オルタナティブ・ブログ > IT's my business >

IT業界のコメントマニアが始めるブログ。いつまで続くのか?

白人専用車両が差別なのに、女性専用車両が差別でないと言える理屈

»

女性専用車両が差別だと騒がれて落ち着かないようです。「ある属性の人たちを特定の場所から排除する仕組み」という形式はすべて差別だとして、かつて人種差別に抵抗してバスの乗車を強行したローザ・パークスになぞらえる声さえ聞かれます。「ある属性の人たちを特定の場所から排除する仕組み」は、常に差別だと言えるでしょうか。

電車には、かつてシルバーシートと呼ばれた優先席があります。女性専用車両が差別だと主張する人たちでさえ、あれを若者差別だとか健常者差別とは言わないでしょう。「専用なのが問題であって、優先だからいいんだ」と形式の違いを主張するなら、あれがもし白人優先席や男性優先席だったらどう思うか考えてみてください。弱者優先席も白人優先席も形式は同じですが、それでも「優先だから差別ではないのだ」と主張するのでしょうか。(なお、そう主張する人がいたら以下の考えとは相容れないので、もう読まなくていいです)

差別は形式だけで決まるのではありません。ローザ・パークスの時代には、もともと人種による差別があり、座席の区分けは差別の表現そのものでした。もともと男女差別という場合、男性よりも女性の方が差別対象であることがほとんどです(もちろん親権争いでは母親が有利と言われたりする逆差別というケースがないわけではありません)。女性専用車両には満員電車での痴漢除けという目的があります。痴漢被害などたいして起きていないのだという人は、女性とのコミュニケーション機会が乏しいと思われるので脇に置いておくとして、満員電車で痴漢に遭いたくないという声は無視できるほど小さなものとは思いません。ここで女性は痴漢の被害を受ける可能性があるという弱者として女性専用車両という場所が提供されています。これに対して、(現代にそんなものはないですが)白人専用車両があったとしたら、それは白人という強者として場所が提供されるように見えるでしょう。だから差別なのです。

そもそも社会が許容しない差別と、許容される区別に明確な境界線はありません。かつて日本では外国人登録証に指紋押捺を義務付けていた、ということがあります。こんなものは外国には存在しない日本固有の差別的な制度だと批判され廃止された経緯があります。これが差別的なのは外国人登録証を持つ人の多くが在日朝鮮人、韓国人であり、彼らに対する差別があったためでもあります。一方、911以降、アメリカでは観光目的の入国者すら指紋採取が義務付けられています。形式だけを考えたら、かつての日本よりも酷いのですが、テロ抑止というより大きな問題への対策として許容されています。

女性専用車両といっても条例や法律で規制されているものじゃない、とローザ・パークスを気取って乗り込む男性たちは、彼女のように逮捕されたり不利益を被ったりすることはありません。彼らがローザ・パークスの名を掲げるのは、彼女への冒涜にも等しいと思います。反差別活動がしたいというなら、アメリカに入国する際の指紋採取を拒否して入国審査を突破してみたらいいと思います。

Comment(52)

コメント

どうでもいいけど読ませる気あんのかっていうくらい文章書く能力が乏しいな
こんな事言っても自覚無いし直す気も無いんだろうけど

差別だの属性だのじゃなくてさ、共用できるはずのものを女性専用にすることで女がムダにゆとりを持ち大男がムダに汗かくわけだろ?だから同数の男性専用車両を作れっての。
この手の文章よく読むんだけど、「差別が~痴漢が~。だから女性専用車両はあって然るべき。」全部こんな感じの事しか書いてない。俺らは無くせって言ってるんじゃない。男性専用が無いのはおかしいだろっていってるの。

ゆとりが生まれることは結果であって“専用車両”の目的ではありませんね。
男性は男性専用車両にだけ乗れる、という仕組みにしたら、それは差別と言われるでしょうね。

女性専用車両は痴漢対策に全く寄与してないのがデータで出てるぞ
そろそろ、痴漢対策を鉄道会社にきちんとさせるようにしないと鉄道会社はコストのかからない嘘の痴漢対策である女性専用車両を行い続けて誤魔化すと思うぞ
それだけ、痴漢された人が多いなら、日本で痴漢事件が減らないのは根本的に鉄道会社に痴漢された人が対策を迫らないからと言うのが大きそうだね

mohno

> 女性専用車両は痴漢対策に全く寄与してないのがデータで出てる
とおっしゃるのであれば、まず情報源についてお知らせください。
女性専用車両でも痴漢は起きているのだ、とはにわかには信じられませんが、そもそもここでは差別に当たるかどうかを論じているのであって、効果について定量的な主張をするものではありません。

