オルタナティブ・ブログ > 継顕菅原のすべらないマーケティング >

グダグタのマーケティングにならない為にやるべき事、英語や喋りなど必要なスキルを考える

Prefaceを日本語で言うと

»

はしがき(Preface)

はじめまして、菅原継顕(つぐのり)です。
フォーティネットというセキュリティベンダーでマーケティングをやっています。

皆様の会社では、次のようなすべったマーケティングをやったことはないでしょうか?

-スカスカのセミナー、満足度が低いセミナー、ビジネスにつながらないセミナー
-リードが発掘できないテレマーケティング、担当者にたどり着けないテレマーケティング
-いつまでたっても減らないセールスツール
-ほとんど意味の無いキャンペーン
-記事にしてもらえない記者発表会
-人が来ないイベントブース
-効果が不明の広告

私もいくつかやってしまった経験があります。
すべったマーケティング、成功するマーケティングを経験するうちに押さえどころがわかってきました。

このブログでは、私が実際に実務で学んだこと、失敗談など紹介していきたいと思います。

Comment(2)

コメント

菅原様

はじめまして、廣江と申します。

小生、大学では留年し、
40歳を過ぎてから失業の憂き目にも遭いました。
すべってばかりです。

いろいろとご教示いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします!

廣江様

コメントありがとうございます。
さらっとすごいカミングアウトまでしていただき、ありがとうございます。

ブログも拝見させていただきました。

こちらこそいろいろご教授ください。

コメントを投稿する