろ参考になる話をお聞かせいただいたりもしましたし、「何か分かったら教えてください」「行くときは一緒に行かせてください」などという方もいらっしゃいました。

中でも去年の年末に、最近懇意にさせていただいているスピニングワークスの白形社長と誠ブロガーの生内社長と飲みに行ったとき、また「海外に視察に行ってみたいんですけど、まったくツテがなくて」と言ったら、それを白形社長が覚えていてくれて、年明けに連絡をいただきました。

ちなみに、スピニングワークス(http://www.spinningworks.com/)という会社は、本のレビューでコミュニケーションを取るQlippyいうSNSや、リアルの書店にある本の在庫を調べるテイクストックというサービスを立ち上げているベンチャー企業で、白形社長は私の数少ないベンチャー社長の友人です。

私の会社はITだけどベンチャーじゃない」などと公言して憚らない中、最近何人かの30代のベンチャー社長が寄りついてきていただきましてありがたい限り。

珍獣を見る感じでしょうかね。

まあそれはさておき、白形社長が言うには、彼の知り合いの社長に、ベトナムホーチミンで開発部隊を立ち上げた人がいるから、会ってみませんか?という願ってもない申し出。

うぉー、是非是非!!

このように情報というのは「欲しい欲しい」と言っているとタダでもらえたりするのですが、あまりにこちらにメリットが大きすぎて、返すものがないと申し訳なく思ってしまいます。

ただ、そうはいっても、そんな理由で断るのもナンですので、大雪の中、のこのこお話を伺いに行くのでした。

(続く)


※誰もカスじゃーないので、ガイズに修正させていただきますた。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する