女が「痴漢です」の一言で性犯罪者になるか示談金○円払えって痴漢冤罪詐欺があり、事実関係について容疑者男側の意見が無視されてる現状本当に女は弱者ですか?
そして憲法に反して生来的な事で公共のサービスが受けられるか否かに関しては無視ですか?

mohno

「それぼく」を見たことはありますが、それだけ痴漢被害が一般化してるということではないですか?
男は電車に乗るなと言われているわけではありませんし、そもそも先に私が挙げた疑問は無視ですか?

匿名

通りすがりで張り付くつもりないので返答は不要ですが、白人という強者の視点に置くのは面白いですが、同じ弱者扱いの黒人で同じような車両を設けたらどうなるでしょうね…

mohno

痴漢と違って、そうする必然性が感じられないので、黒人以外を差別している感じがするでしょうね。そうなることもないでしょうけれど。

キキキ

>通りすがりで張り付くつもりないので返答は不要ですが、白人という強者の視点に置くのは面白いですが、同じ弱者扱いの黒人で同じような車両を設けたらどうなるでしょうね…

この主張はすごくわかりやすい,これに是非返答して頂きたい

mohno

すでに返答してるのに「返答して頂きたい」もないと思いますが、設定が白人と黒人で印象が変わるとしたら、それこそが、まさに“既存の差別意識”が影響していて“構成”の問題ではない何よりの証拠じゃないですかね。

con

女性専用車両は性差別を加速させることになると思いますが...
それでもいいというのであれば今後、女性専用歩道、女性専用の街も作っていけばよいと思います。隔離される(言い換えれば「臭い物に蓋をする」)のがお望みなのでしょう?でも好きな男性とは街を歩く、なんて都合の良い勝手な言い分は許されません。隔離を望むなら完璧を目指さないと。
男性という性を持つ人間を一律に「悪」とし、悪から自分自身を隔離することで身を守る。このことのデメリットを、女性専用車両を是とする人たちは本当に理解しているのか疑問です。
痴漢はあくまでも痴漢という犯罪行為をする人間が悪いのです。性は関係ない。
車内を性別で一律に分けるのは極めて近視眼的です。気休めには良いのではないでしょうか。

mohno

誰か隔離を望んでいる人がいるのですか? 痴漢なんて“ごく一部”の人がやることでしょうが、それによって被害を受けているのが無視できるほどごく一部でないから、女性専用車両というものが登場しているだけのことです。
そもそも、ここでは構成によって差別行為かどうか決まるのではない、という話しかしていません。痴漢が本当にごくまれにしか起きないのに、あるいは実際に痴漢をいたら高い確率で摘発できるなら、それでも女性専用車両を導入しようとすることは差別的という批判を受けるでしょう。だから、そういう極論を持ってきても、それは極論ですね、としかお答えしようがありません。

con

そもそもmohnoさんへのコメントではありませんでした。すみません。ただご返信を頂いたので一応...

>誰か隔離を望んでいる人がいるのですか? 
女性専用車両を是とする方は全員、性による隔離を望んでいることと同じです。なんというか、、極論とかではなく、実体の話なんですよ。長期的に見ると、女性のためにならないことだと思います。正直、鉄道会社が女性に媚を売っているようにさえ見えます。痴漢で苦しんでいる女性たちから人気を取る為にね。女性にとっても、近視眼的にはいいかもしれませんが、所詮は対症療法的で根本解決にはなりません。

mohno

根本的な解決にならなくても、対策を取るなんてことはいくらでもあります。街中の防犯カメラだってプライバシーの問題を指摘されることもありますが、設置すべきほどの問題が生じていれば設置されることはあります。
本文に書いた指紋押捺を含め、そこに「明確な境界線などない」というのが本題です。
電車に関しては、防犯カメラを付ける話もあるようですから、それで効果が出てくれば女性専用車両を廃止する話も出てくるかもしれません。

匿名

車内を監視カメラ満載にして痴漢の証拠が完璧に出るようにすれば良いんじゃないですか?
そうすればこれまで痴漢だと思われていたものの大半が自意識過剰による勘違いってわかるんじゃないですかね

匿名

一方中国では女性専用車でも乗っているのは男性ばかりだそうです
駅員が注意しようと誰もが一切気にせず乗っているようですね
女性専用車両の導入には同意しつつも混雑するから仕方ないという考えのようです

mohno

「車内を監視カメラ満載にして痴漢の証拠が完璧に出るように」なってるわけでもない現状で「痴漢だと思われていたものの大半が自意識過剰による勘違い」って断定するのはどうかと思いますね。
中国での事情は「女性専用車両が差別でないと言える理屈」の反論になってるわけではないのでは?

