オルタナティブ・ブログ > 継顕菅原のすべらないマーケティング >

グダグタのマーケティングにならない為にやるべき事、英語や喋りなど必要なスキルを考える

O円マーケティング、タダでWebセミナーを開催する方法

»

全世界不況でマーケティング費用を減らしている、もしくは、無くしている企業も多いでしょう。マーケティング予算が無いからマーケティングが出来ませんといっているようなマーケティング担当者は、マーケティング予算と共に人員削減の恰好のターゲットです。

予算があれば選択の幅が広がりますが、無くても出来ることがあります。
フォーティネットは、幸いマーケティング予算は減らされていませんが、活動を最大化させるためタダでどれだけ出来るかを実験しています。

オンサイトのセミナーはインタラクティブ性と共有感があるものの、会場のブック、コンテンツ準備、集客などの時間がかかり、予算も大きくなりがちなので頻繁には出来ません。それを補うためにオンラインセミナーを実施したいと思いました。

Webセミナーの業者と3社ほど会いましたが、コンテンツ作成が一本あたり10万円から30万円。ストリーミングサーバーが驚くほど高額で、使用料が月間5万円から10万円と年間にしてすぐに数百万円の単位になってしまいます。

もちろん有料のものの方が見栄えが良いのですが、タダでやろうと思えばある程度まで出来ます。

手順を説明します。

1. PowerPointなどでプレゼンを作成
PowerPointでなくても無料のOpenOfficeでも、かなりのレベルのプレゼンが作れるようです

2. レコーディング
PCとマイクとレコーディングソフトを用意します。
マイクはSkype用に使っている物でかまいません。なければさすがに買う必要がありますが、1000円ぐらいで買えます。
レコーディングソフトは、「WebEx Recorder」という物を使っています。会社でWebExの契約があるので私にとってはタダです。レコーディング後に、「ebEx Recording Editor」でWMV形式に変換します。これも私はタダです。
WebExの契約が無い場合は、画面と音声を同時にレコーディングできるソフトを探してください。フリーソフトがみつかればこれまたタダです。

3. ストリーミングサーバーにアップロード
ストリーミングサーバーは高額だと、言っていたじゃないかと思われるかもしれませんが、誰でもご存知の無料のストリーミングサーバーがあります。

そう、YouTubeです。

無料でIDを作ってしまえば、ムービーのアップロードは簡単です。やってみれば悩むことは無いでしょう。

YouTubeが無料というのは素晴らしいです。Googleのおかげですね。
余談ですが、私の仕事とGoogleは切り離せなくなっています。
情報検索は、もっぱらGoogleですし、自分PCの検索もGoogle DeskTopです。
外出前は、Google Mapで地図を確認し、Webのログ解析はGoogle Analyticsです。SEO対策の一環としてGoogle Webマスターツールも使用しています。
タダで使っているだけではなく、ワード広告の広告主でもあります。

話を戻します。

4. オンラインセミナー用のWebページを作成
マーケティング担当がいるところですから、Webサイトはあると思います。
新しくページを作って、YouTubeでHTMLに埋め込むタグをHTMLに貼り付けるだけです。サイズの変更も操作パネル部分のカスタマイズも簡単です。

こうやってタダで作ったセミナーページはこちらです。

作成して1ヶ月弱ですがすでに、400回ほど再生されています。400人に説明しようと思ったら、大きなセミナーを数回やるか、休む間もないほど客先に出向く必要がありますが、この方法の方が工数もコストも圧倒的に小さくすみます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する