匿名

差別とかよくわからんけど女性専用車両ってラッシュ時でもスカスカなんだよね。
同じ乗車料金でファーストクラスに乗ってるようなもんだよね?
あれの経費ってうちらが出費してるんでしょ?納得いかんわなぁ
ぎゅうぎゅう詰めになるまで他車両には女性乗車禁止にするか、専用の割増乗車券でも用意してくれなきゃ不平等でしょ

mohno

たしかに痴漢するような犯罪者がいなければ不要なコストでしょうね。窃盗するような人がいなければ量販店に設置されている防犯カメラや盗難防止タグなどにかかる費用も不要で、モノの値段は安くなるかもしれません。そもそも犯罪者がいなければ警察にかかるコストがいらなくなって税金も安くてすむのでしょうね。

海老食べたい

そんなに痴漢が怖いなら、列車に乗らなけりゃいいじゃん。

mohno

そんなに嫌なら、日本から出ていけばいいのでは?

匿名

白人専用車も野蛮で犯罪率の高い黒人なんかと一緒に乗りたくない白人の救済車両としての側面は否めないでしょう
性被害を受けるおそれがある白人女性を守るために白人女性看護師がいる病院で黒人が治療を受けてはいけないなんて法律までできましたよね
あなたの理屈が通るなら、むしろ白人専用車は正当化できてしまいますね
この記事からは白人専用車と違い女性専用車両が許容される理由が全く伝わりませんでした
痴漢除けの救済車両ということであれば、それこそ「あんしん車両」なんて名称の属性関わらず誰でも乗れる救済車両を作ってしまえば良いのです。女性専用とする正当性は誰も説明できません。
その正当性が合理的に説明できる人がいるなら女性専用車両は今頃とっくに法律化ルール化しているでしょう。
痴漢被害救済が目的であっても、一般車両を女性専用にしてしまえば、同一料金を払いつつも男性という属性が乗れない車両ができてしまい憲法14条違反です。差別との批判は免れないでしょう。
鉄道会社もそれがわかってるからあえてルールにせず、任意協力のお願いとしているのです。それどころか、いざ裁判を起こされると必死に「女性専用の車両など存在せず、属性に関わらず誰でも乗れる」と鉄道会社自らが主張を始めるのです。

mohno

ご理解いただけないのでしょうが、ここで言っているのは「ある属性の人たちを特定の場所から排除する仕組み」が差別にあたるかどうかは状況によって変わるという話をしているのであって、常に差別にあたるのだ、とか、差別にはならないのだという決めつけられるものではないという意味です。もちろん、痴漢が“いない”のに女性専用車両が用意されたら差別ということになるでしょう。
それに「誰でも乗れる救済車両」ってホンモノの痴漢も乗れるってことですよね。それのどこが救済になるんでしょうね。

匿名

『「ある属性の人たちを特定の場所から排除する仕組み」が差別にあたるかどうかは状況によって変わる』との主張には別に異論はありませんよ


>>痴漢が“いない”のに女性専用車両が用意されたら差別ということになるでしょう。

うーん、痴漢がいるから女性専用車両は差別ではないと主張されてるんでしょうか?


>>「誰でも乗れる救済車両」ってホンモノの痴漢も乗れるってことですよね。それのどこが救済になるんでしょうね

そうですよ、誰でも乗れます。それでも女性向けっぽい外装にして弱者アピールしておけば、気休め程度の効果はあるでしょう。なんなら女性トイレマークに似たようなマークでも貼っておいたらどうです?救済はその程度が限界です。誰でも乗れなければ憲法違反になってしまいます。実際に裁判でも男性が乗れることを大前提に合憲とされているのが女性専用差車両です。上で述べたように鉄道会社もそれがわかっているから女性専用にはできず、女性専用車両という名称だけど男性誰でも乗れますと自ら主張してるのです。

なお、これらの点に関して現状ベストプラクティスを行っているのは札幌市交通局でしょう。
女性専用車両という名称を使わず「女性と子供のあんしん車両」という名称を使用した上で、さらに男性も乗れることを明示しています。さらにさらに男性がのっても注意しないことまで明示しています。少なくとも名称や案内において、男性差別にならないよう配慮を行っているのが見て取れます。

mohno

> 『「ある属性の人たちを特定の場所から排除する仕組み」が差別にあたるかどうかは状況によって変わる』との主張には別に異論はありませんよ

ということでしたら、少なくとも「ある属性の人たちを特定の場所から排除する仕組みだから差別にあたる」という主張は失当である、ということでよろしいですね?

> 誰でも乗れなければ憲法違反になってしまいます。

少し検索してみた程度ですが、裁判でも違憲という判断はなされなかったようです。
https://www.bengo4.com/internet/n_7476/

匿名

別にある属性を特定の場所から排除する仕組みが問答無用で差別とは言ってませんよ
衣類の着脱を伴う女子トイレや女子更衣室の存在は差別ではありませんよね


>>少し検索してみた程度ですが、裁判でも違憲という判断はなされなかったようです。
そりゃそうでしょう、女性専用という表示は運送条件じゃない(つまり女性専用ではなく男性誰でも乗れる)という大前提で行われた裁判なんですから
女性専用であることを合憲と判断した裁判ではないですよね
それに男性が排除されたという事実自体が証拠不足でほとんど認定されてないですよねその裁判
有形力を行使して車両から引きずり降ろされた証拠を出したら判決は変わってたかもしれませんよ?

mohno

国民生活センターに、もう少し詳しい解説がありました。
http://www.kokusen.go.jp/hanrei/data/201712_1.html
そもそも下級審ですから、これで確定と言えるわけではないですが、「同車両に乗車したXを強制的に排除したYの行為は不法行為に該当する」という原告の主張が否定されていますね。そして、痴漢被害を防ぐために女性専用車両を設けたことについても「目的において正当」と認められています。
路上喫煙のようにマナーの訴求で済まなくなりルール(条例)が定めされることはありますが、女性専用車両のためのルールとして制定されたとして、さらに、ある属性を特定の場所から排除する仕組みが問答無用で差別“でない”のなら、そのルールが“間違いなく違憲”になるとする根拠は、どこにあるのでしょう。

匿名

ええ、ですからそこのサイトにも書いてあるでしょう?
「鉄道営業法3条に基づく運送条件の実施措置ではなく、あくまで乗客による任意の協力を得て、設定・運営されているものである。」とね。
つまり、男性誰でも乗れる車両に「女性専用車両」という表示を行った一般車両を運用していることが目的において正当といってるだけであって、裁判所は女性専用の車両を作って男性を排除することが合憲だなんて判断はしていません。
マスコミもやりますが、その判例をもってきて女性専用車両は合憲ですっていうのは、あたかも女性専用の車両が裁判で認められたかのような誤認を生むので不適切ですね。


>>そのルールが“間違いなく違憲”になるとする根拠は、どこにあるのでしょう。


こういう判例参考にされたら良いんじゃないですかね
http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/644/008644_hanrei.pdf#search=%27%E6%86%B2%E6%B3%9514%E6%9D%A1+%E5%88%A4%E4%BE%8B+%E5%B0%8F%E6%A8%BD%27

匿名

10/19にコメントしましたが
反映されてます?

mohno

コメント公開の件は失礼しました。自分のコメントが投稿されても通知が来ないことがありましたが、19日にいただいたコメントも通知が来ておりませんでした。(頻発しているのかもしれません)

本題について、それは「事案の概要」ですよね。判例検索で調べても判決文そのものがみあたらないので推測にはなりますが、「あくまで乗客による任意の協力を得て、設定・運営されているもの」は現状の説明ではないのでしょうか。「任意の協力だから合憲で問題ない」という話だというなら、むしろなぜ請求が棄却されたのか、ということになりませんか? さらに、「理由」の冒頭には「憲法上、営業の自由(22条1項)が保障されていることもまた否定できないものである」とあります。憲法を理由にするなら鉄道会社には「営業に関する自由な裁量権」が認められていることをどう説明するのでしょうか。そもそも憲法って具体的な基準を示すものではないので(※示すものもあります)、他人の迷惑を省みないまでの自由や平等が認められているわけではないのですよ。これに限りませんが、そもそも違憲だという主張は、それくらいしか根拠がない(他に具体的な法令上の根拠がない)ということだということは覚えておいてください。あまり横暴な主張が続けば、路上喫煙のように“マナーの訴求”ではなく“条例の制定”がなされても不思議はないと思いますよ。

mohno

ご紹介の判例について追記しますが、これは「外国人が公衆浴場で入浴を拒否された」という話ですよね。痴漢抑止とは関係ありません。そもそも、ここで私は「白人専用車両は差別にあたる」と書いているわけで、差別に当たる側に近い“別の話”を持ち出しても、そうでしょうね、とお答えするしかなく、「だから女性専用車両も差別にあたるのだ」とはなりません。

女性専用車両があれば、男性専用車輌は同時飽和しますので結果必要ないという結論に至ります
これはなにも、女性専用車両に賛成する人に限らず、反対する人達さえも同じ意見なんですよね
残念ですねぇ…

また法律上も乗れません
判例でも乗れないのですよ
そして、女性専用車両という名の一般車輌ではなく、女性専用車両は名実共に女性専用車両なのです…

よって女性専用車両には女性(グレーな人も(笑)乗れます…)のみ乗ることが出来るのです

匿名

そりゃ日本は自由の国じゃないからな

mohno

何をもって“自由”と定義するかは国によりますが、“自由の国”と呼ばれるアメリカでも他人に迷惑をかける自由は制限されることもありますね。

匿名

じゃあアメリカでは未だに差別されていて、社会的に立場の弱い(黒人やアジア系、ヒスパニック)専用っていうのは、問題にならないと思いますか?
どんな理由であれ専用にしたりするのは差別です。

mohno

だから、“それ”は問題だと、ここでハッキリ書いているわけで、「どんな理由であれ専用にしたりするのは差別」ではない場合がある理由を具体的に示しているわけですが、先に結論があると何を言っても通じない人だということをいくら主張されましてもね。

匿名

女性専用車両を「差別だ」と騒ぐエネルギーを痴漢をなくすためには使えないのでしょうか?一部の男性の痴漢が専用車両が出来た原因なのですから痴漢を減らすために防犯カメラの設置を訴えれば良いのではないでしょうか?差別を訴える方は痴漢という犯罪を全く女性目線では見ていないのも気になります。専用車両は女性にとって痴漢から完全に守られた安心できる空間でありある程度有効な手段です。この手段を否定するのなら差別を訴えるだけでなく、同じくらい痴漢をなくすための手段を訴えて頂きたいです。

匿名

よくある男女平等の名の下の女性の弱者優遇活動の一環としか。こういう理屈がまかり通るなら1歳未満の赤ちゃん殺し(嬰児殺)は9割が母親だから子供を守るためには新生児は生まれてから1年間母親から隔離すべきという馬鹿みたいな話もできるんだけどね。目的はわかるけど手段は最悪という。任意で成立してるものを守るために強制力が介入してるような点も全然合理性がないし

mohno

まとめて。

> 防犯カメラ

技術の進歩と防犯意識の高まりもあり、防犯カメラの設置は進められているようですね。
https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG06H5U_W7A600C1CC1000/

> 嬰児殺

「1歳未満の赤ちゃん殺し」を防止するために「母親から隔離すべき」というのが「馬鹿みたいな話」なのは、嬰児殺が痴漢と同じ頻度で発生していないからですよ。もっとも同じ頻度で発生していたら隔離とかそういう対策以前に社会問題化してるでしょうけど。
たとえば満員電車の発生しない田舎で女性専用車両を作ろうとしたら“必要性がなくて不自然”と差別扱いされる可能性は高くなりますよ。路上喫煙の話も挙げましたし、本文にも書いてますが“明確な区別”などないんですよ。
それにしても「違うレベルの話を同じまな板に乗せて議論することは滑稽」という主旨の話のところで、いつまでも進歩がない話を続けるんですね。どこの誰だか分からない匿名の人の進歩がないからって社会には何の影響も与えないでしょうが。

匿名

理屈、というタイトルに興味を惹かれて記事を読ませて頂きましたが、理屈と呼ぶには今ひとつすっきりしなかったです。それに、記事では2つの問題(女性専用車両の是非と、女性専用車両に強引に乗り込む男性たち)がまぜこぜに扱われてしまっているように思います。
今現在女性専用車両として扱われている物に対して、それは差別だから、という個人の主張を持って男性が乗り込むというのは、差別かどうか以前の問題です。これは単に、運営者が「こう利用してください」と言っている物に対して、主観を理由にそれに反する使い方をしているにすぎず、筋を通していない、子供じみた行為でしかありません。これを差別問題と一緒にしてしまうのは乱暴だと思いますが、本文ではこの件に対する反感めいたものが文章の最後に来ていることもあり、タイトルと中身の乖離、あるいは両者を別問題として切り分けていない、と感じられてしまいます。
個人的には女性専用車両問題は差別だと思います。理由は「男性は痴漢をするのでひとまとめに出入り禁止にすればよい」という主張を基にしているためです。痴漢は犯罪であり卑劣な行為ですが、それをなくすために男性というラベルを使っているところが差別なんです。これでは「黒人は犯罪率が高く、性欲が異常に強いから治安を高めるため白人居住地域から排除すべき」「中国人客は物を盗むので入店を禁止すべき」という主張と一緒です。もし弱者救済という主張が通るなら、これらの言い分も通らないとおかしいことになってしまいます。差別は強者の特権で決まるものだけではありません。
本文、そしてコメントの多くを見ても、差別、という言葉が指す物が曖昧なまま感情的に、あるいは物事の枝葉でしかないものに不要なほどフォーカスしてやりとりしているように見えてしまいます。また仮に差別だと否定するにしても、大雑把なくくりでしか物を考えないのでは別の差別を生むだけです。差別について論じるなら、まずは差別とは何か、を突き詰めるべきでしょう。そして複数の問題の混在はどういった話であれ、混乱しか生まないと思います。

mohno

“別のもの”に置き換えて“形式が同じ”だから一律に差別だということはできない、というのがここで言っている“理屈”です。そうやって中国人や黒人などに置き換えている時点で“理屈”をご理解いただけないということですが、形式、対象、時代に対して妥当と考えられるだけの理由があるのかどうかであって、本文に挙げた通り、911による変化などもあります。現状では裁判で認められる程度には差別に当たらないということです。

匿名

そもそも筆者様は、何をもって女性を「弱者」と見なしているのでしょうか。

男女の肉体的・精神的な違いは、個人差があり、男女万人に適用できるものではありません。痴漢やセクハラは、男女どちらもが被害者にも加害者にもなりえます。
社会的な観点でいえば、確かに女性は社会的な差別を受けることが多いでしょう。しかし、その社会的差別の根底にあるのは、「男性は仕事・女性は家庭」というステレオタイプな考えかと思われます。
つまり、女性の社会進出に対する差別には、表裏一体のものとして、男性の「家庭進出」に対する差別も存在する、ということです。女性が社会に出ることに対し冷遇の受けるのと同等に、男性も家庭に入ることに冷遇を受けます。また、親権問題など、体制的な不備も散見されます。女性が受ける社会的差別と、男性が受ける社会的差別は、ほぼ同レベルのものと考えてよいかと思われます。

上記のとおり、私は女性が弱者、男性が強者という考えには賛同できません。
また、統計で言えば男性の方が性犯罪率は高いとはいえ、女性専用車両のような、女性のみを保護対象とする法体制は、男性の痴漢被害者を切り捨てる危険な考えかと思われます。


mohno

本文にも書いた通り、女性専用車両の目的は「満員電車での痴漢除け」であり、痴漢は圧倒的に女性が被害者ですよ。そこから説明が必要ですか?

たく

女性を老人や障害者と言った「弱者」と同一とし、その上で正当だとするあなたの主張ですが、
「痴漢をしない男性」という共同体には何の瑕疵も無く、「犯罪者」がいるという事を理由に同じ料金を払って格段上のサービスを受けられる女性は「強者」そのものです
「犯罪を犯さない黒人」もまた何の瑕疵も無く、程度の差こそあれど同じ憤りを感じていたでしょう。
ですので白人専用車両と女性専用車両は本質的に変わらない、悪い制度だと思います。

「犯罪者」と「痴漢をしない男性」をまとめて「男性」とし殴るのが今の制度でありあなたの主張でもあります。
殴られた側は痛いので当然反発します。

mohno

その理屈を持ち出すからには「黒人の犯罪率が特別扱いするほど高い」という根拠を提示する必要がありますが、そんなものあるんでしょうか。本文にも書きましたが、かつて日本の差別的制度だと判断された外国人の指紋押捺義務も、911以降は「テロは外国人が起こす」という認識から、アメリカへ入国する外国人に義務付けられています。「私はテロなど起こさないのだからひとくくりにした外国人差別をやめろ」とおっしゃるのでしょうか。
ちなみに、「満員電車で女性が痴漢されているというのは妄言だ」という人もいることはいますが、そこまで現状認識ができてない人なら納得しがたいことではあるのでしょう。もっとも裁判で認められた程度には事実なんですがね。

たく

返信ありがとうございます!

黒人の犯罪率が高い事を証明しなければ私の意見が無効になるという主張が理解できません。必要無いと思います。

あなたの言う『弱者』とは『女性 vs 痴漢者』の対立構造に中にのみ成り立つもので、一括りにされている大多数の『痴漢をしない男性』にとって女性は自身とは関係がない理由で特権が与えられている強者なんですよ。にも関わらず何の瑕疵も無いのに殴られたら当然反発しますよ。
というのが私の主張です。

外国人の押捺義務に関しては、私は差別とならないよう国民からも指紋を取得するべきだと考えています。

ちなみに、「特定の属性を追い出す事は悪では無い」というあなたの主張には同意です。合理的だと思います。その上で私も上記の主張を述べています。

mohno

黒人の犯罪率が特別視するほど高いという根拠もなく、黒人だけ特別視したら差別にあたるに決まってるじゃないですか。女性専用車両が差別に当たらないとする根拠は「痴漢をするのはほとんど男性だから」なのですし。
量販店で窃盗を検知するためのブザー、映画館で違法録画をしないための告知映像、街中の犯罪を抑止するための防犯カメラなど、「大多数の普通の人々」には関係ないけれど「ごく一部の無法者」がいるから一括りにして防止する仕組みなんていくらでもあります。そういうものにも反発されるのかもしれませんが、社会的には許容されているというしかないですね。

たく

返信ありがとうございます。

「黒人の犯罪率が高い事」は貧富の差や文化的背景から統計的に無視できない差が出ていますが、それをあなたに証明する事は非常に難しいです。
仮に私が統計情報を提供したとしてもそのデータの信頼性を疑われたり恣意性を疑われたり等キリがありません。
そういう出来もしないことを要求して発言の正当性を崩そうとするのは詭弁でありあなたのライターとしての品性を落とす発言なので内省された方がいいと思います。
真にあなたが黒人の犯罪率と白人の犯罪率に違いがないという考えならば、先程の例は取り下げます。

ただし上記の証明ができなくても、私の主張は崩れません。
痴漢をするのは男性ですが、その逆の男性だから痴漢をするは偽です。
怒りの本質は犯罪者と男性の同一視にあります。
男性だから隔離するは悪です。
なので外国人からのみ指紋を取るのも悪だとかんがえます。

後半のあなたがあげた例は生来持った特定の属性を差別する行為ではありません。よって反発する理由にはなりません。

mohno

> 「黒人の犯罪率が高い事」
について“疑いようもない根拠”を提示できないのに(それこそ「出来もしないこと」と言い切ってしまっているのに)犯罪率が高い例に挙げてしまうのは、それこそ差別なんじゃないですかね。
ちなみに、ざっくり検索した限りですが、警察庁による「来日外国人犯罪の検挙状況」という資料によれば(国別の調査ですが)、検挙人数が多いのは中国をはじめとするアジア出身者ですね。来日する絶対数が多いからでしょうけれど。
https://www.npa.go.jp/sosikihanzai/kokusaisousa/kokusai/H26_rainichi.pdf

> 男性だから痴漢をするは偽
そんなことは誰でもわかっていますよ。「客だから万引きする」「映画鑑賞する人は盗撮する」「道を歩く人は罪を犯す」が偽であっても、盗難防止ブザーや、映画泥棒の告知や、防犯カメラがあるということです。
外国人の指紋押捺については、アメリカで911以降にやり始めたという話で、日本ではとっくにやってないですよ。これも「911テロがあったから」という事情があるのであって、それがなければ「差別」扱いされていたでしょう。そういう“事情”は国や時代、状況で変わるんです。それこそ、満員電車がなくなったら、女性専用車両もなくなりますし、それでも残すようなら“差別”でしょうね。

匿名

なんで指紋拒否につながるのか理解できないw

mohno

それは残念ですね。

コメントを投稿する